森泉 突然の結婚!結婚相手の旦那様はなんと副住職!イケメン?資産家? エンタメ

森泉 突然の結婚!結婚相手の旦那様はなんと副住職!イケメン?資産家?

世界的デザイナー森英恵さんの孫にあたる森泉さん、最近はTVにひっぱりだこの売れっ子さん、そんな森泉さん(35)が突然の授かり婚!結婚相手の旦那様はなんと副住職!イケメンなのか?資産家なのか?気になっちゃいます。ちょっと調べてみました。

森泉 突然の結婚!結婚相手は資産家?

森泉さんは2018年3月31日に「この春、入籍いたしましたので報告させて頂きます、相手の方は一般男性で尊敬できるパートナーです。同時に新しい命を授かることができました」と結婚をFAXで報告しました。

森泉さんの結婚相手の方のお父様は蓮華寺の住職をなさり、その上ペット霊園、外車ディーラー、賃貸マンションや駐車場の経営まで行う資産家なのだそうです。そこのご長男なのです。お寺の車庫にはフェラーリ、ベンツ、BMW、ポルシェが並んでいるそうです!!

森泉 結婚相手の旦那様はどんな人?イケメン?副住職?

森泉さんの旦那様になられた方は、金子朋史(かねこともふみ)さん、45歳で身長168cm体重58kg、趣味はスポーツ、4年制の大学を卒業した後、仏教系の大学に編入して日蓮宗の星光山蓮華寺(せいこうさん・れんげじ)に入られ現在は副住職で、唐沢寿明や市川海老蔵に似ている爽やかなイケメンなのだそうです。

森泉 結婚相手の旦那さまとの、馴れ初めと副住職の評判

森泉さんは幼少期からの動物好きで有名です、「自分の長男だ」と呼ぶほど可愛がっていた愛犬のディエゴ君が去年1月末に亡くなってしまい、供養してもらうために訪れた時に現在の旦那さまと出会ったのだそうです。

母親のパメラさんは「イケメンで優しいの。」とべた褒め状態です。お寺のご近所での旦那様の評判は「いつもにこにこしていて、挨拶も欠かさないし、今年の大雪のときには、周辺一帯の雪かきを一人で黙々と行っていた」と良好です。

森泉 結婚相手の旦那様は副住職だけどバツイチ!

森泉さんの旦那様、金子朋史さんは実は離婚歴があります。前妻の方とはバーベキューパーティで知り合ったそうです。とても美しいと評判の方でした。2003年に結婚して2015年に離婚されています、結婚生活は12年となりました。

森泉 旦那様の前妻は女子アナ!?

前妻の方はセントフォース所属で、女子アナをなさっている望月理恵さんです。出演番組はズームインサタデー、金曜ブラボーなどで、世界ふしぎ発見!のミステリーハンターも努めていたそうです。離婚理由は子供ができなかったことらしいです。

離婚について望月理恵さんは「12年の結婚生活にピリオドをうつことになりました。私にとってはなくてはならない12年で、とても幸せな時間でしたがお互いの将来を考え、別々の道を歩むことになりました。この経験はバツイチではなく、マルイチだとおもってます!前向きに」と自身のブログでコメントなさっています。

森泉 結婚相手の旦那様は住職だけど住職夫人は務まるの?

森泉さんの結婚は旦那様が副住職なので、周りでは心配する声もあります。森泉さんに住職夫人が務まるのかという心配です。住職の奥様ともなりますと、檀家さんへのご挨拶やお付き合い、法要などの際のお茶出しや席へのご案内、細々としたお仕事が沢山あります。また芸能界のお仕事もあり、お嬢様である森泉さんに両立は難しいと言われています。

森泉 自宅はどうなるの?

森泉さんは『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で4000万円の自費で築52年の空き家を購入しました。森泉さんは「この空き家をリフォームして本当に住む」と番組内で宣言し、自分自身でリフォームしている最中です。

結婚してもリフォームした家にちゃんと住むのかどうかがとても気になるところです。また妊婦である森泉さんにリフォーム作業を続けれるのかどうかも心配です。旦那様の副住職としてのお仕事柄、お寺から離れて住むのは無理だろうし、でもせっかくリフォームしているお家もあるのだし・・・非常に気になります。

副住職なのに結婚前に妊娠!子供ができたから結婚するの?

森泉さんの旦那様は副住職なのに、授かり婚なんかしていいの?妊娠してしまいしょうがないから結婚するの?そんな風に陰でいう人たちもいるかも知れません。しかし日本では仏教のお坊さんといえどもそれほど厳しくなく、結論からいうと、住職であっても結婚・離婚はもちろん、婚前交渉も問題ないのだそうです。

森泉さんと旦那さまの赤ちゃんは夏頃にご出産だそうです。どちらに似てもとても可愛い赤ちゃんがお生まれになることでしょう。子供ができたから結婚したのではなく、結婚するつもりでいたところに、妊娠がわかり二重の喜びとなったらしいです。

森泉 歴代元彼がすごい!腰添健はどんな人?①

森泉さんの過去の彼氏、腰添健さんとは。。。結論を言うと不倫です。森泉さんと腰添健さんとの関係が世間んに知られたのは、2011年に週刊誌に載ってしまったことからでした。腰添健さんはサーファーで当時64歳で森泉さんとの年の差は29歳!森泉さんの事務所は当初二人の交際を認めていました。

森泉 腰添健は妻子持ちだった!

腰添健さんは実は妻子持ちだったのです。そのことに対し森泉さんは、「腰添健さんが独身であると言った言葉を信じていた、家庭を持っているとは思いもしなかった。騙された二度と会わない。」と宣言をしたのでした。そこまで宣言した森泉さんでしたがこの後もいろいろあります。

森泉 歴代元彼がすごい!腰添健はどんな人?②

別れたはずの二人でしたが、その二年後、森泉さんの仕事帰りに腰添健さんが車に乗って迎えに来たのです。その後、森泉さんの自宅に向かったところを目撃され報じられてしまったのでした。これを再び報道されてしまったのでした。

あの破局宣言は嘘だったのではないかとも噂され、それからしばらくして腰添健さんは離婚してしまいました。そのあとも二人の関係は続いていたのか、腰添健さんが千駄ヶ谷で開いているサーフショップの一階に森泉さんがドッグカフェを開店させていました!これでは略奪愛と言われたのもしかたないことでしたね。

森泉 歴代元彼がすごい!近岡健司

森泉さんの別の恋人として報じられたのは近岡健司さんです、近岡健司さんは「ガガ・ミラノ」の日本総代理店「GAGA JAPAN」の代表取締役社長です。元ジャニーズJr.だったそうです。昔はイケメンだったのでしょうね。

森泉さんと近岡健司さんの交際が知られたのは、2013年7月に週刊文春に近岡健司さんの個人的なスキャンダルが報じられたときに、「過去に森泉さんと交際していた」と書かれました。この近岡健司さんは悪い噂が多い人です。森泉さんの男性を見る目はあまり良くなかったようですが旦那様は素晴らしい方を選ばれましたね、お幸せに。

森泉 プロフィール

森泉さんは、生年月日1982年10月18日で現在35歳です。出身地は東京都港区、慶應義塾大学系列校初等部中等部を経て、クラーク記念国際高校からパトリックスクールへ留学しました。血液型はA型、身長173cm、スリーサイズ80-68-88cmです。特技は英会話やデザイン、趣味は乗馬やペットの話をすることだそうです。

森泉 モデルやタレントとして大活躍

森泉さんは、オスカープロモーション所属のファッションモデルです。19歳でモデルデビュー、日本ファッションエディターズクラブ主宰の第48回FCEモデル・オブ・ザ・イヤーを獲得、カリスマモデルとしてパリコレクションにも出演しています。パリの社交界名簿に名前が載っているそうです。

最近はタレントさんとしての方が有名です。タレントとしてテレビに出演しはじめたのは2005年からで「おしゃれイズム」がはじめで、お嬢様なのに人懐っこい笑顔や飾らない人柄がお茶の間の人気を高め、お祖母様譲りのセンスの良さや器用さで番組内でDIYをこなすなど大活躍中なのです。CMなどでもお見かけしますね。

森泉 セレブ!華々しいご家族について

森泉さんのご家族は、なんといっても父方の祖母である有名デザイナー森英恵(もりはなえ)さん、父方の祖父は元陸軍主計少佐でハナヱモリグループ会長森賢(もりけん)さん、父親は株式会社ハナヱモリ元社長の森顕(もりあきら)さん、母親はイタリア系アメリカ人で元ファッションモデルの森パメラ・アン・ハリスさんです。

森泉さんは5人兄弟の上から3番目で長女。長兄はMエンターテイメント社長の森研さん、次兄はファッションデザイナーの森勉さん、妹はファッションプロデューサーの森雪さんとモデルの森星さんです。森泉さんはセレブであり正真正銘のお嬢様です。

森泉 祖母の森英恵は世界的デザイナー

森泉さんのお祖母様は1948年に元陸軍主計少佐・森賢と結婚なさり、夫の家業であった繊維会社で働きながら洋裁学校に通ったそうです。1951年に新宿東口に洋裁店「ひよしや」を開店。1954年には銀座にブティック&サロン「ハナヱ・モリ」をオープン。

祖母の森英恵 世界にデビュー

お祖母様の森英恵さんは、1965年にニューヨーク・コレクションに初参加。エレガントで女性的な蝶をモチーフとしたドレスが評判になり、ファッション界ではマダム・バタフライとして一躍有名になったのでした。

森泉 母親、森パメラ

森泉さんのお母様は1975年にモデルとして来日。森英恵さんのモデルとして出演したことがきっかけとなり、森英恵さんの長男である顕さんと交際し始めました。最初は交際を反対されていましたが、次第に森英恵さんに気に入られるようになり、1978年に20歳で晴れて結婚できました。

素晴らしい活躍

結婚してからは5人の子供たちを育てるため主婦業に専念されたそうです。子育てが一段落してからは英恵さんの下でデザイナーとして修行し、クリエイティブディレクターを経てデザイナーとなり、2010年にはクリエティブアドバイザーに就任されました。素晴らしい活躍をなさっています。