石元太一・元関東連合が現在獄中からブログ更新中!出所後の恐い噂 エンタメ

石元太一・元関東連合が現在獄中からブログ更新中!出所後の恐い噂

関東連合の石元太一は現在刑務所に服役しています。それがなんとブログを更新しているというのです。一方シャバでは彼が出所したら殺されるのではとの怖い噂もあります。石元太一を取り巻く後輩の伊藤リオンや関係の深い瓜田純士、交際していた彼女らについてまとめてみました。

目次

[表示]

石元太一の現在は?

WikimediaImages / Pixabay

石元太一は2012年に六本木にあるクラブで「六本木クラブ襲撃事件」をおこし、傷害致死罪などにより逮捕・起訴され、2016年に懲役15年の刑が確定し現在刑務所で服役しています。

関東連合の元リーダーの1人石元太一とは?

2010年におきた「海老蔵」事件や2012年の「六本木クラブ襲撃事件」で関与したとされる関東連合ですがその元リーダーであり、二つの事件にも関与したとされるのが石元太一です。

石元太一は関東連合の元リーダーと言われますが正確には関東連合系の暴走族「千歳台ブラックエンペラー」の元リーダーです。

石元太一は現在横浜刑務所で服役中

石元太一は「六本木クラブ襲撃事件」で傷害致死罪などにより逮捕起訴され懲役15年が確定して現在は横浜刑務所で服役しています。

判決どおりであれば、石本太一の出所は2032年と言われています。

出所したら殺されるとの噂も?

stevepb / Pixabay

石元太一は「六本木クラブ襲撃事件」で関東連合と敵対する人物がいるとの間違った認識でメンバーを集めましたが結果的に全く別人を殺害してしまいます。これによって関東連合は多くの逮捕者を出しました。

また襲うはずだった人物は本物の危ない人物ですので石元太一は関東連合関係者からと双方から命を狙われるのではと一部で見られています。

関東連合とは?関東連合の現在

関東連合とは東京の世田谷区や杉並区の暴走族の連合体で現在は解散していますが、OBの結びつきが強く新宿・渋谷・六本木・西麻布などで暴力的な犯罪を犯す集団です。

2012年に起こした「六本木襲撃事件」で20名ほどが逮捕されており関東連合は現在、事実上壊滅状態と見られています。

石元太一の現在は仮釈放の可能性は薄い?

現在収監中の石元太一ですが、仮釈放となる可能性はないのでしょうか。模範的な懲役生活を送れば、十分更生できたと認められる場合、仮釈放の可能性もあります。

しかしながら、石元太一の場合、仮釈放の可能性は低いのではと言われています。理由は、仮釈放を受けるには、暴力団等の反社会的勢力に属している場合、脱退する必要があります。

石元太一が関与している関東連合とは、組織の実態がないものです。暴力団であれば離脱届を提出すれば良いですが、関東連合の場合はそもそも実態がないので脱退のしようがないという説があります。

石元太一や関東連合に関する記事はこちら

石元太一の現在の生活は?ブログで獄中生活更新中

fancycrave1 / Pixabay

石元太一は現在横浜刑務所で服役しています。工場で務めながら堀江貴文氏や最近では村上世彰氏など本をよく読んでいます。

またアメブロで「石元太一のブログ 反証 六本木クラブ襲撃事件 刑務所からの獄中手記」を更新しています。読んだ本の感想や刑務所でのできごとなど様々なことを書いています。

もちろんパソコンは持ち込めないので代理の方と手紙でやりとりし発信していますが獄中にいてもシャバとの繋がりを持っていたいという気持ちが伺われます。

石元太一は手紙でブログ更新!制約がある?

Free-Photos / Pixabay

代理人と手紙でやり取りしていることがわかった石元太一ですが、獄中から手紙を送る際には刑務所の検閲にかけられます。なんでも書いていいというわけではないのです。

また、手紙の発信許可数についても、収監されている人の状況によってグループに分けられていて決まっているそうです。

いつでも何枚でも書けるというわけではないので、石元太一はそれらの制約を受けながら、手紙を発信していると言われています。

ブログの最初の投稿には謝罪コメントも

qimono / Pixabay

石元太一ブログ最初の投稿の「はじめに」では六本木クラブ襲撃事件で人違いで殺害された方やご家族に向けて謝罪の言葉を述べています。

「刑務所なう。」シリーズについて

石元太一は自身のブログで定期的に「刑務所なう。完全版」を更新しています。これは堀江貴文氏が以前刑務所に収監されていたときにほぼリアルタイムで発信していたメルマガ「刑務所なう。」を模倣したものです。

「刑務所なう。」では刑務所内で起きたことや知人との面会、時事ネタなどを更新し続けています。

コメントに返信することも

OpenIcons / Pixabay

石元太一はブログ読者から質問や応援などのコメントがつくと返信しています。また応援コメントには彼の身体を気遣うコメントが寄せられていたり、石元太一から逆に身体を気遣うメッセージが返信されています。

石元太一の近況

現在横浜刑務所において服役していますが石元太一のブログから近況を知ることができます。

最近の投稿では村上世彰氏の「生涯投資家」や堀江 貴文氏と井川 意高氏による「東大から刑務所へ」を読んで大変面白かったし勉強になったと感想を述べています。

石元太一が刑務所への不満を語る手紙も

フリーライターの久田将義氏が公開している往復書簡で石元太一は刑務所の更生教育や隠匿体質、面会の制度が各刑務所によって違うこと、人権についてなどの不満を語っています。

日本の刑務所は更生を目指す施設ということを踏まえ、運営体制に疑問を感じることが多々あるようです。不満と言っても個人的な不満ではなく、刑務所のあり方に対する指摘と言った不満です。

しかしながら、石元太一は現に罪を犯して収監されている人間ですので、そんな人が偉そうに何を言っているんだという意見もあるようです。

石元太一曰く、刑務所では更生教育が不十分?

Ichigo121212 / Pixabay

石元太一が語っていた不満の一つに、刑務所での更生教育が挙げられています。実際、現在収監されている横浜刑務所では、教育らしい教育を受けていないと語っています。

そういうことから、少年法を改正し、18歳から刑務所に収監できるようにすることは良くないという意見を持っているようです。少年院の更生教育は刑務所とかなり違っているとのことでした。

石元太一は現在、少女漫画を読んでいる!?

そんな石元太一ですが、現在のブログを覗いてみると、なんと少女漫画も読んでいるようです。

石元太一が読んでいるのは「天使なんかじゃない」という矢沢あいさん作の少女漫画のようです。矢沢あいさんと言えば、作中のキャラクターが発する素敵なセリフで人気の漫画家です。

石元太一も矢沢あいさんの素敵なセリフに共感する部分があったようです。いろんな作品を読むことで、たくさん得るものがあると語っています。

石元太一が関東連合に言及!解散は本当!

また、石元太一は関東連合についてもブログで言及しており、警察は関東連合は既に解散しているという認識でいるが、本当にそのとおりと語っています。

しかしながら、関東連合を準暴力団に指定していることに違和感を感じるそうです。解散したと社会に認識させたい、その手柄はほしいけど、実際には解散させられていないと思っているのでは?とのことでした。

石元太一の現在!出所後は作家に?

StockSnap / Pixabay

出所後は身内の関東連合や襲うはずだった敵対する人物などから命を狙われるのではと囁かれていますが、石元太一は出所後何をするのでしょうか?

関東連合関連のシノギはムリ

danymena88 / Pixabay

命を狙われるくらいなのですから関東連合に関連したシノギや関東連合の人脈を使ったビジネスは無理でしょう。また裏社会は繋がっているので裏社会での活動も厳しいでしょう。

芸能界もムリ

O12 / Pixabay

決まっていた映画も「六本木クラブ襲撃事件」で台無しになってしまいました。

イケメンのルックスや話題性も十分ありますが事件の残虐性が凄すぎてさすがにスポンサーが付くとは到底思えません。

残された選択肢は作家

Free-Photos / Pixabay

石元太一の著書は逮捕・服役前に「不良禄 関東連合元リーダーの告白」や逮捕後の「反証 六本木クラブ襲撃事件 逮捕から700日」(共に双葉社)があります。

石元太一の壮絶な人生には書いていけるネタは山ほどあります。裏社会の交友関係や芸能人のネタなどです。

いままで元暴力団組長が作家になった例もあります。また関東連合の関係したところで瓜田純士は作家活動をしています。

ブログも作家デビューの布石

お伝えした通り石元太一は刑務所から「石元太一のブログ 反証 六本木クラブ襲撃事件 刑務所からの獄中手記」を更新し続けています。

堀江隆文氏が服役していたときも獄中からブログを更新し続けていました。出所後は書籍を多く執筆しています。石元太一もしたたかに作家の道を狙っているのではないのでしょうか。

石元太一はどんな人?

石元太一とはいったいどんな人なのでしょうか?

石元太一のプロフィール

  • 本名 石元太一
  • 生年月日 1981年12月13日
  • 出身地 東京都台東区浅草
  • 肩書き 関東連合「千歳台ブラックエンペラー16代総長」

石元太一の父親について

石元太一の父親、故石元正弘は指定暴力団山口組の3次団体で東京都台東区浅草に本部を置く暴力団組織の組長でした。その父親から強い男になれと教えを受け石元太一は忠実に守り身体を鍛え暴力性を蓄えていきました。

千歳台ブラックエンペラーの総長に

石元太一は東京都世田谷区の烏山中学校を卒業すると暴走族の千歳台ブラックエンペラーに入りその後16代目総長になりました。

関東連合はその名の通り連合体で千歳台ブラックエンペラーもその傘下にあったものです。

関東連合の厳しいルール

Free-Photos / Pixabay

関東連合は彼女を作ることは禁止で髪型は坊主やパンチパーマ・ニグロパンチの短髪に限られていました。またスラックスはノータックで革靴は白か黒など統率を守るために厳格なルールがありました。

毎日が喧嘩や抗争

RyanMcGuire / Pixabay

関東連合は敵対勢力に襲撃をかけて殺すか殺されるかの日々でした。また組織は上下関係が絶対で先輩からヤキを入れられることもありました。

石元太一は伊藤リオンと仲が良かった

石元太一は自著『不良録 関東連合元リーダーの告白』の中で伊藤リオンが15歳のときから仲が良くづっとつき合っていると記しています。

NEXT:伊藤リオンとは?
1/2