YAP遺伝子は日本人が持つ特有の神の遺伝子?特徴やルーツもまとめ

持続できない

congerdesign / Pixabay

遺伝子組み換え作物は世界の飢餓を救う技術だという意見がある一方で、世界の飢餓を促進する技術だとする主張もあります。

遺伝子組み換え作物は必ずしも高い生産性があるわけではありません。遺伝子組み換え作物を育てるには大量の農薬を必要とするため、すべての農民ができる農業ではありません。

また遺伝子組み換え作物を扱う農業では機会を投入する場面が多いため、それらが導入されると職を失う人々が多くなります。以上のことから遺伝子組み換え作物は持続すると人々の暮らしを壊すのです。

社会を壊す

stevepb / Pixabay

遺伝子組み換え作物は民主主義社会を壊すとまで言われています。先ほど遺伝子組み換え作物の危険性を指摘した研究者が職を追われるといったケースがあるということに触れました。

アメリカで遺伝子組み換え作物が容認されているのは、農業政策を行う政治家に遺伝子組み換え企業の関係者が多いからのようです。

よって遺伝子組み換えについての報道や告発はもみ消されてしまい、情報操作が行われているという噂もあるのです。これは民主主義とは言えません。

暇を持て余した神々の遊び

typographyimages / Pixabay

ここまでYAP遺伝子は日本人が持つ特有の遺伝子だということや宇宙人が持つ遺伝子、YAP遺伝子を持つ人の特徴、などについてまとめてきました。

日本人の男性・女性がまじめで勤勉なのはこの遺伝子が原因でした。しかしこの遺伝子は宇宙人が持つ神の遺伝子と呼ばれる程すごい遺伝子なのだそうです。

自分がYAP遺伝子を持っているかどうか確かめる方法もありますので、気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

関連する記事