純粋な日本人の苗字とは?特徴、芸能人や国会議員、総理大臣や天皇もまとめ エンタメ

純粋な日本人の苗字とは?特徴、芸能人や国会議員、総理大臣や天皇もまとめ

現在の日本には、純粋な日本人は少なくなっています。それは在日の人がどんどん増えているからです。芸能人や国会議員にも多くいて、歴代総理大臣の多くが在日ともいわれています。在日の人の苗字や顔には特徴があるようで、その特徴で在日だと分かることもあります。

目次

[表示]

純粋な日本人の苗字は?どんな苗字があるの?

B_Me / Pixabay

100%純粋な日本人の苗字は意外に少ないとされ、たとえば日本人に多い「佐藤」「鈴木」「伊藤」等の苗字も在日韓国人や朝鮮人の人が使っていることもあるともネットでは囁かれています。

ここではまず、在日韓国人や朝鮮人に多いとされる苗字について見ていきましょう。単なる噂話が根拠の話も多いため、デマである理由もお伝えしていきます。

在日に多い苗字とは?①:左右対称の苗字

ptra / Pixabay

在日の人の苗字には左右対称の苗字が多いという説があります。たとえば、田中、新井、山本、木村、高山、安田、平山、山田などの苗字が左右対称です。

しかし、この説の発祥は2ちゃんねるの噂話であり、2000年8月13日にされた書き込みを見た人達が真に受けてネットに広めたデマであることが判明しています。

なぜ左右対称の苗字は在日の人に多いとの説が誕生したのかは謎ですが、韓国で苗字に多く使われる「金」の文字が左右対称だったことから生まれたデマとの考察もあります。

在日に多い苗字とは?②:「金」が入る苗字

在日の人の苗字の中には「金」が入ることが多いとの説もあります。これもやはり、韓国で金(キム)という苗字が多いから出た話なのでしょう。

とは言え、実は韓国や朝鮮の人で苗字に金が入っている割合はあまり多くありません。

また、金子という苗字を使っている日本人の総人口のほうが、韓国・朝鮮の金という苗字を名乗る人の総人口よりも多いとされるため、在日は苗字に金を使うという説もデマと考えられます。

在日に多い苗字とは?③:朝鮮人や韓国人が通名としてよく使う漢字が入っている

ajs1980518 / Pixabay

朝鮮人や中国人が多く使う通名の漢字には、「山」がります。山を使用した苗字と言えば、例えば山口、山田、山本、山村などがあげられるでしょう。

また「田」も多いのですが、特に読み方として「た」よりも「だ」の方が確率は高いです。

これらの漢字を使った名前が在日の人の通名によく使われるというデータは『在日韓国人名録 1981年版』に記載がありますが、古いデータなので現在も同じ状況なのかは定かではありません。

帰化していな韓国人・朝鮮人が通名を使う理由

april_kim / Pixabay

日本に帰化していない在日の朝鮮人や韓国人が、日本人で一般的に使用されている苗字を名乗ることもあり、この仮の苗字は「通名」と呼ばれています。

在日の人が通名を名乗ることに対して、「日本人ぶるな」「犯罪の隠れ蓑」といった心無い声もネットでは見られますが、通名が使われる背景には悲しい過去があるのです。

関東大震災が起きた際や大きな事件が起きた際、かつての日本では「朝鮮人の仕業だ」「朝鮮人が毒を入れたに違いない」といったように、厄災の責任を在日朝鮮人に押し付ける人が少なくありませんでした。

関東大震災の時には自警団を作って、在日朝鮮人を虐殺する過激極まりない集団まで登場したとされます。

在日の人々は、韓国人、朝鮮人と分かる苗字を名乗ると殺されてしまう恐れまであったために、故郷を偲びながら日本人を装うために通名を使い始めたのです。

NEXT:終戦後の朝鮮人の帰化と苗字の関係
1/8