アンヌ隊員・ひし美ゆり子の現在は?若い頃がかわいい!結婚もまとめ

ウルトラセブンのアンヌ役で有名なひし美ゆり子さんは現在も女優を引退していません。結婚して旦那や子供、孫までいると伝えられていますが実際どうなのでしょうか?若い頃に安岡力也さんにレイプされたなどの噂の真相にも触れ探っていきたいと思います。

ひし美ゆり子の現在は?何してるの?

ウルトラセブンのウルトラ警備隊員、友里アンヌとしてその美貌から一躍人気者になったひし美ゆり子さん。今はどこで何をしているのでしょうか?

ひし美ゆり子さんに関してはご自身が情報発信をしていますのでご健在なことははっきりしています。女優として引退表明をしているのでもありませんので昔の逸話や近年の暮らしぶりなどを探ります。

ひし美ゆり子は現在も引退してない?女優として活躍中?「まれ」に出演

2015年のNHK朝の連ドラ「まれ」にひし美ゆり子さんは出演しています。同ドラマは土屋太鳳が主演を務めています。ひし美ゆり子さんの役どころは主人公まれの結婚相手の祖父の再婚相手。

この4代目紺谷弥太郎には中村敦夫さんがいぶし銀の存在を演じ、その妻「まさえ」役を務めこの当時60代後半ながら「凄い色気」と視聴者を大いに沸かせたのですから現役感が突出していると言えます。

ひし美ゆり子の現在は旦那と調布で「台北飯店」などを経営?

一説によるとひし美ゆり子の現在の旦那さんは境屋敏克さんという方で調布で「台北飯店」を1987年に開店したとのことです。台北飯店開業の前までは旦那さんは新宿の父親の店を手伝っていました。

ですが、ある時親子喧嘩をしてしまい急遽不動産屋と相談の後、現在の調布の物件を選んだそうです。境屋敏克さんはこの他にも現在複数のお店を経営しているそうです。

そのため現在は他店の経営のことや何かで色々ありあまりお店には出ていないようです。

ひし美ゆり子の結婚、相手は一般人男性?出会いのきっかけは?

Takmeomeo / Pixabay

上述の通りひし美ゆり子さんの旦那さんは一般人です。その出会いは旦那さんが経営するお店であったという説が有力です。

台北飯店は味付けが本場仕込みで醤油やみそなどは使わない本場の味付け。そういう他では味わえないものが大好きで食に好奇心旺盛のひし美ゆり子さんの出会の場にはぴったりでした。

年齢的には旦那さんが8歳年下です。ひし美ゆり子さんの持ち前の「姉御肌」気質も長いことおしどり夫婦とされる仲良しの秘訣らしいです。

ひし美ゆり子には子供もいる?息子と娘がいる?

sasint / Pixabay

ひし美ゆり子公式ブログ「あれから50年・・アンヌのひとりごと」は2006年に開設され今でも頻繁に更新されています。2019年2月11日のブログでは子供に召集をかけた模様が記されています。

記事によると子供は長女、次女、長男の順で3人いることがわかります。ひし美ゆり子さん曰く40歳を過ぎた頃の子供だからジェネレーションギャップが大きいのだとか。しかしとても仲良しなことがうかがえます。

他の日のブログでは末の息子さんは現在29歳であることも明かしています。3人とももうとっくに大人ですね。

ひし美ゆり子には現在、孫もいる?

FeeLoona / Pixabay

ひし美ゆり子公式ブログ「あれから50年・・アンヌのひとりごと」2019年2月5日には写真付で「孫」がいることを明かしています。1年2年はあっという間と述べていることからおそらく2歳位と思われます。

プライベートはほぼこのブログから読み解く以上にはほとんどないのですが、どうやら女の子のようで「私の生まれ変わり」との溺愛ぶりがうかがえるようです。

ブログは月に10回前後の更新と、ツイッターに関してはほとんど毎日何かを配信しています。まめな性格が滲み出ています。

ひし美ゆり子は現在の旦那と結婚前に離婚していたという噂も?

Tumisu / Pixabay

この「離婚説」の確かな情報が少なくある程度の憶測も含みますが、一度結婚していてその方とは離婚したという説はあるようです。ここも全くのプライベートではっきりとはしません。

著書「隊員服を脱いだ私」に、ウルトラセブン出演以降の私生活の話がかなり詳しく書かれているので、こちらを参照すればある程度わかるかもしれないといわれています。

ひし美ゆり子の昔の画像が可愛いすぎる?若い頃がエロい?

ひし美ゆり子さんは東宝俳優養成所を経てデビューした頃から美形でキュートでしかも色気に溢れているという定評でした。

デビュー当時の画像が多く残されていますが、確かに今現在見ても可愛すぎる印象が強くあります。そしてどこがどうということでもなくエロさも同居している小悪魔ぶりがうかがえます。

ウルトラセブンのアンヌ隊員役で注目を集めたひし美ゆり子

ウルトラセブンのアンヌ役が巡ってくるにはいくつかの偶然が重なりました。まず役に内定していた豊浦美子さんが同時期映画出演を決めこれを降板。その代役として急遽決まったという逸話があります。

あまりに急な代役だったためコスチュームのサイズが合わないというハプニングがありました。しかしこれにより彼女の豊満なバストが強調され、殿方には麗しい良い結果となったようです。

このウルトラ警備隊の「友里アンヌ」はひし美ゆり子さんの出世作でもあり最もポピュラーな代表作品となりました。歴代ウルトラシリーズ出演の女優の中でもピカイチとの評判が高いです。

若い頃の画像がかわいい?エロい?ヌードや濡れ場でも活躍?

ひし美ゆり子さんは可愛いだけでなくその色気も抜群です。1972年東宝との契約満了に伴いあくまでも「記念に」と撮影したヌードが週刊プレイボーイに流出し、これをきっかけにお色気路線に入ります。

後述しますが外連味のない脱ぎっぷりは出演映画の大きな目玉となり彼女の濡れ場は多くの男性の視線をくぎ付けにしました。

ひし美ゆり子のおっぱいのカップ数は?スリーサイズは?

さてひし美ゆり子さんのスリーサイズはどうなのでしょう?これは活躍当時に公式発表などがなかったために古い画像などを見て推測するより他はないでしょう。

ここで採り上げた画像からも、はち切れそうなバストは印象的です。ウルトラセブンでのアンヌ役でも隊員服がいかにもキツそうだったことからカップ数はCカップ以上は確実と思われます。

そしてどの画像でも「クビレ」はそれほど極端には感じられないことから、小柄なひし美ゆり子さんの推測サイズは「83・56・87」あたりと推理しますが皆さんはどう見ますか?

ひし美ゆり子の出演作品①:不良番長 一網打尽

主要な配役に梅宮辰夫さん山城新伍さん安岡力也さん等のクレジットがあります。不良番長シリーズの第14作に当たるようでひし美ゆり子さんは次の第15作にもご出演されているようです。

ソープ嬢役のひし美ゆり子さんは抗争に巻込まれ梅宮・山城・安岡らグループへと逃走。「助けてくれるなら何でもするわ」とテーブルに上がりコートを脱ぎ捨てるや否や仁王立ちのオールヌード。

これを山城が観音開きの下から覗き込むというエッチ度抜群のシーン。濡れ場たっぷりで少し痩せた印象のボディがまたお見事な色香。登場場面こそ多くないもののオンナの存在感を魅せ付けてくれます。

ひし美ゆり子の出演作品②:新仁義なき戦い 組長の首

深作欣二監督・菅原文太主演の東映人気シリーズの一作。北九州市で主なロケが敢行された覚醒剤にまつわる暴力団同士の抗争が話の柱です。

ひし美ゆり子さんは一大勢力を誇る大和田組の直系派閥員「赤松組」組長赤松役の室田日出男さんの情婦の役所。「抱いた男は全員死ぬ」という曰くつき「下がりボンボン」の呼び名の魔性の女を演じます。

抗争で襲撃時に犯した殺人罪で10年服役し出所した菅原文太さんの黒田役に同じ派閥員のことを借りて「相原は後ろからしかせんとよ、あんたは前からねぇ?後ろからねぇ?」と煽る濡れ場は堂々たるもの。

ひし美ゆり子の出演作品③:ポルノ時代劇/忘八武士道

歴代俳優で最も破天荒だったといわれる丹波哲郎さんの主演作。表題の「忘八」とは人本来の八つの「徳」のことでこれらを全て忘れ去り吉原の遊郭ので人斬り三昧やりたい放題という無茶苦茶な作品。

ひし美ゆり子さんの役柄も当然こうなると廓の女役の筆頭です。脱ぎっぷりもたっぷりの濡れ場もアリアリで同作品の見所に「ひし美ゆり子のポルノが凄い」と大評判で脱いだ彼女としての最高傑作とも。

18禁のDVDですが配役クレジット上では丹波さんの次に「ひし美ゆり子」が銘打たれるというヌード作品の代表作です。レビューも大好評な模様です。

ひし美ゆり子の出演作品④:好色元禄㊙物語

新進気鋭の監督関本郁夫監督がメガホンを取り出演者にはひし美ゆり子さんを中心に妹役に橘麻紀他、川谷拓三さん室田日出男さん等一癖二癖ある個性派が脇を固め重厚な作風を漂わせます。

劇中貞淑だったはずの妹が謀事に逆上し男千人切を叫びます。これを機会に妹は神格化。反面、ひし美さん演じる寺の住職の妾の姉は玉の輿狙いで呉服問屋の若旦那に色仕掛けするが成らずに逆上。

本作は当初は売出中の橘麻紀主演の様相でしたが前述「ポルノ時代劇/忘八武士道」でのひし美ゆり子さんのオッパイに監督が惚れて主演を入替えたと言われます。「B・バルドーのオッパイの如く位置が高い」と激賞!

ひし美ゆり子と安岡力也のやばすぎる噂は本当なの?

ひし美ゆり子さんが強面俳優で有名な安岡力也さんとヤバい関係にあったという噂があります。かつて安岡力也さんがひし美ゆり子さんを楽屋でレイプしたという話が流れ年月が流れました。

しかしこの噂の真相は力也さんの死後、ひし美ゆり子さんが激白し真相が明らかになったようです。今回は2人の関係を解説してみたいと思います。

山城新伍が暴露した?安岡力也がひし美ゆり子をレイプ?

噂の発端は映画「不良番長一網打尽」出演がきっかけ。撮影中終始生意気だったひし美ゆり子さんをよく思う出演者はあまりいなく、安岡力也さんが楽屋に連れ込み犯したという話が一斉に流れたそうです。

噂の大もとは力也さんの兄貴分である山城新伍さんという説が有力。どうやらテレビで山城さんが面白可笑しくした与太話にいつか尾ひれがついて流布した、というのが真相らしいのです。

安岡力也の死去後、ひし美ゆり子が噂を完全否定

難病ギランバレー症候群で2006年から闘病生活を送っていた安岡力也さんは2012年惜しまれつつ逝去。ホタテマンとしてお茶の間に茶目っ気を振りまいた彼は享年64歳の若さでした。

同年、この噂に関してずっと沈黙を守っていたひし美ゆり子さんは語りました。「あれは真っ赤な嘘!」「力也の名誉のために言いたい」等、噂を真っ向から否定することに。

結局このレイプ疑惑は全くのガセであり、根も葉もない単なる噂話だったという結論に終着しました。名前を「力也」と呼ぶあたり親密だったことを物語りますよね。

ひし美ゆり子が黒柳徹子になった?

2012年、突如としてツイッター上で「黒柳徹子18歳」というタグでモノクロの超美人の画像があっという間に拡散する事件がありました。当初は誰しもこれを疑うどころか「こんな美人だったんだ」と。

このツイッター画像拡散流出事件の顛末を追ってみます。

「黒柳徹子18歳」で拡散された画像はひし美ゆり子だった?

ここにその流出した画像を貼りました。いかがでしょうか?そう確かにそう言われれば黒柳さんの若い頃と言われればそんな気もします。あるいは満島ひかりさんと似ているともいわれます。

しかし事の真相は黒柳徹子さんの若い頃ではなくて、若いころのひし美ゆり子さんの画像だと確信されました。ここでいうどの方も「美形」ということですから名誉なことですね。

2019年現状、「ひし美ゆり子」で検索すると出てくる画像の上位には、この画像があがってくるようです。それだけインパクトの強い美形顔ということですね。

ひし美ゆり子の書籍まとめ

ひし美ゆり子さんの関わった書籍類は写真集も入れれば相当な数になります。その中でもウルトラセブンの秘話を綴ったものや私生活を赤裸々に語るものなど多彩です。

ひし美ゆり子の執筆による一般的に著名なものをここで紹介しましょう。

書籍①:セブンセブンセブン―わたしの恋人ウルトラセブン

1997初出のこの書籍がひし美ゆり子さんの執筆した初作品。ウルトラセブンの「全話(事情により12話はカット)」を網羅して語るという驚愕の内容でセブンファン並びアンヌのファンなら間違いない内容。

同著では共演者であった森次晃嗣さん毒蝮三太夫さんなど、共演した俳優さんたちの素顔が興味深く描写されています。湿っぽくならずあっけらかんとした彼女の性格が滲み出ています。

ウルトラセブンの最終話撮影後の打ち上げでは大いに飲んで、酔っぱらったとの告白もあるようです。

書籍②:アンヌとゆり子―隊員服を脱いだ私

2000年の初出著作。こちらではウルトラセブン秘話の上述著書の後、かなり変わってしまった自分の生活や結婚、旦那様のお店のこと、その他色々な面に触れています。

より私生活に寄った内容や、ウルトラセブンで関わったスタッフさんとの座談会での模様などが詰め込まれています。ただ、その多くの方がすでに鬼籍に入られたのは残念なことです。

キリヤマ隊長を演じた「中山昭二氏を送る会」の詳細にも触れています。

書籍③:アンヌ今昔物語: ウルトラセブンよ永遠に・・・

2017年ウルトラセブン本放送開始から50周年を迎えるにあたっての記念碑的なエッセイ。改めてウルトラセブン各話のエピソードをなぞり直してくれた著作でありレビューが大好評です。

「アンヌ対美女宇宙人軍団」との座談会を特別収録も収録。ここまでのエッセイの焼き直しには全く留まらず、さらにコアな内容で迫ってきます。ファンなら誰しも気にしている禁断の第12話にも触れます。

「もしも今アンヌ本を一冊読むなら」という問いには多くのオールドファンもこの本をイチ推しにするようです。

50年封印され続けたセブン第12話!「遊星より愛をこめて」解禁運動とは?

ここまでで少し触れた「禁断の第12話」なのですが、今現在でもこの話は今も「欠番扱い」となっていてDVDを含むメディア系にも収録されていません。この第12話とはそんなに問題作なのでしょうか?

登場する怪獣は「スペル星人」。自らの星で起きた放射能被爆の健康被害を治癒するために地球人の血液を収奪に来たという設定です。許せない事情ではありますがセブンの物語ではよくあるパターンです。

何が問題でどうしてこうも長く(50年以上)も封印されなければならなかったのでしょうか?いくつかの記録記事を頼りに追跡したいと思います。

50年の歳月を経てひし美ゆり子が訴える!本当は反・核運動!?

実はこの「遊星より愛をこめて」は、本放送並びに再放送時にはテーマこそ高尚な物語ではありましたが問題はありませんでした。これにストップをかけた切っ掛けは放送3年後の少年向け雑誌の付録でした。

1970年発売の「小学2年生」の付録怪獣カードに「ひばくせい人」と紹介されたことに発端。「被爆者を怪獣扱い」などと被爆者団体等から強い抗議が殺到。円谷プロは応じて永久封印を決定したのです。

封印から50年の歳月を経てアンヌ隊員が声をあげました。この物語はむしろ「反・核運動」をテーマにした作品であると。今こそこの封印を解放して多くの方が観るべきと訴えかけました。未だ封印は解けませんが。

ウルトラシリーズも含むヒーローものに女性を不可欠としたアンヌ隊員!

ごく最近のアニメなどまででは戦闘するヒーローは変身前も変身後も男性属性が基本でした。しかしそこに聡明な女性がいることで物語にコントラストが強くなることを教えてくれたのがアンヌ隊員です。

主人公・モロボシダンの正体に一早く気づきながらも愛を持って接する、ひし美ゆり子さん演ずるアンヌは女神さながらの温かさと女性ならではの美しさを象徴し今でも熱烈なファンを擁します。

本放送より50年以上が経過した今もなおひし美ゆり子さんは情報を発信し続けています。リアル世代も後から見てファンになった世代もウルトラセブンだけは別格だという理由は彼女の存在にもあるのです。