ディストピアの意味は?おすすめのディストピア小説や映画まとめ!

ディストピアという言葉をご存知ですか?SFの小説やアニメ、映画ではしばしば用いられ、高度に統制された社会などの世界観を指す言葉です。ドナルド・トランプさんが大統領に就任してから、にわかにこの言葉に再び注目が集まっています。

ディストピアとは?

cpmacdonald / Pixabay

なかなか聞き慣れない言葉ですが、映画「マッドマックス」や「マトリックス」なんんかを思い浮かべるとわかりやすいでしょう。近未来ですが、どこか荒廃的で幸せではない人々の生活が垣間見えます。

ディストピアの意味は理想郷ユートピアの対義語

allyartist / Pixabay

ディストピアとは、「ユートピア(理想郷)」の反意語として作られた造語です。しばしば、SFの世界観設定の下敷きとして使われ、否定的で極端に管理された社会の総称です。

ユートピアとは?

WikiImages / Pixabay

1516年にイギリスの思想家トマス・モアがラテン語で出版した著作「ユートピア」が語源です。

「どこにもない場所」という意味ですがそこでは、人は1日に6時間しか働かないのに、満ち足りた生活を遅れるというまさに理想的な国、理想郷が描かれています。

ディストピアの語源や日本語訳

ユートピア(理想郷)の反対語として、生まれた言葉で、日本語としては「暗黒郷」や「地獄郷」と訳されます。秩序だっているが、その実は極端に管理され、自由のない社会として描かれることが多いです。

ポストアポカリプスとディストピアの違い

核戦争や伝染病によるパンデミックなどで人類がぜつめつした後の世界をディストピアと呼ぶことがありますが、これはポストアポカリプス(終末の後)と呼ばれる世界観で、全くの別物です。

NEXT ディストピアの特徴や初出について