星野凌斗(寝屋川事件の被害者)とその母親について!イケメンと話題に

2015年8月、ワイドショーはこの事件のニュースで持ちきりとなりました。中学1年生の男女が殺され遺体として発見されたこの事件で被害者となってしまった、星野凌斗さんと平田奈津美さん。今回は、彼らとこの事件の真相をまとめていきます。

寝屋川事件の被害者となった星野凌斗さん

2015年に起きた寝屋川で起きた中1男女殺害事件の被害者となったのは、星野凌斗さんでした。犯人は大阪府枚方市出身の山田浩二(当時45歳)で、事件発覚数日後に逮捕されています。

なぜ星野凌斗さんは狙われ、遺体となって発見されることになったのか、事件の真相はどのようなものだったのでしょうか。被害者である星野凌斗さんについて詳しく見ていきます。

寝屋川事件の概要

寝屋川事件とは2015年8月13日から21日にかけて起きた、中学1年生男女2人が殺害された事件です。

被害者となった星野凌斗さんは2015年8月12日午後9時ごろ、もう1人の被害者となる平田奈津美さんへ会いに行くと母親に告げ家を後にします。その30分後自宅近くのコンビニで、2人の姿が目撃されています。

13日の午前5時ごろ、寝屋川駅前の商店街防犯カメラに2人の姿が映ったことを最後に、足取りがわからなくなりました。そして同日夜11時30分ごろ高槻市の運送会社駐車場にて平田さんが遺体で発見されました。

そしてそれから8日後の21日午後、大阪府柏原市の竹林で星野凌斗さんの遺体を発見します。21日未明ごろから被疑者・山田浩二を尾行していた警察は、被疑者が竹林に立ち寄った後に同竹林を捜索したのです。

捜索の結果星野凌斗さんと見られる遺体を発見、午後8時20分ごろ城東区の路上で山田浩二を死体遺棄容疑で逮捕、竹林で発見された遺体が星野凌斗さんのものだとわかったのは同日夜のことでした。

qimono / Pixabay

事件が発生し、星野凌斗さんが遺体となって発見されるまでの空白の数日間、犯人の山田浩二はあまりに普通と言える日常を送っていました。

山田浩二は平田さんの遺体を遺棄した後、自身の車で大阪の通天閣や千葉県のカレー店に立ち寄り、職場のある福島県まで移動しています。そして仕事を通常通りに務め20日に大阪へ戻ってきていたのです。

そんな様子を当たり前のようになのか、偽装工作のためなのか、自身のfacebookアカウントに投稿するなど、一般的に考えるとありえないことをしていました。

星野凌斗さんについて

では、被害者となった星野凌斗さんについて、彼がどんな人物だったのか人柄や家庭のこと人間関係についても見ていきましょう。

星野凌斗さんの人柄

mploscar / Pixabay

星野凌斗さんは、とても明るく活発な性格で、友達もたくさんおり、同級生から大変慕われていたそうです。そして、お笑い芸人のモノマネをしてはクラスのみんなを笑わせてくれるようなムードメーカー的存在でした。

中学校に進学してからはソフトテニスに打ち込んでおり、小学校の卒業文集では将来の夢に「人を助ける人になりたい。」と書いていました。

さらに、作文では「中学校に行っても思い出をたくさん作ろうと思いました。」と子供らしく、健気な一面も垣間見える子だったことがわかります。

凌斗くんは、小学校の卒業文集に、将来の夢として《人を助ける人になりたい》と、書いていた。だが危機に陥った12歳の少年を凶刃から助けてくれる人は現れず、彼の夢が叶えられる機会は永遠に失われてしまった。

(引用:女性自身)

星野凌斗さんの家庭

星野凌斗さんは母親と妹の3人家族で、母親は事件当時31歳、3度の結婚を経験し事件当時住んでいたアパートには4月ごろに引っ越してきたばかりだったと言います。

母親は「普段息子は現金や現金を持ち歩いていない」と証言しています。また夕方に仕事から自宅に帰ると妹と遊んでくれて、夜になると寝かしつけてくれるような優しい子だったと行っていました。

このように、母子家庭でありながら、家族で支えあいながら暮らしていたことが見て取れる生活を送っていたのです。

星野凌斗さんの母親が犯人との中傷も

HeroPham / Pixabay

しかし、平田さんの遺体は見つかったものの、一緒に行方不明となっていた星野凌斗さんは数日の間見つかりませんでした。

1人目の遺体が平田さんであると確認が取れたのは、遺体発見から5日後の18日だったのですが、ここから星野さんの遺体が見つかる21日までの3日の間に星野さんの母親が犯人なのではという中傷が出ていました。

前スレざっと見たけど男の子のお母さん、こんな時に
FBのプロフとか変更する?しかも韓流アーティスト数人を
わざわざ画像加工してるし…
男の子が無事だとわかってるかのような行動だね

(引用:アンファニズム)

その原因となったのが、いなくなった12日の夜9時に平田さんへ会いに行くことを許してしまったことが理由となっていました。また彼女の離婚歴なども原因となったのです。

ウェブ上ではこのようなコメントも出ています、息子が行方不明状態の時に自身のfacebookのプロフィールを変更するなどといった行動は不信感をか抱かせていました。

qimono / Pixabay

しかし、平田さんと星野さんは幼馴染で家も歩いて5分ほどにあったそうです。中学生になった息子が、仲の良い子のところを訪れると言ったことから、いつも通り帰ってきてくれると母親は判断しました。

しかし世間はそんな母親に厳しい目を向けました。「普通であれば小学校を卒業したばかりの子を夜9時に外出すると言われて許可をしない」その考え方が母親が犯人だという中傷へと、シフトチェンジしていったのです。

星野凌斗さんの母親のfacebookが話題(写真あり)

先ほど少し触れましたが、星野凌斗さんの母親はfacebookのアカウントを持っていました。facebookは頻繁に更新されており、家族の姿を投稿していることが多くありました。

お子さん2人を愛していることがよくわかる姿が多く見られ、星野凌斗くんの姿も写真でたくさん投稿されていました。

星野凌斗さんの父親は?

pasja1000 / Pixabay

星野凌斗さんの父親はどんな人物なのか詳しくわかっていません。事件当時すでに母親は離婚をしており、離婚自体も何度か経験しているということでした。

facebookには「パパとお出かけした」といった内容が投稿されたこともあったため、父親と全く連絡を取っていなかったという訳ではないようです。

しかし、妹さんもいるということなので、facebookに投稿された”パパ”が星野凌斗さんの実の父親だったかどうかは、はっきりとはわかりませんでした。

星野凌斗さんは元彼女と事件2週間前に別れていた

Free-Photos / Pixabay

星野凌斗さんは中学1年生でありながら、彼女がいたそうです。しかし、事件の起こる2週間前には彼女と別れており、当時交際している相手はいなかったそうです。

その元彼女について調べてみましたが、詳しい情報を得ることはできませんでした。しかしながら、彼の性格やクラスからの人気を見ても、彼女がいたとしておかしいことではありません。

被害者で友人の平田奈津美さんについて

ここでは同じく被害者の平田奈津美さんのことについて詳しく見ていきましょう。彼女と星野くんの関係性やどんな人物だったのか、気になる部分をお届けします。

平田奈津美さんの家庭

sasint / Pixabay

平田奈津美さんは、4人姉妹の末っ子で借家だった自宅では、2つ年上の姉と両親とともに暮らしていました。平田さんの母親は家計を支えるため、夜遅くまで働きに出ており事件当日も深夜に帰ってきたそうです。

星野凌斗さんと平田奈津美さんの関係

星野凌斗さんと平田奈津美さんは、恋人同士という訳ではなく、小学校の時からの同級生で友達として仲が良かったそうです。

当時夜遅い時間でもお互いがお互いの家を訪れたり、近くの公園などで一緒に遊んでいることもあったと言います。

星野さんとの話ではないですが、平田さんは他の友達とお小遣いで簡易テントを購入、自宅玄関前にテントを張って一晩過ごすなどといったこともあったのです。

bhossfeld / Pixabay

中学生になりたての子だと考えると少し信じがたい現実でした。しかし、友達にラインで「京都へ行く」と送り、ふと姿を消してしまうこともあったのです。

平田さんの家庭は、家族で外出するという事があまりなく、親に叱られた時など、気に入らない事があった時には自宅の敷地内にテントを張り、一夜を明かす姿が近所の人達にも目撃されています。

(引用:SHIRITAGIRL)

事件の犯人として逮捕された山田浩二

guvo59 / Pixabay

ではここから事件の犯人として逮捕された、山田浩二に注目してまとめていきます。犯人は、どんな人物でどうして事件を起こしたのでしょうか。

事件の犯人として逮捕された山田浩二

1866946 / Pixabay

山田浩二は大阪府枚方市出身で、事件当時45歳でした。当時していた仕事は、福島県にある福島第一原子力発電所での除染作業員です。当日はお盆休みで地元の大阪に車で帰省していたのです。

大阪に帰省したのは2015年8月11日でした。そして13日の午前5時ごろ、星野さんと平田さんが寝屋川駅前の商店街防犯カメラに移った時と同時刻ごろに山田容疑者の車両がカメラに移っています。

PhotoMIX-Company / Pixabay

平田さんの遺体が見つかるまでの間、堺市の大阪刑務所に立ち寄り、養父と面会したり、 柏原市のコンビニで粘着テープを購入する姿が防犯カメラにも捉えられています。

さらに、平田さんの遺体が発見される30分前には枚方市の実家を訪れています。

山田浩二は女性にコンプレックスを持っていた?

Pexels / Pixabay

被疑者山田浩二は女性に対しコンプレックスがあったと言われています。もともと児童性愛者的なマイノリティ要素が見られクァいい男の子が好きだったという情報が知人女性から得られています。

女性に対してどうしてコンプレックスがあったのかまではわかっていませんが、平田さんへのナイフでの30ヶ所以上の切り傷を見ると、女性に対してのコンプレックスは相当のものだったと見られます。

山田浩二はバイセクシャルだった?

StockSnap / Pixabay

さらに、山田浩二はバイセクシャルだったという噂があります。可愛い男の子が好きだったという情報がありますが、同時に女の子に対してナンパしていたという情報もあります。

東京秋葉原で若い女の子をナンパしていたことがあるといった情報があり、男の子が好きだったとは限らないのです。さらに中学卒業後のアルバイト生活をしている時の様子を入手しました。

「彼は男性器にすごく興味があった。『チンチンしゃぶりたい』と言っていたのもよく覚えています。(中略)高熱のアイロンを仲間の皮膚すれすれまで近づけ、喜んで恍惚の表情を浮かべていたこともあった」

(引用:Jcastテレビウォッチ)

このように遊び仲間に対しても自分の性癖を惜しげもなく晒すタイプで、このことからバイセクシャルであった可能性もなきにしもあらずといったところです。

山田浩二は前科があった

3839153 / Pixabay

被疑者山田浩二には前科があり、前科8犯でした。少年期から窃盗などを繰り返し鑑別所に入ったこともありました。殺人は起こしていなくても寝屋川事件を起こしても納得してしまうような事件を過去に起こしています。

2002年2月〜3月に男子中高生を監禁

ibrahim62 / Pixabay

寝屋川事件当時から現在、山田浩二と名乗っている犯人ですが、2002年中高生を監禁する事件を犯した当時は、渡利浩二という名前を名乗っていました。

2002年2月大阪府寝屋川市の京阪寝屋川駅付近で、道案内を頼むふりをして男子中高生に声をかけます。その際自身の車に誘い込み、ナイフで脅した上、体を拘束しわいせつ行為に及んでいます。

その時監禁した男子中高生は7人という、大人数でしたが、山田浩二は監禁しています。事件は発覚し監禁などの容疑で逮捕されました。

そして、裁判で懲役12年(求刑15年)との判決を受け、徳島刑務所に服役したのです。徳島刑務所を出所したのは、寝屋川事件を起こす約10ヶ月前の2014年10月ごろでした。

判決を受けた際、控訴をしていますが、控訴棄却の判決を受けており精神鑑定も求めていましたが、それにちても認められませんでした。

山田浩二はかわいい星野凌斗さんを狙っていた?

Mojpe / Pixabay

女の子の平田さんと男の子の星野さんが狙われることになった事件でしたが、山田浩二のマイノリティな性癖から、実は星野君を狙った犯行だったのでは?と言われています。

山田浩二と20年来の知人であるという女性は、被告について『男の子について興味があるんです、あの子。今回も多分ね。男の子かわいいでしょ、今回も。』とコメントしています。

さらに『男の子だけを狙ったつもりが、女の子もいて、実際女の子は邪魔者だったんじゃないか』といったコメントもしているのです。

寝屋川事件の真相は

寝屋川事件は山田浩二が犯人として逮捕されましたが、裁判が始まっても2人に対しての殺意についてmに止めることはありませんでした。いったい寝屋川事件の真相はどんなものだったのでしょうか。

星野凌斗さんの遺体のポケットから別人の体液検出

schuldnerhilfe / Pixabay

星野凌斗くんのズボンのポケットから被告・山田浩二とは別人の体液が発見されていました。この体液を警察は何らかの方法で山田浩二が第三者から入手したと考えました。

さらに遺体が見つかった周囲にコンドームが捨てられており、これに関しても殺害されたと思われる時間帯より後に採取された体液であったことがわかっています。

TheUjulala / Pixabay

このことについて裁判の際、「大阪市内にあるサウナでティッシュに包まれた体液付きのコンドームを見つけ、当初それをポケットに入れようとしたが、腐敗が進んでいたためそばに置いた」と供述しています。

一連のこの行為は「他の人のせいにしたかった」という山田浩二によるものだったと、偽装工作を認めています。

星野凌斗さんと平田奈津美さんの死因は

AnnieSpratt / Pixabay

平田奈津美さんと星野凌斗さんの死因は、首を絞められたことによる窒息死だと言われています。平田さんについては、死後に刃物で30ヶ所以上の切り傷があったということです。

裁判初公判で山田浩二は殺意を否認

TPHeinz / Pixabay

初公判が行われたのは2018年11月1日のことでした。殺意について否定しており、平田さんについては「殺すつもりはなかった。騒がれたから口を抑えたが手が滑り首を絞めてしまった」と供述しています。

さらに星野君の殺害に関しては、「車の中で痙攣し始め、熱中症などで動かなくなった」と殺害自体も日にbんしています。しかし鑑定の結果次のような結論に至りました。

2018年11月6日、2人の死因を鑑定した法医学者が証人尋問で「絞殺された被害者に見られるピンク色の歯の特徴ほか、頭蓋底のうっ血もあった」と証言。Bの側頭部に殴られた時にできるような内出血があったことも明らかにした。

(引用:Wikipedia)

NEXT 寝屋川事件のその後