邑井祐介(関東連合ナンバー2)の現在は?YouTuberだった?彼女は?

最恐最悪の暴走族「関東連合」の幹部邑井祐介とは、どのような人物なのでしょうか。現在は逮捕され服役中とも言われていますが、最近まではYouTuberとして活動していました。今回は最悪にして最恐と恐れられた「邑井祐介」の彼女や、爪田純士との関係も交えてまとめます。

関東連合最高幹部の邑井祐介の現在は?

かつて、関東連合最高幹部として全国に名を轟かせた邑井祐介氏の現在についてまとめます。

邑井祐介とは?

邑井祐介氏とは、1980年後半に関東連合の所属チームであった「メデューサ」の1メンバーから、関東連合の幹部にまで上り詰めた猛者です。

邑井祐介のプロフィール

  • 本名:邑井祐介(むらい ゆうすけ)
  • 生年月日:1978年6月9日
  • 年齢:現在40歳
  • 所属グループ:関東連合(MEDUSA(メデューサ・蛇女))
  • 家族構成:母(父親とは離婚)
  • 備考 腕にメデューサの入れ墨がある

2018年覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反の疑いで逮捕

3839153 / Pixabay

現在、邑井祐介氏は覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反で逮捕され、服役しています。

2018年04月20日に邑井祐介氏は逮捕されました。2018年頃というと、邑井祐介氏はYouTuberとして活動していたはずです。

しかし、逮捕当時の新聞には「関東連合の元幹部・邑井祐介氏(39・無職)」とされていました。

逮捕に至るまでの経緯

Monoar / Pixabay

邑井祐介氏が逮捕に至るまでには、約2年にも及ぶ警察の地道な捜査がありました。

2016年10月、東京都渋谷区にある邑井祐介氏の行きつけの店で働く従業員が、「覚醒剤のような粉の入った袋をが落ちている」として警察に通報した事から覚醒剤事件へと発展します。

この時に従業員が拾った袋の中身は、大麻でした。警察は、袋に付着した微量のDNA鑑定を行うと同時に聞き込みや周辺捜査を続け、1年半もの時間をかけて邑井祐介氏の逮捕に漕ぎ着けました。

裁判の判決は?現在は服役中とみられる

Ichigo121212 / Pixabay

警察による地道な捜査と証拠集めにより、言い逃れできない状況へと追い込まれた邑井祐介氏は、以下のように供述したとされます。

「そんな(DNA)証拠があるなら、私のもの(覚醒剤・大麻)だと思います。」こうして、かつて日本にその名を轟かせた邑井祐介氏は逮捕されました。

ちなみに、現行の日本国憲法では、覚醒剤取締法違反の刑期は営利目的ではない場合、10年以下の懲役、営利目的の場合、1年以上の懲役となります。邑井祐介氏は余罪があるので、刑期は1年以上と推測されます。

邑井祐介のfacebookは現在閉鎖している

markusspiske / Pixabay

邑井祐介氏は、かつてFacebook、Instagramにアカウントを持っており、SNSを通じてファンとの交流も行っていました。

しかし、2019年現在、刑務所に服役中している邑井祐介氏のfacebookは閉鎖されています。

一時期、邑井祐介氏のFacebookにメッセージを送る事が出来たとも噂されますが、今では邑井祐介氏のFacebookはページごと削除されています。

邑井祐介とはどのような人物だったのか

Josch13 / Pixabay

邑井祐介氏とは、1973年から2003年まで活動していた暴走族「関東連合」の幹部として恐れられていた男性です。

CRS連合・東京連合が主体となり、1975年に大連合体して出来上がった関東連合の長い歴史の中でも、特に凶悪性が強い年代とされているのが「S53」世代です。

そんな「S53」の中にあって、邑井祐介氏の「気狂い」っぷりは有名でした。こちらでは、様々な逸話のある邑井祐介氏についてまとめます。

邑井祐介の顔画像 

邑井祐介氏は、「関東連合の幹部」「喧嘩が強い」などでも有名でしたが、「イケメン」な事でも知られていました。

くっきりとした大きな目や、彫りの深い顔立ちは、確かに「イケメン」だとして遜色はありません。

そんなイケメンな邑井祐介氏は、ファンの女性とカラオケに行った際、マイクを持つ事なく聞き役に徹していたという、硬派な一面もあったようです。

そもそも関東連合とは

そもそも関東連合とは、1970年代、東京都内で活動していた暴走族グループを中心に結成された連合体です。連合体とはいえ、構成員は有象無象ではなく、有名な暴走族チームの総長クラスから構成されていました。

関東連合の構成員は、結成当時には3,000人にも上ったとされますが、2003年に解散した際には、構成員数は50人程にまで減少していたようです。

関東連合は、厳密には暴力団ではありませんが、暴力行為を始めとした様々な反社会的活動を行なっており、警察からは「半グレ(準暴力団)」と位置づけられています。

「爆弾」と名付けられた童顔でありながら実質関東連合ナンバー2

95C / Pixabay

邑井祐介氏は、整った優しげな顔をしていますが、その行動はとても破天荒で、仲間内では「爆弾」と名付けらる程でした。

しかし、「破天荒」で「イカれた」行動を取りながらも、関東連合の幹部にまで上り詰める事が出来たのは、邑井祐介氏の恐ろしいまでの「腕っぷしの強さ」があったからでした。

凶暴さや気合・キチガイ度はナンバー1と言われていた

Alexas_Fotos / Pixabay

邑井祐介氏は、とにかく凶暴で喧嘩っ早かったようです。しかし、強者揃いの関東連合の中でも、邑井祐介氏気合の入り方と、「キチガイ」度は段違いでした。

関東連合に所属していた際には、10対1という不利な状況の殴り合いでも臆する事はなく、相手に立ち向かったと言われています。

また、敵方にリンチされた際には、隣で敵方に土下座する仲間を横目に、泣き入りをしなかったという噂もあります。

喧嘩の強さが異常で腕っぷしは見立よりも上と言われていた

RyanMcGuire / Pixabay

邑井祐介氏の喧嘩の強さは常軌を逸した「異常」とまで言われており、喧嘩の強さだけなら関東連合のトップ・見立真一氏よりも上だとすら言われていました。

ですが、邑井祐介氏が関東連合のトップに選ばれませんでした。それは、見立真一氏よりも人望・統率力がなかったからだと言われています。

もし、見立真一氏が居らず、邑井祐介氏が関東連合の中心である黒帝会メンバーだったならば、関東連合のトップは邑井祐介氏だったとする見方もあります。

当時親しかった人物

rawpixel / Pixabay

関東連合が栄華を謳歌してた時代、邑井祐介氏は見立真一氏、柴田大輔氏と行動を共にする事が多かったようです。

特に見立真一氏とはよくつるんでおり、時には2人で関東連合に懐疑的であったクラブに乗り込み、大暴れした事もあるとされます。

少年院などでも刑務官の手を焼かせていた

RyanMcGuire / Pixabay

10代の頃から素行に問題のあった邑井祐介氏は、何度か少年院に入った経験があるようです。

しかし、その頃から喧嘩っ早く、側から見れば「異常」な行動をする邑井祐介氏に、刑務官はかなり手を焼いたそうです。

関東連合ナンバー2の邑井祐介はYouTuberだった?

Lalmch / Pixabay

日本の歴史に残る巨大な暴走族組織となった関東連合において、ナンバー2にまで成り上がったとされる邑井祐介氏。

そんな邑井祐介氏は、2018年に麻薬取締法違反及び大麻所持にて捕まるまでYouTuberとして活動していました。

こちらでは、最恐のキチガイと恐れられた邑井祐介氏のYouTuber活動をまとめます。

関東連合解散後爪田純士の名義でTouTuberとして活動

www_slon_pics / Pixabay

邑井祐介氏は、関東連合が解散した後しばらくの間は無職でいたようで、新宿などで多くの目撃情報がありました。そんな中、邑井祐介氏は突然YouTuberとして動画投稿を始めます。

この、YouTuberとして活動する際に「爪田純土(つめだ・じゅんつち)」を名乗っていたともされますが、この爪田純土氏は邑井祐介氏とは別人のようです。

中には、爪田純土氏は関東連合元幹部の「松嶋クロス氏」ではないかという噂がありますが、現在も爪田純土氏の正体はわかっていません。

元暴走族ならではの動画を月に数回投稿していた

emkanicepic / Pixabay

気になる邑井祐介氏の投稿していた動画の内容ですが、さすが、最恐・最悪と呼ばれた関東連合の元幹部と言うべきか「普通なら怖くてできない事」

を、嬉々として行っているような内容です。

邑井祐介氏は本数こそ少ないものの、コンスタントに動画をアップしており、一定数のファンも獲得していました。

動画内でカラーギャング「パズル」に宣戦布告していた

harutmovsisyan / Pixabay

邑井祐介氏の投稿した「危険」な動画の中でも、埼玉を中心に活動しているカラーギャング「パズル」に戦線布告する動画は、当時話題となりました。

カラーギャング「パズル」といえば、2016年8月23日、当時16歳だった少年を集団リンチした挙句、全裸で川を泳がせ溺死させるという凄惨な事件を犯した少年達が入っていたチームです。

邑井祐介氏は、そんなカラーギャングに戦線布告し、実際に「パズル」のメンバーが住む自宅に突撃訪問した動画をYouTubeに投稿しています。

母親に説教されフラワーブーケを贈る

邑井祐介氏は、過激な動画ばかりを投稿しているかと思いきや、邑井祐介氏の実の母親から「説教される動画」という、アットホームな動画も投稿しています。

その動画内で邑井祐介氏の母親は、「薬物・万引きをしない事」「暴れまわるような真似は慎む事」「邑井祐介氏の所為で介護の仕事を辞めざるを得なくなった事」を説教しています。

当の邑井祐介氏は反省したのか、後日、母親に可愛らしいフラワーブーケをプレゼントしています。

変態キチガイ赤坂敦と喧嘩になる

邑井祐介氏がYouTube投稿用の動画を撮影していた際、一般人に「いちゃもん」を付けられた事がありました。

この時、邑井祐介氏にいちゃもんを付けたのが「東京都葛飾区の変態キチガイ」として有名な赤坂敦氏でした。

赤坂敦氏は、邑井祐介氏に「なにガンつけてんだよ!」と絡み、喧嘩を売ったようです。最後には和解したようですが、元関東連合幹部に喧嘩を売るとは、感服するばかりです。

その他の投稿した動画について

Simon / Pixabay

他にも、邑井祐介氏は様々な動画を投稿しています。

ヤクザにハゲと叫び追いかけられる

小岩にて、邑井祐介氏が暴力団風の男性に向かって「ハゲー!」と叫び、追いかけられる内容です。

婦人警官をナンパする

自転車に乗った邑井祐介氏が、スクーターに乗っている婦人警官をナンパする内容です。一歩間違えば、公務執行妨害になり得る行為です。

カラオケや釣り

上記にご紹介したような、他人に迷惑をかけている内容の動画もありますが、邑井祐介氏がカラオケや釣りを楽しんでいる動画も投稿されています。

邑井祐介に彼女はいたのか?

Takmeomeo / Pixabay

関東連合幹部として恐れられた邑井祐介氏には、愛してやまない彼女がいました。

邑井祐介氏が愛した彼女について、顔写真も交えてまとめます。

彼女は木村珠美と言われる女性

3194556 / Pixabay

邑井祐介氏の直近の彼女は、「木村珠美(きむらたまみ)」さんこと「たまちゃん」という女性です。

木村珠美さんについて、邑井祐介氏はYouTubeに投稿した動画内で「アモーレ(イタリア語で愛する人)」と呼び、熱愛振りを隠すことなく視聴者に披露していたようです。

2018年に邑井祐介氏が逮捕されてからも、2人の関係が続いているのかは不明ですが、木村珠美さんのFacebookは公開されており、プライベートも充実した生活をされています。

木村珠美とはどういう人物なのか

Nietjuh / Pixabay

木村珠美さんは、邑井祐介氏よりも年上の現在41歳だそうです。身長は高くはありませんが、バストがとても大きな「トランジスタグラマー 」です。

何度か邑井祐介氏の投稿した動画にも出演されており、その話し方や発音が韓国人風である事から、在日朝鮮人ではないかと推測されます。

木村珠美さんは、邑井祐介氏と付き合う前はAV女優として活動されていました。

NEXT たまちゃんと呼ばれる木村珠美の画像はある?