防弾少年団(BTS)の「花様年華」の意味は?読み方は?MVも考察

韓国の人気グループ防弾少年団の「花様年華」が話題となっています。「花様年華」の意味や読み方は何というのでしょうか?そして、話題となっているMVの考察とはどのようなものとなっているのでしょうか?「花様年華」について詳しく調べてみました。

防弾少年団(BTS)「花様年華」の読み方は?どういう意味?

Larisa-K / Pixabay

韓国で人気となっているグループの防弾少年団が発売している「花様年華」シリーズが大人気となっています。「花様年華」の読み方や意味について調べてみました。

防弾少年団の「花様年華」シリーズが話題に

Couleur / Pixabay

防弾少年団が2015年から発売している「花様年華」のシリーズは2016年に完結編が発売され話題となりました。防弾少年団の「花様年華」はシリーズ化されどの作品も人気の高いものとなっています。

「花様年華」の読み方は「かようねんか」?どういう意味なの?英語では?

jill111 / Pixabay

この防弾少年団の「花様年華」の読み方は「かようねんか」と読みます。花様年華とは、人生の中でもっとも美しく輝く時、という意味を持っているそうです。

英語では「In The Mood For Love.」というそうです。防弾少年団が思う、「花様年華」とは青春のことを指しているそうです。子供でも大人でもない時の瞬間をさしている言葉となっています。

防弾少年団(BTS)の「花様年華」シリーズが話題?MVの意味の考察

ROverhate / Pixabay

防弾少年団の「花様年華」シリーズが話題となっています。これには壮大なストーリーが隠されていたのです。そして、このMVをめぐって様々な考察がされているのです。

「花様年華pt.1」の「I MEED YOU」や「花様年華pt.2」の「RUN」が話題に

GLady / Pixabay

防弾少年団の「花様年華pt.1」に収録されている「I MEED YOU」と「花様年華pt.2」の「RUN」のMVが話題となっているのです。このMVはストーリーが繋がっているところがあるのです。

「花様年華」シリーズのストーリー考察①:全員死んでいる説

Soorelis / Pixabay

「花様年華」シリーズのMVに出てくるストーリーを考察していきましょう。まず、一つ目にでてくるのが、全員死んでいるという説です。これは、防弾少年団のメンバーが全員、自殺を匂わせているのです。

入水自殺を思わせたり、放火した火の中で立ちすくんでいる様子や、路上で車に轢かれたのではと思わせるようなシーンが次々と出てくるのです。このため、全員死んだと考察されています。

「花様年華」シリーズのストーリー考察②:ジン以外死んでいる説

shigekiumeta / Pixabay

2つ目の考察としては、最後に出てくるメンバーのジンさん以外が死んでいるという説です。ジンさんは部屋に一人座り込み、百合の花を置いて安楽自殺をしたのでは?と思われていました。

しかし、百合の花は6つあり死んだメンバーを表しているのではないかと考察されたのです。そして、ジンさんの回想シーンとして他のメンバーのシーンが出てきているのではないかと考察されました。

「花様年華」シリーズのストーリー考察③:ジンだけ死んでいる説

MikeGoad / Pixabay

さらに、3つ目の考察としてジンさんだけが死んでいるという説です。これはジンさんだけが他のメンバーと会話をしていないことからも、納得がいく結末ともなります。

ジンさんのシーンの百合の花は6人のメンバーを想って、百合を持っているとも捉えることができます。このように、様々な考察がされているのです。

しかし、どれも非公式の考察ばかりなので真実はわかっていません。これほどに話題となっているMVということで、推測も多くされているのです。

「花様年華」シリーズの完結編「花様年華 Young Forever」

congerdesign / Pixabay

「花様年華」シリーズの完結編とされる「花様年華 Young Forever」が発売されました。「花様年華pt.1」と「花様年華pt.2」で描かれていたストーリーの完結編となったのです。

ジンさんだけが他のメンバーと違っている様子が描かれていました。その完結となったのが、ジンさんはタイムリープをしていたという考察がでてきました。

ジンさんは未来から来ていたという説で完結されたのです。その結果、すべての行動につじつまが合うこととなっています。

「花様年華」ストーリーが書かれている本「the notes」とは?

Yuri_B / Pixabay

この防弾少年団の「花様年華」シリーズが描かれた本が発売されているのです。「the notes」という本は防弾少年団のメンバーの日記のようなエッセイ集となっているのです。

この「the notes」は韓国語に加え、日本語と英語に翻訳されて発売がされています。

「花様年華」は防弾少年団(BTS)以外にも映画でも取り上げられている?

「花様年華」は防弾少年団以外でも映画として話題となってたのです。映画「花様年華」は香港映画として人気映画となっていたのです。

ウォン・カーウァイ監督のロマンス映画である「花様年華」

Pezibear / Pixabay

2000年に公開された映画「花様年華」はウォン・カーウァイ監督のロマンス映画となっています。1960年代の香港を舞台としており、既婚者同士の恋模様を描いた切ないラブストーリーとなっています。

「最も綺麗なチャイナドレス」が話題となった「花様年華」

wxmwxm0612 / Pixabay

そして、この映画「花様年華」には「もっとも綺麗なチャイナドレス」がでてくると話題になった映画でもあったのです。ストーリーや映像はもちろんのこと、何度もでてくるチャイナドレスが話題になっていたのです。

音楽も話題になった「花様年華」

MabelAmber / Pixabay

さらには、音楽でも話題となりました。映画「花様年華」で使われたのが、1991年に公開された「夢二」のテーマ音楽だったのです。梅林茂さんが作曲したテーマ曲で、映画「花様年華」の前半に流れているのです。

この「夢二のテーマ」という音楽をウォン・カーウァイ監督が気に入り、映画「花様年華」の音楽として採用したと言われています。

「花様年華」のロケ地は?

stokpic / Pixabay

映画「花様年華」のロケ地は香港で行われました。香港の綺麗な観光地で撮影がされていました。中でも、主人公の2人が初めて会ったのが「ゴールドフィンチレストラン」だったのです。

コーズウェイベイ駅を出てすぐのところにあるレストランで撮影が行われました。映画ででてきたメニューにちなんで「花様年華セット」というメニューもあるそうです。

ウォン・カーウァイの「花様年華」の続編「2046」とは

DGlodowska / Pixabay

映画「花様年華」の続編とされているのが、2004年に公開された映画「2046」です。この映画では主人公の劇中劇の主人公役を木村拓哉さんが演じたことでも話題となりました。

主人公の作家が描く小説の主人公となっているのです。永遠の愛を求めて探し続ける究極のラブストーリーとなっている映画です。

防弾少年団をバンタンって言うのはなぜ?

8minwoo / Pixabay

防弾少年団のことをバンタンって呼んでいます。「ぼうだん」なのになぜ「ばんたん」とよばれているのでしょうか?

それは防弾少年団の韓国語表記が「방탄소년단」で「バンタンソニョンダン」というそうなのです。そのため、「バンタン」と呼んでいる人が多いと言われています。

他にも、防弾少年団はBTSとも略されて表記されることも多くあります。

防弾少年団は原爆シャツを着用し話題となっていた!

SnapwireSnaps / Pixabay

防弾少年団のメンバーのジミンさんが、原爆によるきのこ雲をあらわしたTシャツを着ていたことで話題となりました。このジミンさんの行動は日本に対する冒涜行動だと批判が殺到したのです。

このため、日本で行われる予定だった「ミュージックステーション」の出演を取りやめる事態にまで発展したのです。このジミンさんは無知というだけで、面白しろ半分で行動してしまったといいます。

ジミンさんは何気なくやった行動かもしれませんが、それを世間は敏感に反応してしまうのです。これだけ人気者となっているのですから、注目度もすごいものでした。

言動に注意しなくてはならない

StockSnap / Pixabay

韓国や日本だけでなく世界からも人気者となっているアイドルグループだからこそ、もっと自身の行動には注意しなければならないのです。

ただ単に、注目を浴びたいというだけで行動してしまっては、これまでの経歴に傷がついてしまうこととなります。

今後はこのような行動がないように、注意してほしいです。そして、これからも世界中で愛されるグループとして活躍して欲しいです。

防弾少年団の「花様年華」は様々な考察ができるストーリーだった

pixel2013 / Pixabay

防弾少年団の「花様年華」について調べてきました。この「花様年華」のMVでは様々な考察ができるストーリーとなっていました。

「花様年華」のMVは見れば見るほどその魅力にはまっていき、様々なことを考察させられるMVとなっていたのです。このように、ファンを楽しませてくれるMVとなりました。

防弾少年団の「花様年華」は考察しながら何度も見返したくなるのです。まだ見たことない人は、「花様年華」のMVをぜひ一度じっくりと見てみてください。

防弾少年団に関する記事はこちら