「敗北者?取り消せよ!」ONE PIECE・エースの言葉の元ネタや初出は?

ONE PIECE屈指の名シーンとして有名な「敗北者?取り消せよ!」ですが、巷ではネタ扱いされることが多くなっています。このシーンでコラ画像が作られることもしばしば。なぜこのような事態になったのでしょうか?今回は敗北者にまつわるあれこれについて調査します。

最近話題になっている「敗北者」ネタとは?

Fotorech / Pixabay

最近ネット上で「敗北者」ネタが多く見受けられますが、元ネタは一体何なのでしょうか?ここでは敗北者の元ネタやそれに対する反応についてご紹介したいと思います。

元ネタの出処は漫画「ONE PIECE」第573話

元ネタは「ONE PIECE」の第573話「この時代の名を”白ひげ”と呼ぶ」でのエースのセリフです。エースの敵である大将赤犬は、エースの親同然である白ひげを敗北者と揶揄します。

この赤犬のセリフに対して激昂したエースが言ったセリフこそ「敗北者?取り消せよ!今の言葉!」なのです。

煽りに乗ってしまうスルースキルのなさが話題になっている

WenPhotos / Pixabay

ここだけ見ると、親をバカにされて激高するというエースの心意気が素晴らしいシーンです。しかし、ここに至る経緯を考えると、このエースのセリフは少々、いやかなり間抜けなのです。

そもそも、白ひげ一味と海軍との抗争が勃発したのは「捕まったエースを取り戻す」ことでした。そして多くの犠牲の上にその目的は達成され、エースが救出された後のシーンなのです。

そのまま逃げればよいものを、赤犬の煽りに乗ってしまい皆の制止を振り切って赤犬に襲い掛かった挙句返り討ちにあい、最後は死んでしまったのでした。彼の軽率な行動が全てをぶち壊したのです。

赤犬とエースの会話の流れ

赤犬「エースを解放して即退散とは とんだ腰抜けの集まりじゃのう白ひげ海賊団船長が船長…それも仕方ねェか………!!」「”白ひげ”は所詮…先の時代の”敗北者”じゃけェ…!!!」

エース「ハァ…ハァ… 敗北者……?取り消せよ……!!! ハァ… 今の言葉……!!!」

明らかに目的を達成されそうになっての捨て台詞でしかないのですが、それに乗ってしまったエースのせいで目的が達成されないどころか白ひげまで死んでしまう事態となってしまいました。

簡単に煽りに乗ってしまったエースに対してTwitter上の意見

janeb13 / Pixabay

このエースの行動については「エースはなんでみんなが必死こいて助けに来てくれたのを全部無駄にして安い煽りに乗って死んだの?」「的外れな批判にぶちギレるやつがいるらしい」などと批判が多いです。

漫画を読んでいたほとんどの人たちは「ほっとけばいいから、早く逃げなさい!」という気持ちだったようです。エースは見事みんなの期待を裏切って死亡したのでした。

ONE PIECE上悲しいシーンの代表がネタにされている理由

Daniel_Nebreda / Pixabay

エースの死というONE PIECE史上最も悲しいシーンとして有名な頂上決戦編ですが、このシーンがネタにされている理由を総合的に評価したいと思います。

人気作品・人気キャラということもネタにされる原因の一つ

RobinHiggins / Pixabay

まず、エースがONE PIECEの中でも非常に人気キャラであったことが挙げられます。人気漫画の人気キャラということで誰もが知っているキャラクターなのでネタにされやすいという土壌が出来上がっています。

ONE PIECEではっきりと死が描かれる貴重な有名なシーンだった

ONE PIECEでは、各ストーリーのサブキャラなどが死ぬことはありますが、主要キャラではっきりと死が描かれているシーンはありません。

そのため、エースが「死ぬ」というのはONE PIECEの中でも異例であり、そのインパクトにより有名なシーンとなったのでした。

エースの死については賛否両論だった

martakoton / Pixabay

ONE PIECEの中でも非常に高い人気を誇るエースの死は賛否両論、様々な意見が飛び交いました。ルフィの兄であり追いかけるべき背中として描かれていたエースは作中でも強キャラの一人です。

エースを助け出しルフィと共闘するシーン、大将の攻撃からルフィを守るシーンなどファンなら胸あつなシーンがオンパレードだったところから突然の暴走を遂げたエースに皆ドン引きでした。

また、一部のファンは「エースは死んだように見せかけて実は生きている(生き返る)」と信じていましたが、作者である尾田栄一郎が「エースの復活はない」と公言したことから更なる落胆を見せています。

敗北者ネタがブームになるまでの経緯やコラ画像・動画について

Free-Photos / Pixabay

こうしたエースの敗北者に関するシーンはある種の侮蔑も込めてコラ画像や動画が多く作成されています。ここでは有名なコラ画像や動画をご紹介したいと思います。

「白ひげ白ひげ敗北者 ゴミ山大将敗北者」で話題となった敗北者ラップ

エースと赤犬の掛け合いで有名になったラップ動画です。元ネタであるニコニコ動画では再生数が100万回を超えるメガヒット作となっています。

このラップ動画が始まりとなり、様々なラップバトルのコラ画像が作成されることとなりました。

ラップバトルや妄想エースのコラ画像が作られる

エースのコラ画像についてほんの一部ではありますがご紹介したいと思います。

ラップバトル漫画版

前述のラップバトルを漫画家したものです。原作の逆輸入となるコラ画像です。

エース、船長の器

親父をバカにされ、憤る仲間たちに渇を入れるエース。本来エースはこういうキャラのはず、むしろこっちが正しく煽られた方のエースがコラ画像なのでは?と思ってしまうくらいです。

え?なんのこと?

無言でエースを見つめる赤犬。すると突然「敗北者」と踵を返すエースの姿が。「え?わし何も言ってないよね?」と困惑している赤犬が印象的です。エースはなぜ「敗北者?」と言い出したのでしょうか?

過敏だよっ!

「敗北者?」と足を止めるエース。でもよく聞いて、赤犬は白ひげのこと全くバカにしてないよ?むしろほめたたえてるよ?当の赤犬もなぜエースが怒っているのか分かっていない様子。

「敗北者」という言葉にどれだけのトラウマがあるのでしょうか?というネタ画像でした。

止まるなエース!

ラップバトルレベルの勢いが特徴のコラ画像です。「敗北者?」「取り消せよ!」などエースの言葉がかすむくらい周りは立ち止まるなの大合唱。

これは恐らく白ひげ一味だけではなく、読者の声までもが漫画に反映されてしまった結果でしょう。「そんな喧嘩買うなよ、取り消せよ、早く行けよ!」という心の叫びでした。

巻き込まれた敗北者スモやんことスモーカー大佐

ONE PIECEではルフィを追いかける海軍としてスモーカー大佐というキャラが存在します。「敗北者?取り消せよ」とは全く関係ありませんが、とばっちりを受けた形でコラ画像が作られてしまいます。

なぜスモーカー大佐が敗北者扱いされてしまうのか、それはスモーカー大佐の不遇さが関係しています。空白の2年間によってルフィ一一味と実力に差を付けられてしまったスモーカー大佐。

更に覇気の存在でモクモクの実のメリットは潰され、更にガスガスの実という上位互換種が現れてしまったせいでスモーカー大佐がスモやん扱いされるというまさに「敗北者」となってしまったのでした。

2018年に淫夢民が敗北者ネタを知り一気にブームとなった

当時ジャンプに連載されたのは2010年ですが、2018年に再び淫夢民の手によって日の目を浴びることとなります。「敗北者?取り消せよ」はニコニコ動画で再ブレイク、数々の動画が上位にランクインしました。

これにより、過去のラップバトルやネタ動画についても再生数が上がり、エースブームが再燃します。なぜ2018年に突如ブームが再燃したのかは不明です。

11月に投稿された「止まらない敗北者BB」で更に注目を集めた

2018年11月に「止まらない敗北者BB」が公開され、更にこの件が広く知られることとなりました。エースのせいで敗北者としてのレッテルが張られてしまった白ひげが哀愁漂いますね。

敗北者と同じく話題になっているネタ

geralt / Pixabay

敗北者が有名になったことから、その前後で使われたセリフも同じく有名になっています。「取り消せよ……!!ハァ…今の言葉……!!!」「のるなエース!戻れ!」などがそれにあたります。

取り消せよ……!!ハァ…今の言葉……!!!

「敗北者?」から赤犬に食いついたセリフが「取り消せよ……!!ハァ…今の言葉……!!!」です。ここで取り消せよと食い下がってしまったことから最悪の結末を迎えてしまうわけですね。

のるなエース!戻れ!

(挑発に)のるなエース!戻れ!とエースを戒める仲間の声です。ラップでも使われているセリフですね。なぜエースはその声を聴くことができなかったのでしょうか?

作者の尾田栄一郎も敗北者ネタを使う?

読者からの投稿コーナーで「白ひげ2番隊隊長のエースは僕です」という投稿に対し「うそつけー!ゼェ…ゼェ…!」と返しています。「ハァ…ハァ…敗北者?」を意識していると思われますね。

都市伝説?ワンピースの最終回

ネット上ではONE PIECEの最終回について様々な推測がなされています。「一味全員が夢を叶える」と言ったものから「全てはルフィの夢だった」というものまで様々です。

中には「なぜ?」というものも多く存在しますが、尾田栄一郎は最終回について「誰にも分らないようにする。もし今想定している最終回の考察をネット上で発見した場合はラストを変更する」と公言しています。

よって、今巷で噂されている最終回は全て誤り(合ってたとしても変えられる)と言えるでしょう。なぜそこまでこだわるのかは不明ですが、ぜひ綺麗な最終回を迎えてほしいですね。

エースの悲しすぎる最期がネタにされすぎ

Perlenmuschel / Pixabay

みなさんいかがでしたでしょうか?常に冷静沈着で白ひげ海賊団2番隊隊長も務めるONE PIECE屈指の強キャラエースの暴走は見るもの全てを失意のどん底に陥れました。

なぜエースが最後の最後でこのようなあほみたいなミスを犯してしまったのか、そんな想いがコラ画像やラップ動画などのネタに走らせてしまったものと思われます。

るろうに剣心がご乱心?働きたくないでござるに関する記事はこちら