絶対裏切りヌルヌルとは?XXハンター(渡辺ゆうき)の名言集や現在

「絶対裏切りヌルヌル」というワードをご存知ですか?これは、モンハン実況者XXハンター(渡辺ゆうき)が仲間に裏切られ悲痛な声で発した言葉となります。知る人ぞ知るXXハンターの名言や語録、ルシファーとの関係、気になる現在についてご説明していきます!

絶対裏切りヌルヌルとは?

skeeze / Pixabay

「絶対裏切りヌルヌル」なんて言葉、普通生活する上で絶対耳にしない言葉ですよね。しかし、この記事を見ているあなたには「あの場面の言葉かな…?」と想像できているかもしれませんね。

これは、決戦ルシファー戦にてXXハンター(渡辺ゆうき)が涙ながらに放った言葉です。場内にいるプレイヤーからフルボッコにされ、なかば発狂状態で発言しています。

絶対裏切りヌルヌルの意味

では、実際XXハンター(渡辺ゆうき)は何と言おうとしたのでしょうか?絶対裏切りの部分はそのままであると想像できますが、ヌルヌルの部分が全く持って意味不明です。

有力とされているのが、「裏切り絶対許さない」というものです。仲間だと錯覚していたライに裏切りを受け、憎悪と悲しみのあふれる声で泣き崩れていたことから、あまりの怒りに最後噛んでしまったのでしょう。

他にも、「絶対裏切り者だろ」「絶対裏切りライ」などの憶測が飛び交っていますが、上記が最も有力とされています。

XXハンターの名言の一つとして知られている

thisisprabha / Pixabay

「絶対裏切りヌルヌル」はXXハンター(渡辺ゆうき)の名言の一つ、「ヌル語」として知られています。

なぜ「ヌルヌル」というワケの分からない言語になっているかというと、XXハンター(渡辺ゆうき)がボイスチェンジャーを使っていたことに起因します。

もともと音質も優れておらず、感情的な言葉が多いXXハンター(渡辺ゆうき)であったことから、空耳ワードが生まれがちな環境にあったと言えるでしょう。

ヌルヌル語(タイプ:ヌル)とは

pixel2013 / Pixabay

「絶対裏切りヌルヌル」をはじめとして、他にも「なにもないヌルか…」といった「ヌル」で終わる発言が見られています。このことから、彼の発言が「ヌルヌル語」と呼ばれるようになったようです。

絶対裏切りヌルヌルが聞ける動画

気になる「絶対裏切りヌルヌル」が聞ける動画はこちら。9:38あたりでXXハンター(渡辺ゆうき)の「絶対裏切りヌルヌル」を聞くことが出来るでしょう。

他にも、XXハンター(渡辺ゆうき)の名言や語録がたくさん聞ける動画となっているため、全体通して見てみることをおすすめします!

絶対裏切りヌルヌル以外のルシファー戦XXハンター(渡辺ゆうき)名言語録

Free-Photos / Pixabay

「絶対裏切りヌルヌル」以外にも、XXハンター(渡辺ゆうき)はたくさんの迷言、もとい名言語録を残しています!

特にルシファー戦で生まれた語録たちが多く存在しているので、ひとつずつ見ていきましょう。

【ヌルヌル語】何もないヌルか…

geralt / Pixabay

ルシファーとの最終決戦時、アイテムボックスを開けて放った一言。「何もないのか…」がボイスチェンジャーによってこう聞こえてしまったようですね。

ちなみに、受注クエストは特殊許可クエストのディノバルド。モンハンXXにて四天王とされているモンスターの中でも特に強いモンスターです。

ただでさえ強いにもかかわらず、さらに特殊許可という上位互換のものであることから、攻撃1~2発で死んでしまうような困難なクエストとなっていました。

ミスターユナイテッド☆小沢

James_Jester / Pixabay

ルシファー決戦時、ルシファーから猛烈な妨害行為を受けたことに対する怒りから生まれたこの言葉。実際のところ、「ルシファーお前絶対許さない!」と言いたかったようです。

「絶対裏切りヌルヌル」のあとに発言された言葉でもあり、同様に感情の波にのまれ憤慨状態にあったことが窺えます。

この発言を放った後、ゲーム画面は閉じられブラックアウトし、XXハンター(渡辺ゆうき)の手によって通信が遮断されました。もちろん、狩りに行ってる時に故意的な切断行為はしてはいけませんよ。

近年稀にミラー☆

FreePhotosART / Pixabay

宿敵であるルシファーに数多くの攻撃を受けたことから、「最低最悪!近年稀に見らぁ!」と発言。このことから、「稀にミラー☆」が抜粋されて名言として残ることとなりました。

コンナハズジャナイノニィ!

Free-Photos / Pixabay

モンスターにも攻撃されるわ、プレイヤーであるルシファーたちからの妨害も受けるわで、てんやわんやの状態に頭がパニック状態になって放った言葉です。

声の甲高さや落ち着きのない様子から、何もかもが自分の思い通りに進んでいかないもどかしさに苛立ちを隠せない様子がありありと表れていました。

モンスターの解除ロック、解除

jarmoluk / Pixabay

ドドブランゴというモンスターから咆哮を受けた際に「モンスターの解除ロック」という発言、その後他プレイヤーが投げた閃光玉がモンスターに当たった段階で「解除」と発言しています。

なぜ解除ロックしてふたたび解除するのか、一体何を言いたかったのか、XXハンター(渡辺ゆうき)の謎の発言に視聴者も困惑していました。

そこにいろ?(願望)

congerdesign / Pixabay

ドドブランゴにの攻撃も受け、ルシファーの攻撃も受けていたXXハンター(渡辺ゆうき)は身動きが取れず発狂し錯乱していました。

ルシファーに対して怒りを抱えたXXハンター(渡辺ゆうき)が、「そこにいろ?」を5回繰り返します。その間モンスターに吹っ飛ばされたりなどして何もできないにもかかわらず、「ザコがよ」と吐き捨てています。

ちなみに、「そこにいろ?」は嘆願、懇願、祈願、誓願、哀願の5段階活用がなされています。

もう絶対許サンバ

ktphotography / Pixabay

信用をおいていたプレイヤー「ライ」から、ベースキャンプから戦場へ秘薬も飲まずに突き落されるという裏切りを受け、「もう絶対許さんわ」と発言しました。

しかし、その興奮ぶりと感情の高まりから、「さんわ」が「サンバ」と聞こえ名言となったようです。

絶対裏切りヌルヌルの動画で活躍したメンバー

Pexels / Pixabay

「絶対裏切りヌルヌル」の名言を残した最終決戦ルシファー戦にて登場したメンバーについて解説していきます。

こちらを読んである程度の人物把握をしておくことで、よりXXハンター動画を楽しむことが出来るかもしれません。

ルシファー(☆Lucifer☆)

Larisa-K / Pixabay

XXハンター(渡辺ゆうき)にとってのライバル、そしてラスボスとなる存在です。対モンスターはもちろんのこと、対人戦にまで長けた素晴らしいプレイヤースキルを身につけている人物です。

ルシファーの放つ暴言や妨害行為は、もともとXXハンター(渡辺ゆうき)が発言していた、行っていた行為であり、他の狩部屋でそういった荒らし行為を行うような人物では決してありません。

圧倒的なプレイヤースキルの差を見せつけ見事に完全勝利を果たし、XXハンター(渡辺ゆうき)の心を打ち砕きました。酷い行為を行ってきたXXハンター(渡辺ゆうき)に制裁を下したのです。

アンソニー(Anthony)

NeuPaddy / Pixabay

アンソニーは、第9回目の配信に登場したXXハンター(渡辺ゆうき)にとっての最初のボスです。その華麗なる立ちふるまいから、1対3という構図となりながらも圧勝を果たした人物でもあります。

最終決戦ではルシファーを援護する形であまり目立たない存在に思えますが、実はルシファーよりもプレイヤースキルは上とのこと。ルシファーの師匠的存在であるとされています。

XXハンター(渡辺ゆうき)にとってはこのアンソニー戦が相当トラウマになっているらしく、最終決戦ではそのトラウマがフラッシュバックしたかのように狼狽える姿を見せています。

ライ(lie)

pixel2013 / Pixabay

ライは、他のプレイヤー同様にXXハンター(渡辺ゆうき)を攻撃しているにもかかわらず、なぜかXXハンター(渡辺ゆうき)に仲間認定されている人物です。

というのも、ライは人の扱い方がとても上手なプレイヤーでした。XXハンター(渡辺ゆうき)の心を弄ぶかのように、優しさと厳しさをうまい具合に使い分けるアメとムチが巧みな人物だったようです。

ライは配信初期から参加している古参で、各配信において活躍を見せる裏の主人公的存在であると言えるでしょう。また、最後には裏切りを果たすという名前にピッタリの役回りをしています。

絶対裏切りヌルヌルのスタンプが販売される

TayebMEZAHDIA / Pixabay

XXハンター(渡辺ゆうき)の人気ぶりから、「絶対裏切りヌルヌル」のスタンプまで販売されるようになりました。「絶対★ヌルヌルスタンプ」という見出しで2019年2月現在でも絶賛発売中です。

作成者は不明ではありますが、可愛らしいネコがXXハンターの名言を発話しているスタンプとなっています。仲間内でXXハンターのネタが通じるのであれば、日常会話に盛り込むと楽しいかもしれませんね。

絶対裏切りヌルヌルのXXハンター(渡辺ゆうき)の現在は?

frankspandl / Pixabay

モンスターとの戦いだけでなく、仲間との壮大な戦いを繰り広げてきたXXハンター(渡辺ゆうき)ですが、現在も配信活動を続けているのでしょうか?

住所や個人情報が特定され現在配信は行っていない

XXハンター(渡辺ゆうき)は、Twitterのアカウントがバレたことから「渡辺ゆうき」という本名と思わしき名前がバレることとなってしまいました。

そして、通っている学校などの身バレ、顔バレなどに発展し、Youtube配信実況界から姿を消すこととなってしまったのです。

特定される場面では、泣きながら「特定やめてよ」と懇願するなどしおらしい態度を見せていましたが、ルシファーとの決戦の際にはいつもの暴言・罵詈雑言を吐くXXハンター(渡辺ゆうき)に戻っていました。

現在「世を下すもの」としてツイッターに復活している?

Mizter_x94 / Pixabay

XXハンター(渡辺ゆうき)が姿を消したことで事態は収束したかと思われましたが、なんとTwitterに再び復活しているとの噂が広まっています。

もともと彼の苗字である「渡辺(わたべ)」をもじった「@wata3e」というものでしたが、今回Twitterにて発見されたのは「@wata3e_」というアカウント。

もちろん偽物という可能性も十分に考えられますが、Twitterに書かれている内容は脳内でXXハンター(渡辺ゆうき)の声を再生できてしまうほどの再現率となっています。

XXハンターは煽り配信プレイヤー「ミライ」?

XXハンター(渡辺ゆうき)は煽り配信プレイヤー「ミライ」がボイスチェンジャーを使用して配信を行ったものではないか?という疑惑が出ています。

(いきなり発狂し始めたりするため、動画は音量注意です)

XXハンター(渡辺ゆうき)は年齢詐称?

esudroff / Pixabay

XXハンターは、自称中学3年生でした。ですが、あまりにも幼稚な煽りや誹謗中傷が多かったことから、兄弟などに手伝ってもらってゲームクリアをした小学生であるのではないかとも考えられています。

しかし、モンハンは15歳以上を対象としていることや、XXハンター憧れのSAO「キリト」や進撃の巨人「エレン」が15~16歳であったことから、彼が15歳と虚偽している可能性も大いにあり得るでしょう。

煽り配信プレイヤー「ミライ」って?

geralt / Pixabay

「15歳よりも幼いのでは?」という正反対の意見として、「中学生を自称する大人の配信者なのでは?」という憶測も立てられました。その中で出てきたのが「ミライ」という実況者です。

「ミライ」は自称FPS廃人プレーヤーのゲーム実況者であり、XXハンター(渡辺ゆうき)と同じく視聴者を煽る言動が多く見られる人物でした。

しゃべり方が類似している

RyanMcGuire / Pixabay

XXハンター(渡辺ゆうき)の動画でボイスチェンジャーを抜いたらこんな風になるんだな、と考えられるくらい発狂の仕方や煽り方、および言葉の発し方などが一致しています。

また、実際にボイスチェンジャーを解析したところ、XXハンター(渡辺ゆうき)の変換前の声がミライに大変よく似ていたと言われています。

動画配信のテクニックがある

Dsndrn-Videolar / Pixabay

XXハンター(渡辺ゆうき)は動画配信のスキルは持っていました。ルシファーとの決戦など、ここぞという場面で自分でモンスターハンターの音楽を流し場を盛り上げるなど工夫をこらしています。

もしXXハンター(渡辺ゆうき)がボイスチェンジャーを使用した「ミライ」なのであれば、すでに実況配信をしたことのある彼にとっては撮影方法や音楽編集技術などは造作もないことでしょう。

XXハンター(渡辺ゆうき)がボイスチェンジャーを使用していたことや、円滑な動画配信を可能としていたことから、実況配信経験者である「ミライ」の可能性が高まりました。

XXハンターは事前に計画されていたもの?

mohamed_hassan / Pixabay

もし「ミライ」がお遊びでこのXXハンター(渡辺ゆうき)という物語を生んだとすれば、ルシファーやライなどの登場人物たちの間で、事前に綿密な計画が立てられていたものとなるでしょう。

しかし、累計24時間以上生配信を行っていることからも、「ミライ」が小中学生のキレそうなポイントを的確についてくる演技をし続けていたと考えるのは無理があると言えます。

「ミライの方がXXハンター(渡辺ゆうき)より知識が上」という意見もあり、本当のところどうであったのかは謎に包まれています。

XXハンター(渡辺ゆうき)は数多くの語録を生み出した存在

rauschenberger / Pixabay

「絶対裏切りヌルヌル」をはじめとして、色々なXXハンター名言語録、XXハンターの現在は?などについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

XXハンター(渡辺ゆうき)には多くの名言が残っていることが分かりましたね。ですが、ここには書き表せられないほどの名言がまだまだ存在しています。

もっと詳しくXXハンター(渡辺ゆうき)について知りたい、色々な名言を見てみたい!という方は、以下のリンクも併せて参考にしてみてください。

関連する記事はこちらから