河内弁(大阪弁の一種)は?怖いと言われる方言の一覧や特徴について

方言にも色々種類がありますが、この記事では大阪弁の一種である河内弁について紹介したいと思います。ここでは怖いと言われる河内弁の特徴や例をまとめてみました。芸能人では、お笑いコンビ和牛の川西さんが河内弁でお馴染みですので、聞いたことがある人もいるかもしれません。

河内弁とは?

B_Me / Pixabay

方言には色々種類があります。その中の大阪弁の一種類である河内弁とは「かわちべん」と読みます。河内弁は、近畿方言の一種で、旧河内国である大阪府東部の河内地方で用いらている日本語の方言のことです。

芸能人では、お笑いコンビ「和牛」の川西さんが河内弁を使用しています。

大阪弁の一種である河内弁

kabaldesch0 / Pixabay

河内地方を含める大阪府一帯は際立っている地理的な障害がないため、大阪都市圏として文化的・経済的にも大阪市との結び付きが強いです。そのため、方言も府下一円でほとんど均質となっています。

このことより河内弁は大阪弁の一種だと言われています。

ですが、河内弁は河内・摂津・泉州などの地域ごとに違いが存在しています。河内弁では、二人称の「われ」・サ行イ音便・疑問の終助詞の「け」などが特徴的です。

地域や方言区間は?

geralt / Pixabay

河内地方は南北に広がっているため、地域ごとによって若干ですが違いがあります。以下の区分は山本俊治さんによるものです。

  • 北河内方言 交野市・枚方市
  • 中河内方言 守口市・寝屋川市・東大阪市・大東市・大阪市東部・八尾市
  • 南河内方言 藤井寺市・柏原市・羽曳野市・松原市・河内長野市・富田林市・堺市東部・大阪狭山市・南河内郡(太子町・美原町・千早赤阪村・河南町)

北河内地方の方言は京言葉の影響を受けています。中河内地方の方言は河内弁らしいとされています。南河内地方の方言は泉州弁とのつながりが、かなり濃厚となっています。

芸能人ではお笑いコンビ和牛の川西が河内弁でお馴染み

お笑いコンビ「和牛」のツッコミ担当の川西賢志郎さんが大阪府出身で河内弁を話しています。

河内弁は「怖い」や「ガラが悪い」と言われてもいますが、川西賢志郎さんの話す内容は「ガラが悪いけど面白い」や「最高」といった意見があり、人気の理由の一つとなっているようです。

汚い?怖い?喧嘩っぽい?河内弁の特徴は?

Ben_Kerckx / Pixabay

「汚い」「怖い」「喧嘩っぽい」と言われる河内弁ですが、なぜこのようなマイナスのイメージがついてしまったのでしょうか。ここではその理由や特徴についてまとめてみました。

大阪弁でも最も汚い・怖い・ガラの悪いと言われている河内弁

sharonang / Pixabay

大阪市内の方言と、河内弁は大きく違うことはありませんが、一般的に河内弁は「怖い」「悪い」「汚い」などといったマイナスのイメージを内外で持たれています。

河内弁は、お笑い・特に今東光の「河内もの」を始めとする文学・ヤンキー漫画・やくざ映画などでも乱暴な言葉遣いとして使用され、時に誇張と共にステレオタイプ化されてきました。

これが、実際の河内弁に対してのマイナスイメージや誤解を助長しています。

特徴➀巻き舌

Huskyherz / Pixabay

河内弁の特徴の一つ目として巻き舌があります。河内弁の場合、固有名詞以外で出てくる「ら行」を、全て軽い巻き舌を使用して発音します。

例を挙げると、共通語で「何をするのですか、あなたは」と言う場合に、「何さ『ら』っしょんじゃ、わっ『れ』ぇ~」のように『』の部分を巻き舌で発音します。

特徴➁「っ、ん」を多用する

yabayee / Pixabay

河内弁の特徴の二つ目として「っ、ん」を多用するということがあります。

特徴➂京阪式アクセント

LwcyDesign / Pixabay

河内弁の特徴の三つ目として京阪式アクセントがあります。京阪式アクセントは第一種アクセントまたは甲種アクセントとも言います。

大阪市・京都市を中心に四国地方や近畿地方などに分布している日本語のアクセントの種類のことです。母音をはっきりと発音するという特徴があります。

アクセントのパターンが多いことから、他のアクセントを使用して話している者が京阪式アクセントを習得することは難しいとされています。

河内弁講座の動画から学ぶ河内弁

この動画では「私は昨日eggに行きました」という例文を用いて実際に河内弁に直すという講座です。まず文節(「ネ」という文字を入れても日本語として違和感がない区切り方)ごとに、「ワレ」と入れます。

さらに「私」を「俺」に、「行きました」を「行ってんやんけワレ」に変えれば河内弁になります。また4~5回に1回「~よ」という発音をすると良いそうです。またラ行は全て軽く巻き舌にする必要があるようです。

唄から学ぶミス花子の河内のオッサンの唄

この動画では実際に歌の中で色々な河内弁を紹介している形になります。河内弁にはどのようなものがあるのか知りたい人は是非聞いてみて下さい。

河内弁の方言・例文一覧

obspred / Pixabay

  • 味もしゃしゃりもない 奥深さや味わい深さがないということ
  • あたりきしゃりき そんなもの当然だとという意味
  • いーんして!いーん! 口を大きく開けること
  • 一点張り そればっかりで融通がきかないということ
  • いんでる もう終わっているとか、腐っているという意味
  • いんじゃん じゃんけんのこと
  • えびがに ザリガニのこと 昔良く使われた言葉です。
  • おっちんする 小さい子に対して、座り込むのかって言う意味
  • 食べさし ちょっとだけ食べた状態のこと ご近所やお客さんに食べ物を振る舞う時に使う言葉です。
  • ちょちょまう 気が動転する、もしくは困惑する様子
  • てんてらてん 服装の寸法が合ってない様子。 主としてサイズが小さい時に使います。
  • ねすくる こすりつける事
  • のいて どいてという意味
  • ばっとせん 気分が晴れない事 見だたん事
  • みずや 食器棚の事
  • あかんたれ 弱虫という意味
  • あいた 明日という意味
  • あらくたい 粗暴な、荒っぽいという意味
  • ごんた 手におえない子供、文句を言う人という意味
  • こく 名詞の後に続けて使う言葉 調子こく・嘘こくなど
  • あわいさ 物と物との間という意味
  • あんじょう よろしく、よいようにという意味
  • あんにゃん 兄、親しい間柄で目上の人を指す
  • あんてき あいつという意味 単に「てきゃ」ともいう。
  • いちびる 悪ふざけという意味 「いちびり」は、いたずら好きな人という意味
  • いぬ 帰るという意味
  • いっこった 行ったという意味
  • いんだ もう帰ったという意味
  • いなす 帰らせるという意味
  • いにしな 帰り際という意味
  • えろまんがな 大変なことですねという意味
  • おっかし おもしろいという意味
  • おとんぼ 末っ子という意味
  • おひと 来客という意味
  • おのれ・おんどれ お前という意味
  • あるけぇの例文 そんなもん、あるけぇ(そのようなものはないよという意味)
  • あんじょうの例文 わいら、なんも知らんよってに、あんじょう頼むわ(私ら何も知らないから、よろしく頼みますという意味)
  • おちょくるの例文 おんどれ、何おちょくとんねん(お前、何を馬鹿にしているのだという意味)
  • げすいの例文 げすいこと言うな(下品なことを言うなという意味)
  • けっかるの例文 何してけっかるねん(何をしているのだという意味)
  • ぐさぐさの例文 痩せたよって、ズボンぐさぐさや(痩せたので、ズボンが緩くなったという意味)
  • ぎょうさんの例文 ぎょうさんなこと言うて(たいそうなことを言ってという意味)
  • からの例文 大きなからして(大きい体、大人なのにという意味)

河内弁以外の主な関西弁の種類

mkitina4 / Pixabay

関西弁と言えば大阪弁が有名ですが、地方ごとに様々な方言があります。ここでは他の関西弁についてもまとめてみました。

摂津弁

NAOPHOTO / Pixabay

兵庫県阪神地区と大阪府北摂地区において使用されている近畿方言の一つです。一般的に大阪弁と言われる場合は摂津弁のことを指している事が多いです。

泉州弁

janeb13 / Pixabay

大阪府の南西部にある泉州地域の方言。更に細かくいうと、泉南地域と泉北地域に大きく分けられます。厳密には泉北弁、堺弁、泉南弁に分類されています。

阿波弁や、和歌山弁が入ってきている面が多いため、大阪弁というカテゴリーでは、若干マイナーな部類に入ります。

淡路弁

StevovoB / Pixabay

兵庫県の南部である淡路島において使われている方言です。徳島や大阪との共通点が多いことが特徴です。淡路弁には敬語が存在していないと言われるため、非難される事も多いです。

京言葉

Pexels / Pixabay

京都の方言では京談とも呼ばれています。京談は「きょうだん」と読みます。通常の言葉においては、大阪弁との共通点も多くあります。

また使用する言葉により、同じ言葉でも若干イントネーションが違う場合もあります。

舞妓さんなどが使用することで定番となっている「~どす」「おいでやす」などの言葉は、敬語を使用する時に使われます。

播磨弁

JoseCruz / Pixabay

播磨弁は「はりまべん」と読みます。また播州弁などと呼ばれる事もあります。こちらは、「ばんしゅうべん」と読みます。兵庫県の南西部にある播磨地方の言葉です。

播磨弁は関西弁に分類はされていますが、中国方言との共通点も多くあります。さらに、東播方言と西播方言とに二分されています。

さらに神戸弁などが播磨弁に属すると言われています。関西~中国地方といいう広域な範囲において需要が多い方言です。

その他

この他にも、伊勢弁・伊賀弁・紀州弁・近江弁・丹波方言・志摩弁・舞鶴弁・奈良弁・嶺南方言・三重弁などが関西弁の分類に入っています。

トヨエツの「リアル河内弁」

JuergenPM / Pixabay

女優の永野芽郁さんがヒロインを務めているNHKの連続テレビ小説「半分、青い。」の第50話が2018年5月29日に放送されました。この時「河内弁」がtwitterのトレンドに入りました。

この回で、大阪の八尾市出身の俳優である豊川悦司さんがネイティブの河内弁で熱演したためです。ドラマ関係者によると、今回の河内弁については指導がなされていないとのことです。

つまりこの河内弁は豊川さん本人のイントネーションということです。インターネット上では「河内弁の流暢さに圧倒された」や「さすが八尾出身の豊川悦司。リアル河内弁」などの書き込みが殺到し、反響を呼びました。

河内弁の評価

Free-Photos / Pixabay

ヤンキー漫画・やくざ映画などで乱暴な言葉遣いとして使用されることが多いため「怖い」「汚い」といったマイナスイメージの多い河内弁。

ですが、それにも関わらず「和牛」の川西賢志郎さんや俳優・豊川悦司さんがテレビで使用した際はネットでおおむね好意的に受け入れられていたことが分かりました。

せっかく同じ日本語の文化の一つなのですから、今後はマイナスな面ばかりではなく好意的に受け取られていくようになっていってほしいものです。