「えっど」の意味は?元ネタや一連の流れ、「えっろ・エッッッッ」について

「えっど」という言葉、意味は分かるけどどこから生まれたのか疑問に思いませんか?今回は「えっど」の意味や元ネタをはじめとして、「えっど」を使用するVtuber、同義語である「江戸」「えっろ」「エッッッッ」についてもご紹介していきます。

えっどとは?

peter_pyw / Pixabay

配信動画サイトやTwitterなどのSNSにてよく見かけられるようになった「えっど」という言葉。一体どんな意味を持っているのでしょうか。

えっどの意味

nonmisvegliate / Pixabay

「えっど」とはとどのつまり、性的にエッチな様子を表している単語になります。「エロい」→「えっろ」→「えっど」という変遷を経てこの言葉に至りました。

カルピスやバナナなどのエロにつながりそうなもの、実際にエロい画像や映像などと合わせて使用されています。

元ネタはニコニコ?うきょち?

chiplanay / Pixabay

それでは、「えっど」という言葉はどこから生まれたのでしょうか。元ネタとされているのは、うきょちという女性のニコニコ生放送主からだと言われています。

ロリ系の可愛らしい声をしており、たくさんのゲーム実況を行っているうきょちではありますが、ド直球な下ネタや数多くの名言を持つことで有名となっています。

えっどの使い方と返し方

nominalize / Pixabay

それでは、「えっど」の使い方やその返し方についてみていきましょう。返し方なんて存在するの?と不思議に思うかもしれませんが、「えっど」の返し方というのは一連の流れが定着しているようです。

えっどは基本的にエロいことを示す使い方

Daria-Yakovleva / Pixabay

「えっど」という言葉は、エッチな画像や映像などに対して使用されます。

例えば、Twitterでエロい入浴シーンの画像と一緒に「なにこれえっど!」という形で使われていたり、際どい服を着ている女性の画像に対して「えっど」と発言することで使用されています。

えっどってなんですか?には江戸の解説をするのが一連の流れ

Walkerssk / Pixabay

「えっどってなんですか?」と問われたときには、素直に「えっろ」の派生でエロいことを指しますよ、と教えるのは無粋な行為となります。

えっどとは何を指すのか問われた際には、江戸の解説を返してあげる、までが一連の流れとして定着しているようです。

ちなみに江戸の解説というのは、Wikipediaをそのまま引っ張ってきたものになります。

江戸の解説助かるも江戸コピペとして定着

thiagodr / Pixabay

「えっどってなに?」→「江戸の解説」→「江戸の解説助かる」までを一連と流れとする場合もあるようです。

後述しますが、あるVtuberの「えっど」発言から江戸の解説をし始め、それに対して視聴者が「江戸の解説助かる」とコメントする、という流れまでで一つとなっているようです。

江戸のほかにもエドはるみで返す人もいる

中には「えっどってなに?」と聞かれて「エドはるみ」と返すという手段を使う方もいたりします。

質問の意味を直接的に受け取るのではなく、個性あふれる返しをすることで面白味が増していきますね。

えっどの同義語

jill111 / Pixabay

「えっど」の同義語として使われるのが、「えっろ」や「エッッッッ」となります。どれもエロいことを表現する言葉ですが、表現にちょっとしたアレンジを加えることでエロさが増して伝わってきます。

えっろ

Daria-Yakovleva / Pixabay

「えっど」よりも直接的な言い方となります。単純に対象がエロいものであることを伝えたい場合は「えっろ」が使用される傾向にあります。

エッッッッ

FreePhotosART / Pixabay

「えっど」はニコニコやTwitterなどでよく見られる単語ですが、「エッッッッ」は2ちゃんねるやなんJと呼ばれる板に度々使われています。

エッッッッrrrr

Joenomias / Pixabay

「エッッッッ」と「ロ」が省略された形になっています。「r」が「ロ」を表しており、「ロ」と打ち切れずに、rを羅列してしまうくらいのエロさであることを意味しています。

上記にあるエッッッッと同じ意味ですが、よりエロさに興奮している様子が伝わる言葉となっています。

えっどはVtuberでも使用されている

「えっど」という言葉はSNS、動画サイト、2ちゃんねるなどで使用されていることが分かりました。特に、動画サイトの中でも、Vtuber界隈でも「えっど」という言葉が広まっているようです。

Vtuberとは

geralt / Pixabay

動画サイトをよく見ている方は、Vtuberの存在も身近に感じられるのではないでしょうか。Vtuberとは「バーチャルYouTuber」の略語となります。

2016年12月「キズナアイ」を筆頭として、数々のVtuberが誕生しています。

実際に顔出しする必要がなく、キャラクターを動かすことによる配信を行うことで、視聴者とのコミュニケーションを図るという画期的なシステムになっています。

2018年頃から因幡はねるの配信で使用され話題に

ElisaRiva / Pixabay

Vtuber界隈で「えっど」が話題になったのは、2018年6月14日に放送された因幡はねるという配信主の動画からと言われています。

お中元のカルピスに対して因幡はねるは「カルピス濃いはえっど」と発言。今までそういった発言をしてこなかった因幡はねるに視聴者は困惑してしまいます。

ある視聴者が放った「えどって何?」という発言に対し、因幡はねるが江戸の解説を詳細に述べ始めるというシュールな展開になったことが始まりとされています。

その後他のVtuberの配信にも広がった

geralt / Pixabay

えっどとは何と聞かれて江戸の解説を始めるという一連の流れが定着し、因幡はねると交流のある「神楽めあ」や「卯月コウ」というVtuberの配信においても積極的に使われるようになったようです。

長文コピペは迷惑になることもあるので控えめに

precious716 / Pixabay

江戸の解説というのは長文です。このコピペをコメントするということは、それだけコメント欄を圧迫してしまうこととなります。

もし「えっど」の流れで江戸の解説文をコメントする際には、関係のないVtuberや配信者のもとでは行わない、頻繁に長文コピペを連投しないなど、節度を守って行いましょう。

「えっど」以外のネット用語はなにがある?

kaboompics / Pixabay

「えっど」の他にも、動画サイトやにちゃんねるなどでは色々なネット用語が使われています。いくつかご紹介していきますので、今後ネットサーフィンをする際に参考にしてみてください。

ファッ!?

Pezibear / Pixabay

「え!?」「マジ!?」みたいな感覚で使われる言葉です。

元ネタは、ゲイビデオである「真夏の夜の淫夢」です。しかし、元ネタを知らなくても使いやすい言葉となっていることから、ネット界隈で多く使用されている言葉となります。

888888

Free-Photos / Pixabay

読み方は「パチパチパチパチ」。つまり、拍手のことを意味しています。

ゲーム実況などですごいプレイを魅せてくれた時、歌動画で上手な歌を聞かせてくれた時などに使用されています。

わこつ

janeb13 / Pixabay

「枠取りお疲れさま」と略語です。枠取りとは、生放送の時間を確保することを指します。

数多くの生放送主がいる中で、自分の放送枠をとるのはなかなか大変なようです。その苦労のねぎらう言葉として放送開始直後にコメントされることが多いです。

コテハン

stux / Pixabay

固定ハンドルネームの略語。ニコニコ生放送などのコメントに使用できる自分のニックネームのことを指しています。

@のあとに自分の名前をつけてコメントすると、放送主側で登録される仕様になっています。

生放送主と懇意になりたい、もっと近づきたいという方は、コテハンをつけることで名前を呼んでくれるかもしれません。

(名前)△

ara0w0ara / Pixabay

「●●さんかっけい」→「●●さんかっけー」→「●●さんカッコイイ!」という意味になります。

初めて見る場合、名前のうしろに△って何だろう?と疑問に思うかもしれませんが、読み方や意味を知るとなるほど、と納得させられてしまうものです。

えっどとは?

12019 / Pixabay

「えっど」の意味や元ネタ、一連の使い方についてご説明してきましたが、いかがだったでしょうか。

また、「えっど」以外によくネットで使用されている用語についても一部ご紹介させていただきました。他にもたくさんあるので、より多くのネット用語を知っているとよりネットが楽しめるようになるかもしれません。

TikTokで有名な女子高生「渡辺リサ」は、正に「えっど」な姿が見れるでしょう。詳しく知りたい方は、以下のリンクを参考にしてみてください。

関連する記事はこちらから