松本小雪(元祖不思議ちゃん)の現在は?ヌード画像は?

大人気アイドルバラエティ番組『夕やけニャンニャン』にて司会を務めていた、松本小雪さんの現在について皆さんは知っていますか?そのアンニュイな雰囲気で大きな色香を漂わせており、いきなりヌード写真を公開した彼女について詳しく見ていきましょう。

元祖不思議ちゃんの松本小雪とは

まずは松本小雪さんとはどんな人なのか、プロフィールをご紹介します。また、松本小雪さんは元祖不思議ちゃんと言われているのですが、なぜそのように言われているのかもまとめていきます。

松本小雪のプロフィール

松本小雪さんは1966年2月3日生まれで、2019年現在は53歳、東京都出身の元アイドル・元タレントです。

イラストレーターやオブジェ作家としても活動していたことがあり、芸能活動をしていた時は、田辺エージェンシーに所属していました。

松本小雪の生い立ちと経歴

jill111 / Pixabay

東京都出身の松本小雪さんは、街頭スカウトを経て平尾昌晃が理事を務める平尾昌晃音楽学校でレッスンを受け、堀越高校の芸能コースに入学しました。

その後、高校3年生の1983年にアイドルとしてデビューしました。半年ほどアイドル活動をしていましたが、1984年の満18歳になった突如、ヌード写真の撮影をします。

一方高校卒業後は桑沢デザイン研究所に進学し、デザインやイラストの勉強をしました。芸能活動では宮沢章夫や竹中直人とともに演劇ユニット『ドラマンス』を結成し、人力車にも所属しました。

1985年4月には『夕やけニャンニャン』という番組の初代司会者の1人に抜擢されました。出演者の中にはどう同級生のおニャン子メンバーが多くいましたが、司会者に大抜擢されたのです。

夕やけニャンニャンの司会は1年半ほど務め、その田バラエティ番組ではアート系タレントとして出演することが多くありました。90年代に入るとイラストレーターに転身しています。

元祖不思議ちゃんとして注目される

Bess-Hamiti / Pixabay

デビュー直後からバラエティ番組にも抜擢された松本小雪さんですが、彼女が人気だった理由は、そのキャラクターにありました。

彼女は『不思議ちゃん』という言葉を産んだ存在と言ってもいいほど、不思議な雰囲気を漂わせていました。竹中直人らと『ドラマンス』を結成したのも、そのキャラクターに注目されたからです。

夕やけニャンニャン司会担当時、コム・デ・ギャルソンやY’sなどモード系ブランドの黒いロングスカートドレス等を着用、メイクは太眉、ヘアスタイルもテクノカットのショートボブスタイルにしていました。

そんな洗練された一見近寄りがたい雰囲気にも関わらず、アンニュイな色気を漂わせていたことが不思議ちゃんと呼ばれた所以だと言われています。

NEXT 松本小雪のヌードが話題に!なっていた