玉井さん(川越総本部毘沙門天の孤高のリーダー)の現在は?結婚した?

動画で有名になった玉井さんという人をご存氏ですか?玉井さんは当時埼玉でも最強の男と言われ今や伝説と化している人です。当時の玉井さんについてご紹介しながら、現在の玉井さんがその後どうなったのか、結婚しているのかなどをまとめてみましたのでさっそく見ていきましょう。

玉井さんとは?

玉井さんは芸能人などではなく、一般の男性ですが今や伝説の男としてあがめている人もいるほどです。人気になったのはユーチューブにアップされた動画がきっかけですが、爆発的な人気を呼びました。

玉井さんはどうして伝説になるほど人気になったのでしょうか?玉井さんが伝説になるまでのヒストリーをご紹介します。

暴走族グループ「毘沙門天」の玉井さん

emkanicepic / Pixabay

玉井さんは暴走族のグループ、埼玉川越総本部毘沙門天の頭で本名は玉井弘之といいます。埼玉川越総本部毘沙門天は解散してしまいましたが、その後も一人で再結成して頭を張っていました。

その再結成後に暴走族特集で出たビデオの映像が話題となったのです。白い特攻服を着てど迫力の捨て台詞を決める玉井さん。「1人だけどよ、ビッとやってるからよ、喧嘩なら何時でもやってやるよ!」

たった一人で生き残りの厳しい暴走族界を引っ張っていく、その気合のある姿に感銘を受けた人は多いでしょう。いつ見てもその男らしい姿にしびれてしまいます。

暴走族グループ川越総本部毘沙門天とは?

MaxxGirr / Pixabay

暴走族グループ埼玉川越総本部毘沙門天とは、埼玉県の川越を中心として活動をしていた名門暴走族グループです。1970年に結成された後も勢力を広げて埼玉エリアだけでなく東京の一部も傘下に収めました。

大所帯で均整の取れた走りは、他のグループが追随できないほど圧巻だったそうです。

全日本狂走連盟とは?

Free-Photos / Pixabay

1970年当時、暴走族の勢力争いが大きくなるにつれて、各チームが手を組んでさらに大きなグループを作るようになりました。それが全日本狂走連盟というグループです。

川越毘沙門天も他の勢力に負けないようにグループを拡大する必要があったため、全日本狂走連盟に入ることにしたのです。更なる勢いが付いた川越毘沙門天は、東京や茨城まで勢力を拡大していきました。

最終的には勢力が大きくなり、東京都の石神井に本拠地を置いて活動をしていました。

孤独のリーダー玉井さんが話題になった理由

1866946 / Pixabay

たった一人の孤独のリーダー、玉井さんはそもそもどうして一人になってしまったのか理由があるそうです。それは仙台の毘沙門天の一部が交番を襲撃したそうです。

毘沙門天はその責任を取って解散、バイクと走りに情熱をかける玉井さんが一人で再結成をすることになったのです。危険な暴走族界を一人で背負う武骨な精神が、周りの共感を呼んだのでしょう。

その男らしい態度と度胸で玉井さんは一躍時の人となったのです。

NEXT 暴走族の特集のビデオに一人で出演