石元太一・元関東連合が現在獄中からブログ更新中!出所後の恐い噂 エンタメ

石元太一・元関東連合が現在獄中からブログ更新中!出所後の恐い噂

目次

[表示]

石元太一が関与した事件③六本木クラブ襲撃事件

市川海老蔵暴行事件から2年後の2012年9月に六本木の雑居ビルのクラブで飲食店経営者の男性が集団で金属バットで殴打され死亡する事件が起きました。

事件概要

Free-Photos / Pixabay

襲ったのは営業中のクラブ「フラワー」VIPルームにおいて店内に乱入してきた関東連合関係の10人ほどの男達で、被害者を金属バットで袋叩きにして殺害しました。

この事件の先導役としてメンバーを集めたのが石元太一とされています。しかし彼は敵対するグループの人物と間違えて被害者を殺害するよう先導してしまったのです。

2000年の「トーヨーボール殺人事件」のときもそうでしたが、またしても人間違えで殺人を犯してしまったのです。

2016年に最高裁で懲役15年が確定

その後傷害致死罪などで逮捕・起訴された石元太一は2016年に懲役15年が確定し、現在は横浜刑務所に服役しています。

六本木クラブ襲撃事件に対する瓜田の意味深発言

ijmaki / Pixabay

瓜田純士は日刊SPA!2013年2月16日号のなかで、最初に出頭した二人と警察が双方の思惑が一致したのか主犯を石元太一などに押し付けているのではとの持論を語りました。

最初に出頭した二人は上の者にただ指示されただけという筋書きで、少ない年数で懲役を終え出所したいとの思惑です。

警察は関東連合壊滅を迫られていた状況で関東連合の中でも名前が売れている石元太一を主犯格にしたてあげたということです。

瓜田純士と関東連合の関係

瓜田純士は中学校のときから現在に至る関東連合の幹部と親交がありましたので、関東連合内部の人間関係や繋がり、内部事情に詳しいのです。

石元太一はハメられた?!という噂

Comfreak / Pixabay

瓜田純士は関東連合を壊滅に追い込みたい警察は、事件後真っ先に出頭して軽い刑で出たい二人の供述(有名人である石元太一を事件の主犯格である)を錦の御旗にして捜査を進めたのではと言っています。

石元太一の反証

石元太一は拘留中の2012年に「反証 六本木クラブ襲撃事件 逮捕から700日」を双葉社から出版しました。

反証の内容

cocoparisienne / Pixabay

内容は裁判所が下した判決、石元太一が襲撃チームを先導した主犯格であるということに対しての反論が展開されています。

事件現場となった六本木のクラブ「フラワー」の従業員から以前から敵対していた足を引きずった男が店にきたとの連絡が石元太一の電話にありました。

その旨を主犯になる見立真一の後輩に電話で伝えただけでメンバーを集めて先導などしていないと記しています。

傷害致死罪にはあたらない?

maz-Alph / Pixabay

主犯の見立真一の後輩に電話しただけなので他のメンバーを集めていないし凶器になった金属バットも知らないし、見ていないというのです。

石元太一は事件現場近くの路上にいましたが店内には入っていません。また他の襲撃チームのメンバーから身を隠して店内に入らないようにしたと言います。

実行犯以外は傷害致死罪ではなく比較的刑の軽い凶器準備集合罪などで刑が確定していますが、自分も傷害致死罪にはあたらないのに検察の描いたストーリーどおりに判決が下されたというのです。

石元太一は格闘技ジムを開設していた

StockSnap / Pixabay

石元太一は2012年に代官山駅からほど近くの雑居ビル地下にジム「SOUL MATE」を開設しました。山本KID徳郁などの有名な格闘家らが指導者として加わっていました。

ジム「SOUL MATE」について

scottwebb / Pixabay

そんな「SOUL MATE」ですが実質的なオーナーがいたのです。それは石元太一の関東連合の先輩にあたる見立真一でした。

見立真一はその後「六本木クラブ襲撃事件」の主犯としてただ一人いまだ逮捕されておらず海外に逃亡しているのではと囁かれています。一説によると石元太一でさえ見立真一には逆らえなかったと言われています。

プロの試合に出場し初めての敗北

2009年7月、石元太一は江東区のディファ有明でプロとして2戦目のキックボクシングのタイトルマッチに出場して、横山伸吾と戦い1ラウンドKO負けという結果に終わりました。

彼の著書にはケンカで負けたことが無かったので初めての負けという趣旨が記されています。

石元太一のジムの現在は?

ijmaki / Pixabay

「SOUL MATE」の現在ですがどこをどう調べても出てきません。恐らく六本木襲撃事件のあと閉店を余儀なくされたのではないでしょうか。

現に「SOUL MATE」のホームページは現在閉鎖されておりドメインが売りに出されています。石元太一が服役中ということと影の実質的オーナーが国外逃亡中となれば当然と言えば当然でしょう。

石元太一の歴代彼女がスゴイ!

Claudio_Scott / Pixabay

石元太一に限らず関東連合のメンバーは有名芸能人と密接な関係を持っていると言われています。元タレントの故上原美優やカリスマモデルだった藤井リナも石元太一の彼女だったと言われています。

石元太一の元彼女①上原美憂

プラチナムプロダクション所属で鹿児島県種子島出身の故上原美優は10人兄弟の家庭で育ち、貧乏アイドルとしてテレビのバラエティ番組などで活躍する人気タレントでした。

その上原美優は2011年5月に東京目黒の自宅マンションで自殺してしまいます。その原因が当時交際していた石元太一に振られたのではないかと言われています。

ちなみに上原美優の当時マネージャーだった人物は元関東連合のメンバーでした。

石元太一の元彼女②藤井リナ

カリスマモデルとして活動をしていた藤井リナは歌手デビューもしました。また2013年には当時所属していたスターダストプロモーションを退所して自身のステラエンターテイメントを設立しました。

「市川海老蔵暴行事件」のとき石元太一と藤井リナは交際していました。事件当日に市川海老蔵はそれを知らずに藤井リナに話しかけたのがきっかけで揉めたのが原因と言われています。

また「六本木クラブ襲撃事件」の容疑で石元太一は藤井リナの部屋で逮捕されました。藤井リナは石元太一のシャバで最後の彼女となりました。

石元太一は出所後は作家に?

StockSnap / Pixabay

出所後は身内の関東連合や襲うはずだった敵対する人物などから命を狙われるのではと囁かれていますが、石元太一は出所後何をするのでしょうか?

関東連合関連のシノギはムリ

danymena88 / Pixabay

命を狙われるくらいなのですから関東連合に関連したシノギや関東連合の人脈を使ったビジネスは無理でしょう。また裏社会は繋がっているので裏社会での活動も厳しいでしょう。

芸能界もムリ

O12 / Pixabay

決まっていた映画も「六本木クラブ襲撃事件」で台無しになってしまいました。

イケメンのルックスや話題性も十分ありますが事件の残虐性が凄すぎてさすがにスポンサーが付くとは到底思えません。

残された選択肢は作家

Free-Photos / Pixabay

石元太一の著書は逮捕・服役前に「不良禄 関東連合元リーダーの告白」や逮捕後の「反証 六本木クラブ襲撃事件 逮捕から700日」(共に双葉社)があります。

石元太一の壮絶な人生には書いていけるネタは山ほどあります。裏社会の交友関係や芸能人のネタなどです。

いままで元暴力団組長が作家になった例もあります。また関東連合の関係したところで瓜田純士は作家活動をしています。

ブログも作家デビューの布石

お伝えした通り石元太一は刑務所から「石元太一のブログ 反証 六本木クラブ襲撃事件 刑務所からの獄中手記」を更新し続けています。

堀江隆文氏が服役していたときも獄中からブログを更新し続けていました。出所後は書籍を多く執筆しています。石元太一もしたたかに作家の道を狙っているのではないのでしょうか。

懲役で反省

rawpixel / Pixabay

いかがでしたか。石元太一を中心として関東連合を取り巻く人物や事件などを取り上げました。被害者の方もいられるので反省すべきところはしっかりと反省したうえで今度は社会に貢献してもらいたいものです。

石元太一や関東連合に関連する記事はこちら

2/2