林沙織の現在は?アクセルワン事件の概要と関智一との関係について!

声優として活動していた林沙織さんが自殺未遂騒動を起こしました。林沙織さんは自身のブログにて自殺をほのめかす投稿をしていたのです。そこには、所属していたアトミックモンキーも関わっていたのです。林沙織さんのアクセルワン事件について調べました。

林沙織さん自殺未遂のアクセルワン事件の概要

Counselling / Pixabay

声優の林沙織さんは自殺未遂を図りました。林沙織さんはアトミックモンキーに所属していましたが、アトミックモンキーを退社しアクセルワンに入社しました。

その移籍してすぐに自殺未遂を図ったのです。この事件をアクセルワン事件と呼ばれているのです。一体、林沙織さんに何が起こっていたのでしょうか?

林沙織がブログに自殺をほのめかす内容を投稿

Free-Photos / Pixabay

林沙織さんは所属事務所をアトミックモンキーからアクセルワンに移籍してすぐの2014年6月3日に、自身のブログにて自殺をほのめかすような内容の記事を投稿しました。

しかし、その投稿からすぐに林沙織さんの無事が確認され保護されました。これにより、林沙織さんは自殺未遂で終わったのです。そして、この後に投稿したブログの記事は削除されました。

アクセルワンが騒動を謝罪し林沙織が声優を引退する騒動

ijmaki / Pixabay

林沙織さんの自殺未遂騒動を受けて、所属事務所のアクセルワンが謝罪文を発表しました。この時、アクセルワンの事務所は林沙織さんがまだ回復していないとして明確なコメントは控えました。

その後、2014年6月23日付で、林沙織さんは自身のブログを更新し、自殺未遂騒動について謝罪しました。そこで、林沙織さんはうつ病を患っており、自殺を図ってしまった事を告白したのです。

そして、林沙織さんはアクセルワンから退社したことも明かし、仕事の声優業も引退することとなってしまったのです。

アクセルワンとは?

Free-Photos / Pixabay

アクセルワンとは声優事務所です。アクセルワンに所属している声優さんはたくさんいます。その中でも、声優界の大物と呼ばれている森川智之さんや、福山潤さんらがアクセルワンに所属しています。

このアクセルワンは、森川智之さんが立ち上げた会社です。この森川智之さんが飼っていた犬の名前からとってつけたのが、アクセルワンとなったそうです。

アクセルワンは森川智之さんが指導しているアクセルゼロという声優の養成所をも経営しており、声優に対しての熱い熱意があることがわかります。

アトミックモンキーとは?

rawpixel / Pixabay

アトミックモンキーとは2000年に設立した声優事務所です。アトミックモンキーには音楽事業部も発足されており、自社のレーベルにてCD制作まで行っております。

主な声優さんは、関智一さんや杉田智和さん、折笠富美子さんかかずゆみさんらが名を連ねています。アトミックモンキーは人気声優が数多く所属しているため、人気の声優事務所となっています。

しかし、人数が多すぎるためライバルも多く勝ち残るには至難かもしれません。さらに、養成所の学費が高いという噂もでています。

林沙織さん自殺未遂のアクセルワン事件の時系列

Mediamodifier / Pixabay

林沙織さんは所属事務所をアトミックモンキーからアクセルワンに移籍しました。その後すぐみ、アトミックモンキーに殺されるという内容のブログを更新したのです。

その後、林沙織さんは自殺未遂を図りました。林沙織さんは一命を取り留めましたが、自殺未遂による後遺症が残ってしまいました。その結果、声優を引退することとなったのです。

林沙織さんが起こした自殺未遂騒動をアクセルワン事件と呼ばれています。このアクセルワン事件を時系列で詳しく見ていきましょう。

2014年6月3日に林沙織さんが公式ブログで自殺をほのめかす

HASTYWORDS / Pixabay

2014年6月3日のことでした。突然、林沙織さんが自身のブログで自殺をほのめかす投稿をしたのです。「今まで本当に幸せでした」という内容から「天国から皆の幸せを祈っています」といった投稿があったのです。

さらには以前所属していた事務所のアトミックモンキーについてもブログで意味深なコメントを出しています。「アトミックモンキーに殺される」とともに「アトミックモンキーのおかげで目が覚めました」

というアトミックモンキーに関わる意味深な内容のコメントをブログに出していたのです。これには自殺の前ぶれだと一時騒然となりました。

当日中に無事が確認され記事が削除

markusspiske / Pixabay

林沙織さんが自身のブログに自殺をほのめかす内容を投稿した後の当日に、林沙織さんの無事が確認されました。そして、林沙織さんが投稿したブログの記事が削除されたのです。

6月23日に鬱病を告白し声優引退を発表、顔写真も話題に

林沙織さんは6月23日に自身のブログを再び更新しました。そこで、林沙織さんは自殺未遂を起こしたのは、うつ病を患っていたからだということを告白したのです。

そして、このうつ病によって首つり自殺を図ってしまったのです。この自殺未遂をきっかけによって後遺症も発症してしまったそうです。この時、ブログには顔写真も投稿されました。

この顔写真を見ると顔が腫れあがっているのはわかります。顔に後遺症が残ってしまったらしく、林沙織さんは声優を引退することも発表しました。

6月26日に公式ブログが封鎖

markusspiske / Pixabay

そして、林沙織さんは6月26日に公式ブログを閉鎖することとなったのです。林沙織さんは自殺未遂の後遺症のため、声優活動の引退を余儀なくされたと言われています。

そのため、林沙織さんは声優を引退もしていたのです。この自殺未遂騒動により林沙織さんの声優活動も幕を閉じてしまったのです。

林沙織さんの降板が相次いで発表される

kelseyannvere / Pixabay

この林沙織さんのアクセルワン事件により、引退となってしまったことで、声優界でも騒動となりました。林沙織さんはこれまでに担当していた声優や、今度に出演する予定だった作品の降板が相次ぎました。

林沙織さんの突然の引退により、声優界も大変な事態に巻き込まれることとなってしまったのです。その結果、ほぼすべての出演作を降板となりました。

説明がないまま12月26日に公式サイトよりプロフィールが消える

darksouls1 / Pixabay

このアクセルワン事件となってしまった林沙織さんの自殺未遂騒動によるコメントは、所属事務所であったアクセルワンからは何の説明もなかったのです。

アクセルワンの事務所やスタッフから何もコメントが発表されないまま、事務所の公式サイトより12月26日に林沙織さんの項目が削除されたのです。

自殺未遂をした林沙織さんについて

Free-Photos / Pixabay

アクセルワン事件をおこした林沙織さんは、声優活動を行っていた人気の声優さんでした。林沙織さんが自殺未遂をおこしてしまった経緯はどこにあったのでしょうか?

林沙織さんのプロフィールからこれまでの経歴について見ていきましょう。

林沙織さんのプロフィール

林沙織さんは1985年11月10日生まれで神奈川県出身です。小さい頃から続けているピアノが特技として挙げられています。大学生の時には、趣味ではじめた自転車にはまっています。

その趣味の自転車で旅行するのが好きなそうで、自転車のロードバイクに乗っており、走り回っているそうです。犬が好きで、保健所からも引き取っており里親となり可愛がっています。

高校時代に准看護師を取得し大学では心理学を学んでいた

mozlase__ / Pixabay

林沙織さんは高校卒業の時に准看護士の免許を取得しており、文教大学臨床心理学科に進学し心理学を学びました。

演劇を志しアトミックモンキー声優・演劇研究所へ入学

383961 / Pixabay

大学卒業後は演劇を目指して、アトミックモンキーの養成所に入所しました。養成所では声優と演劇の勉強をしていました。アトミックモンキーの養成所では第3期生となっておりました。

2009年より「智一・美樹のラジオビッグバン」に出演

Free-Photos / Pixabay

養成所に在籍していた2009年から活動を始めており、アトミックモンキーの事務所に在籍していた関智一さんがやっていたラジオ番組「智一・美樹のラジオビッグバン」に出演をしました。

ラジオ番組に出演していた林沙織さんは、リスナーから癒しの声だという評判を得ており、人気者となっていました。そんな林沙織さんは関智一さんから「うんぴー」とあだ名をつけされました。

このうんぴーというあだ名がファンに定着し、ファンからも親しまれる存在となっていきました。

2010年より声優として活動

Pexels / Pixabay

林沙織さんは2010年より声優として本格的に活動をはじめることとなりました。林沙織さんは、2010年にゲームの「薄桜鬼 黎明録」にて声優デビューとなりました。

その後、テレビアニメの「セイクリッドセブン」や「新世界より」、「ポケットモンスター」などに出演しました。さらには舞台にも出演しており、2013年の「Lunatic Syndrome」も出ています。

2013年にアトミックモンキーを退所にその後アクセルワンへ所属

Free-Photos / Pixabay

これまで在籍していた事務所のアトミックモンキーを2013年12月31日付にて退社しました。その後、フリーへと転向し2014年4月14日からアクセルワンの事務所に移籍しました。

2014年に鬱病により自殺未遂の末声優を引退

jarmoluk / Pixabay

アクセルワンに移籍してすぐ6月3日にうつ病により自殺未遂を起こします。林沙織さんはこの時うつ病のため、意味深なコメントをブログ記事に投稿していたのです。

このブログにより自殺をほのめかす内容となり一時騒然としました。林沙織さんは自殺未遂騒動の後に、声優活動から引退するということを発表したのです。

アクセルワン事件と関智一の関係と事件の真相について

geralt / Pixabay

アクセルワン事件のことを調べていると、アトミックモンキーに所属している人気声優の関智一さんの名前があがってきます。

アクセルワン事件と関智一さんとの関係は一体どのようなものなのでしょうか?アクセルワン事件の真相に迫ってみます。

関智一とは?

関智一さんはアトミックモンキーに所属する声優さんです。1972年9月8日生まれで東京都の出身です。関智一さんは高校時代から声優の養成所に通っており、1991年に声優デビューを果たします。

「機動武闘伝Gガンダム」のドモン役をはじめとした数々のヒーロー役を演じています。特撮作品では、悪役などといった役柄を演じることも多くあります。

また、2005年からは「ドラえもん」のスネ夫役に抜擢され現在でも出演しています。数々の声優を演じており、2017年には声優総選挙で5位に選ばれています。

関智一はセクハラとパワハラで有名?

Anemone123 / Pixabay

関智一さんは声優としては様々な作品に出演して人気となっていますが、声優界ではセクハラとパワハラで有名となっているのです。

わさび事件

DrawsAndCooks / Pixabay

関智一さんはわさび入りのお寿司はどれだと企画して、女性声優陣にお寿司を食べさせます。しかし、このお寿司にはわさびは入っていなかったのです。

関智一さんが一度、口に含んだお寿司だったのです。これを長澤美樹さんと山本紗耶佳さんが食べてしまったのです。

今井麻美事件

GoranH / Pixabay

関智一さんは今井麻美さんにもセクハラをおこなっています。以前のラジオ番組で「AVに出てたよね?」と言ったこともあるのです。

さらには、ラジオの打ち上げ旅行に行った時に、今井麻美さんの布団に水で薄めた片栗粉が入ったコンドームが置いてあったのです。これには今井麻美さんは激怒したそうです。

そして、今井麻美さんは関智一さんとは共演NGとなり、ラジオ番組の公式ページからも名前が削除されたのです。

自殺未遂の原因は関智一か?

stevepb / Pixabay

このため、関智一さんから林沙織さんもセクハラやパワハラを受けていた可能性がでてきたのです。林沙織さんのブログの記事からは、関智一さんの名前は出てきていません。

しかし、関智一さんによって林沙織さんは自殺に追い込まれたのではないかといわれているのです。真相はわかっていません。

アトミックモンキーとの間に何があったのか?

cocoparisienne / Pixabay

林沙織さんと関智一に関係があったのかはわかりませんでしたが、アトミックモンキーとの間に何があったのでしょうか?林沙織さんは自殺をほのめかすブログの記事にて意味深なことを投稿しました。

「アトミックモンキーが私を殺す」といった内容の記事だったのです。しかし、その後ブログにて「アトミックモンキーさんは何も悪くありません」という内容の記事をだしています。

林沙織さんとアトミックモンキーの間に何があったかの真相については不明となっているのです。そして、林沙織さんの移籍理由の真相も不明となっています。

アクセルワン事件は真相がはっきりとしていない

Myriams-Fotos / Pixabay

このアクセルワン事件の真相ははっきりとしていない点が多くみられているのです。林沙織さんがなぜ自殺未遂を図ったのか、その理由の真相は明らかにはなっていません。

アクセルワン事件という人気声優の林沙織さんが自殺未遂を図ってしまいました。この事件の衝撃は大きなものとして話題となりました。

しかし、事件の真相ははっきりとしない後味の悪いものとなってしまったのです。声優として活躍していたということもあり、大事にしたくなかった事務所の意向もあるのかもしれません。

林沙織さんとアクセルワン事件のその後

Bess-Hamiti / Pixabay

林沙織さんのアクセルワン事件の後、現在ではどのようにされているのでしょうか?林沙織さんの現在や、関智一さんの現在についても調べてみました。

NEXT 林沙織さんの現在は?