ラブホテルの「回転ベッド」とは?消えた理由や現存するホテル

以前ラブホテルにあった回転ベッドは、1984年の風営法改正によって消えたようですが、理由は風営法改正だけではありませんでした。回転ベッドは禁止されたわけではなく、今でも既存の回転ベッドを置いているホテルがあります。また回転ベッドは一般用に売られてもいます。

昭和のラブホテル名物回転ベッドとは

昭和のラブホテルの文化の中でも最たるものが「回転ベッド」ではないでしょうか。当時はどんなわけか、「回転ベッド」が大流行していました。

回転べッドの意味は?どんなもの?使い方

回転ベッドは、日本のラブホテルで人気になりましたが、ベッドの枕元についているボタンを押すことで、ゆっくりとベッドが回転するものでした。

ベッドが回転しますから、単純に「回転ベッド」と呼ばれるようになりました。行為中にゆっくりとベッドが回転することで、視覚的に興奮することができるアイテムのひとつとして使われていました。

回転ベッドがラブホテルに誕生したのはいつごろ?

Myriams-Fotos / Pixabay

ラブホテル業界関係者の話によると、回転ベッドが作られたのは1960年代頃ということですから、既に50年以上前のことでます。風営法が改正される1985年まで、日本各地のラブホテルに設置していました。

昭和のラブホの代名詞になっている回転ベッドは、1970年代に全盛期となっていますが、新風営法施行によって制限の対象となってしまい減少の一途をたどる事となりました。

しかし当時から設置されていて既得権を持つホテルでは、現在も使用することができるようです。回転ベッドには、回転しながらせり上がっていくようなものもあり、現存するものにもそういったものがあります。

ラブホテルの回転ベッドはなぜ消えた?現在は禁止なの?

fotofan1 / Pixabay

ラブホテルの回転ベッドが消えた理由に、1984年の風営法改正で「ラブホテル」の定義に回転ベッドや鏡張りといった建物の構造や設備が含まれたということがあります。

また、この頃からシンプルな内装が流行り出したことも撤去につながったともいわれています。風営法の改正による、構造や設備の問題と立地制限、経営者の経営方針も加わって、回転ベッドや鏡張りは消えていきました。

回転ベッド自体が禁止されているわけではなく、新風営法に適応するために旅館業として営業することになり、そのために回転ベッドや鏡張りといった古い昭和遺産的なラブホテルが衰退していきました。

現在でもラブホテルによっては回転ベッドが現存する

性の文化遺産といわれる回転ベッドですが、現在でも既存のものと同じ、回転ベッドを設置しているラブホテルは各地で存在しています。

1984年の風営法改正により回転ベッドは消えていった

1984年に風営法が改正され、回転ベッドや1平方メートル以上の鏡がある施設を「ラブホテル」(店舗型性風俗特殊営業)と定義され、18歳未満の利用や学校、公園、病院周辺での営業が禁止されました。

警察の監督下に入ることを嫌った経営者の多くは、回転ベッドや鏡を撤去し、厚生労働省管轄である旅館業として届け出るようになりました。

回転ベッドは禁止なのか?

MabelAmber / Pixabay

回転ベッドの製造や設置を禁止しているわけではありません。新風営法によって、「建物の構造や設備」の問題に回転ベッドや鏡張りが含まれたため、ラブホテル業界が仕方なく撤去していったという経緯があります。

増えることはないが消える可能性はあると言われている

昭和の遺産といわれている回転ベッドですが、現在でも設置しているホテルがあります。しかし、それは「客を引き込むため」というアイテムである印象が強いようです。

実際には、以前のような人気があるわけではない回転ベッドが、既存のものと同じである以上、今後消えていくことはあっても、増えることはないでしょう。

自殺者が増えたことも原因の一つ

PublicCo / Pixabay

ラブホテルに1人で泊まろうとすると、断られることがあるそうですが、その理由に1980年代に、1人で入る人に自殺者が多かったということがあります。

なぜラブホテルで自殺者が多いのかというと、ラブホテルは欲望の塊の空間ですから、中に入ると回転ベッドや鏡張りなどがあって、それらが自殺願望をかきたてるということです。

なぜ回る?性の文化遺産回転ベッドを使用するメリット

今では、性の文化遺産といわれている回転ベッドですが、回転するという機能にはほとんど意味がなく、周囲の鏡張りによって自分達のセックスを客観視できることに興奮していたようです。

鏡張りで自分を観ながらセックスすることで興奮できる

ラブホテルでの鏡張りの部屋は、日常には経験できない自分達のセックスを客観的に見れることで、より興奮できるアイテムだといえるでしょう。回転ベッドそのものよりも、鏡張りの方に刺激があったようです。

回転ベッドの速度はどれくらいだったのか

mimikama / Pixabay

回転ベッドは想像するより実際はそれほど速くありません。だいたい観覧車より少し速い程度だということです。ですから現存する回転ベッドも、同じような速さなのでしょう。

今や幻と言われる回転ベッドの現在は?現存している?

現在では幻と言われる回転ベッドは、まだ各地に存在しています。たとえば奈良の「アイネ五條店」にも回転ベッドは存在しました。202号室のこの部屋はテレビ番組の「マツコ&有吉の怒り新党」でも紹介されました。

上昇する回転ベッドがある佐賀県唐津市の「エレガンス」

佐賀県唐津市の「ホテル・エレガンス」は、唐津競艇場のすぐ近く、JR東唐津駅から2キロほどの所にあります。

このホテルの回転ベッドは1階と2階で上下しながら回転するベッドで、上下だけだと30秒ですが、回転しながらだと1分30秒ほどの時間だそうです。豪華な設備の割には値段はリーズナブルなホテルです。

この「ホテル・エレガンス」は「ラブホテルコレクション」という単行本にも掲載されている有名店です。

佐賀県鳥栖市の「トスツカサ」

佐賀県には「ホテル・エレガンス」の他に「トスツカサ」にも回転ベッドがあります。「トスツカサ」にも以前昇降式回転ベッドがあったようですが、現在では回転ベッドだけになっています。

静岡県浜松市の「ホテルユートピア」

静岡県浜松市にある「ホテルユートピア」は、田んぼや畑、工場などが点在する海沿いの静かな場所にあって、数件並んだホテルのうちの一つです。

回転ベッドは、ビケン製のもので非常に状態の良いもので希少なタイプのもののようです。他にも大変貴重なロールスロイスの回転ベッドがあるそうです。

大阪府大阪市「HOTEL Casa Swan」

大阪市の「HOTEL Casa Swan」は、電動リクライニング機能付き回転ベッドがあります。天井にカジノのルーレットをイメージした照明も楽しめます。

大阪府茨木市「イエスウィキャン」

大阪府茨木市で有名な「イエスウィキャン」にも回転ベッドが設置されています。

愛知県豊川市「ホテルDate」

愛知県豊川市にある「ホテルDate」は、「シーニュ・しらとり」の敷地内にあり、やはり回転ベッドがあります。

ダブル回転ベッドがある三重県松阪市「スターホテル」

三重県松阪市にある「スターホテル」は、ダブル回転ベッドとダブルバスで有名なホテルです。

浴槽もダブルですが、2つ並んだ回転ベッドは壮観で目を惹きます。このホテルの売りになっているようです。ただ、2人での入室だとひとつの回転ベッドしか使用できないそうです。

東京都港区「HOTEL CHANTILLY」

東京都港区にある「HOTEL CHANTILLY」は、「幻の回転ベッド」という宣伝の回転ベッドの部屋が6部屋もあります。高級感漂う部屋に似合った回転ベッドです。

東京都新宿区「ホテルアランド」

東京都新宿区の「ホテルアランド」では、現在回転ベッドの部屋があります。東京では珍しい存在になった回転ベッドのあるホテルです。回転ベッドの他にソープマットもあります。

千葉県千葉市「ホテルユーフォー」

千葉県千葉市には「ホテルユーフォー」というホテルがあります。幕張では有名なUFOの形をしたホテルで、回転ベッド風のベッドですが、回転はしないようです。

千葉県千葉市「HOTEL FAMY」

千葉市にある「HOTEL FAMY」は、お城のような外観のこのホテルは、幕張のラブホテルの中でも歴史あるホテルで、30年以上前からあります。

704号室には、昭和のラブホ感が漂う回転ベッドがあってゴージャスな部屋になっています。

岡山県岡山市「HOTEL FRANCE」

岡山県岡山市の「HOTEL FRANCE」では、回転ベッドのある部屋があります。回転ベッドの他にも前後に動くベッドのある部屋もあります。

回転ベッドは2部屋ほどあって、メリーゴーランドをイメージしたような部屋で、遊園地のような雰囲気になっています。

回転ベッドならぬスペースシャトルがある栃木県「離宮」

他にも栃木県の「ホテル離宮」には、スペースシャトルと呼ばれる平行に動くベッドがあるようです。回転ベッドではありませんが、水平に動くということです。

探すのに苦労するが他にも回転ベッドが現存するホテルはある模様

「ホテル離宮」には平行に動くベッド(スペースシャトル)があります。この「離宮」には大きな鏡が設置されていて、昭和のエロスな雰囲気を味わうことができるそうです。

スペースシャトル型ベッドが置かれているホテルのほとんどが、宇宙をイメージした内装になっています。実際には前後に動くようです。

普通のホテルに飽きて、話のネタにしたい人には面白いでしょう。

自宅に設置できる?!回転ベッドは売られている

以前どこのラブホテルにもあったあの回転ベッドが、Amazonで売られていることが分かりました。

Amazonで販売される回転ベッド

回転ベッドはAmazonで販売しています。価格は500万円ですから、一般人にはちょっと手が出しにくいのですが、必要な人は買うことができます。

この回転ベッドは、電動回転式で本革張り、専用のリモコンで操作ができるそうです。回転の他にリクライニング操作も簡単にできるようです。スイッチは畜光機能によって暗い時でも明るく表示してくれます。

NEXT 昭和ラブホの魅力とは