【ネオ麦茶】西鉄バスジャック事件の概要と犯人谷口誠一の現在について

理由なき犯罪世代、キレる17歳。かつてこんな言葉が流布された時期がありました。少年犯罪凶悪化の象徴とする人もいる西鉄バスジャック事件。当時未成年だった犯人谷口誠一は現在何処で何をしているのでしょうか?今回は事件の詳細や影響、事件のその後について調べてみました。

ネオ麦茶事件こと西鉄バスジャック事件の概要

本事件は西鉄バスジャック事件の他ネオ麦茶事件とも呼ばれています。それでは、なぜネオ麦茶事件と呼ばれるようになったのか、そもそもネオ麦茶とは何なのか。

本項では事件の概要と合わせて解説して参ります。

2000年に起きたバス乗っ取り事件

Free-Photos / Pixabay

事件はGW真っただ中の5月3日に発生しました。件のバスは定刻通りに佐賀第二合同宿舎を出発、14時6分には福岡の天神バスセンターに到着する予定でした。

太宰府インターチェンジ付近で突如として犯人は立ち上がり、刃渡り30cmの牛刀を運転手に突き付けてバスを乗っ取ります。犯人は当時17歳の少年でした。

事件の様子は生中継され、日本中が注目しました。そして、事件発生から約15時間半後、隙とついて特殊部隊が突入。少年を取り押さえ、一連の凶行に終止符が打たれました。

死亡者一名負傷者二名を出す事件となった

Antranias / Pixabay

事件以前、日本では1977年と1997年にもバスジャックが発生しています。しかし、死者は出ておらず西鉄バスジャック事件は、国内において初めて死者の出たバスジャック事件です。

犯人谷口誠一はバスジャック直後に女性一人を牛刀で斬り付け、隙を見て逃げた人が出ると苛立ちまたも乗客を攻撃しました。

結果死者1名、重症者2名が西鉄バスジャック事件において発生しています。

ネオ麦茶の由来

377053 / Pixabay

谷口はコテハンを用い、2ちゃんねるに書き込みをしていました。荒らしの被害に合うなどした結果コテハンを「ネオ麦茶」へと変更しています。

谷口は事件当日もネオ麦茶の名前を使用し2ちゃんねるにスレッドを作成しています。

この書き込みは事実上の犯行声明文と見なされており、彼が使用していたコテハンに則って事件はネオ麦茶事件と呼ばれるようになりました。

少年犯罪に関する他の記事はこちら

ネオ麦茶事件こと西鉄バスジャック事件の時系列

Monoar / Pixabay

おおまかな事件の概要について解説させて頂きました。ここでは、時系列に沿って悪夢のような15時間半に迫っていきます。

NEXT 2000年5月3日に西鉄バスがバスジャックされる