花咲まゆという昭和のロリータアイドルとは?現在はなにしているの?

brownie 4020349 1280 - 花咲まゆという昭和のロリータアイドルとは?現在はなにしているの?

花咲まゆという人物をご存知でしょうか。花咲まゆは写真家の清岡純子が発掘し、写真集も手がけた少女モデルであり昭和時代のロリータアイドルです。現在では発禁処分となっている当時大ヒットした写真集や花咲まゆの現在について詳しく見ていきましょう。

写真家・清岡純子が発掘した花咲まゆとは

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 花咲まゆという昭和のロリータアイドルとは?現在はなにしているの?

RyanMcGuire / Pixabay

花咲まゆは写真家の清岡純子が発掘し、撮影も手がけたことで有名です。その昭和のロリータアイドルだった花咲まゆとはどのような人物なのでしょうか。

花咲まゆの大ヒットした写真集や写真集が大ヒットし人気となった理由、そして写真家の清岡純子についても詳細を見ていきましょう。

花咲まゆは昭和のロリータアイドル

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 花咲まゆという昭和のロリータアイドルとは?現在はなにしているの?

un-perfekt / Pixabay

花咲まゆは1981年7月に大塚カラー出版から刊行された作品集「白薔薇園2」に沢井由美という名義で少女モデルとして初登場しデビューました。

この「白薔薇園」は当時、清岡純子が手がけていたシリーズ作品集です。清岡純子による写真作品集の少女モデルの中でも花咲まゆは代表格である存在となっていきました。

清岡純子の作品集の中でも数多くの少女モデルが登場した「プチトマト」シリーズの少女モデルを含めても、花咲まゆは圧倒的な美少女であったと言います。

デビュー作「潮風の少女」は清岡純子の「聖少女」シリーズで最も売れた作品

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 花咲まゆという昭和のロリータアイドルとは?現在はなにしているの?

Satermedia / Pixabay

花咲まゆは沢井由美という名義で作品集「白薔薇園2」に初登場した翌年である1982年2月には、花咲まゆという名義で清岡純子が手がける「聖少女」シリーズの第5作目として「潮風の少女」に出演しました。

花咲まゆの京都フジアート出版から刊行された写真集である「潮風の少女」は清岡純子が手がけた写真作品集シリーズの中でも大ヒットとなり、花咲まゆを発掘したことの功績は大きいとされました。

さらにその後の1983年9月に刊行された「私は「まゆ」13歳」というペーパーバックの廉価版写真集についても大ヒットとなりました。

清岡純子の一番思い出深いモデル

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 花咲まゆという昭和のロリータアイドルとは?現在はなにしているの?

jarmoluk / Pixabay

花咲まゆを発掘し撮影を手がけた写真家の清岡純子本人は花咲まゆについて「一番思い出深いモデルである」と言い、清岡純子の自宅兼事務所には花咲まゆの写真パネルが飾られてあったといいます。

その飾られた写真パネルに関して清岡純子は「ずっと少女を撮り続けているけど、これ以上の傑作はいまだに撮れない」と花咲まゆがいかに思い出深いモデルであったかを語っていたようです。

少女ヌード作品で有名な写真家・清岡純子とは

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 花咲まゆという昭和のロリータアイドルとは?現在はなにしているの?

jarmoluk / Pixabay

清岡純子は1921年6月22日に京都府京都市に子爵である清岡長言の3女として生まれました。この清岡家は菅原道真の子孫であり、京都の名門華族でした。

新日本新聞社、キネマ画報社、新歌舞伎座などで写真家としての活動を経て、その後1965年に上京しフリーでの活動をはじめました。写真家として「ビーナス’74展」や「世界写真展」で写真賞を受賞しています。

清岡純子は数々の少女ヌード写真作品の撮影を手がけ、刊行したことにより少女ヌード作品の有名な写真家として知られていました。

さらに清岡純子は日本でのレズビアン活動の先駆者でもあり、「女と女レズビアンの世界」や「レズビアンラブ入門心に愛を唇に乳房を」を出版しています。

清岡純子は作家としても1973年に刊行された「日蓮女優」で作家クラブ賞を受賞しています。そして1991年に亡くなられました。

清岡純子の死去後にはその功績がまとめられた作品遺作集が多数の出版社から刊行されることとなりました。

NEXT 清岡純子は花咲まゆ以外にも浅沼由香里や岡本理絵など18歳以下のモデルを撮影