ウトメ・コメ・ウト・トメの意味は?使い方や使用例を紹介!

ウトメ、コトメ、ウト、トメ。こうした言葉を皆さん耳にしたとこがあるでしょうか?これらはネット上で使われている言葉であり、恐らく日常会話で耳にしたことがある方はほとんどいないと思います。今回はこれらの意味や使い方についてご紹介したいと思います。

ウトメとは

Free-Photos / Pixabay

「ウトメ」とは一体何なのでしょうか?あまり聞きなれない言葉かと思います。これはネットが発達した近年に作られた言葉です。

ここでは「ウトメ」の意味や由来についてご紹介したいと思います。また、併せて類義語である「ウト・トメ・コトメ」などについてもご紹介したいと思います。

主にネット用語として使用されている

「ウトメ」とは主にネット上で使用される言葉です。元々このような言葉は存在しませんでしたが、あるジャンルの掲示板でウトメという言葉が使われるようになり広く浸透していきました。

ウトメの意味

ErikaWittlieb / Pixabay

「ウトメ」とは、「舅(しゅうと)と姑(しゅうとめ)」を意味しています。「シュウト」と「シュウトメ」を略して「ウトとトメ」⇒「ウトメ」と表記しています。

なお、舅とは「(夫もしくは妻の)父=お義父さん」を意味しています。姑は「(夫もしくは妻の)母=お義母さん」を意味しています。つまり、相手方の親をまとめて「ウトメ」と表現します。

ウト・トメ・コトメの意味

brenkee / Pixabay

「ウトメ」の類義語である「ウト・トメ・コトメ」はそれぞれ「舅・姑・小姑」を意味しています。「ウトメ」が親をまとめて表しているのに対し、これらの言葉は詳細まで表しています。

なお、小姑とは「(夫もしくは妻の)姉妹」を意味しています。兄弟の場合は「小舅」ですが、こちらはネット語で「コウト」と言います。が他の言葉に比べて登場する機会が圧倒的に少ないです。

これらの言葉についてもウトメ同様「シュウト・シュウトメ・コジュウトメ」を略して表現しています。ただし、小姑・小舅については舅・姑と区別するために頭に「コ」がついています。

由来や元ネタは2ちゃんねる

geralt / Pixabay

元々これらのネット用語が使われるようになったのは2ちゃんねるが由来です。2ちゃんねるにて親戚の愚痴や修羅場を告白する際に伏せ字の意味を込めてこれらの表記が行われるようになりました。

ウトメの使い方

rawpixel / Pixabay

ではネット上で「ウトメ」とはどのようなシーンで使われている言葉なのでしょうか?ここでは「ウトメ」がよく登場する話題および活用例などについてご紹介したいと思います。

ネットでは主に嫁・姑問題などネガティブな話題で使用されている

ijmaki / Pixabay

前述のとおり、「ウトメ」とは「舅と姑」の隠語です。詳細を伏せて掲示板へ投稿する、という意味で主に嫁・姑問題などのネガティブな話題となった際に使用される言葉です。

そのため、現在では「ウトメ=嫌な舅若しくは姑」という意味で使われることがほとんどです。これを知っていると、投稿者が義親のことを「ウトメ」と表現している場合、義親の愚痴なんだなと瞬時に判断できます。

なお、基本的にこのような問題は嫁・姑間で発生することがほとんどなので、「ウトメ≒姑」と考えてよいかもしれません。本来姑は「トメ」が正しいのですが、正確な意味を知らないまま使っている方もいます。

使い方と使用例

jerrykimbrell10 / Pixabay

実際にこれらネット用語の使い方をご紹介します。ネットでよくある使い方をまとめていますので、言葉のイメージをつかみ取っていただければと思います。

・トメが家事を全て私に押し付けてくる。コトメも自分は何もできないくせにやたら私をけなしてくる。耐えられなくてお義父さんに相談したら烈火のごとくブチ切れてトメとコトメが涙目www

・トメは事ある毎に私が妻としてどれだけ至らないか説教を始める。ウトも「女は夫に尽くすことで幸せを感じるんだよ」とか時代錯誤なことほざいてる。それ聞いた旦那はウトメと縁切るって。

ウトメ・コトメなどの話の内容は愚痴が多い?

RobinHiggins / Pixabay

ネット上でウトメ・コトメ等のキーワードで検索すると、必ず嫁姑問題に関する愚痴話がヒットします。相手をウトメと呼んでる時点で快く思っていないことは明らかでしょう。

修羅場まとめ・仕返しまとめなどが多い

ROverhate / Pixabay

基本的にウトメ・コトメなどは、「(嫌な)姑、小姑」という使い方をします。そのため、投稿される内容についても修羅場まとめ、仕返しまとめなどがほとんどです。

いわゆる嫁・姑問題と呼ばれるものは今でも多く存在するようであり、それに関係する投稿も多く寄せられています。修羅場・仕返しを集めたまとめサイトもネット上に数多く存在します。

ウトメなどネガティブ用語を嫌う人もいるので使用には注意

LiveLaughLove / Pixabay

ウトメ・コトメなどはネット上での隠語であり、相手を蔑むような悪い意味合いを持ち合わせています。そのため、こうした用語を嫌う人もいらっしゃいますのでご注意ください。

ウトメ・コトメが持つネガティブな側面を知らず単純に「姑・小姑」を表すだけの使い方をした場合、本人にその気がなくても話を聞いた側が「姑・小姑」との関係が悪化していると勘違いされる恐れがあります。

ウトメ・ウト・トメ・コトメと関連性のある言葉

Free-Photos / Pixabay

ウトメ・コトメ以外にも相手方の親族などを表すネット用語は多く存在します。ここではそれらネット用語についてご紹介したいと思います。

こうしたネット用語は大体妻が投稿していおり、結婚に伴う人間関係で特に女性はストレスがたまる機会が多いことが分かります。これらもとげのある言い回しなので使い方には気を付けてください。

エネ夫

RyanMcGuire / Pixabay

エネミー(敵)夫の略です。自分の味方をしてくれない、(敵対している)相手方につく夫を指します。エネルギーの略と勘違いするケースもあるのでご注意ください。

妻がウトメやコトメなどと対立した際に、妻をかばうどころか義実家側について一緒に攻撃してくる夫のことをエネ夫と呼びます。2ちゃんねるで「真のエネミーは配偶者」という言葉から誕生した用語です。

唯一の助けとなるべき夫が敵になった瞬間に妻の心の拠り所がなくなってしまうので、エネ夫が登場する投稿では大抵壮絶な仕返しを行った後に離婚するという結末を迎えています。

毒親

qimono / Pixabay

毒親とは「子供にとって毒となる親」のことです。米国の精神医学者スーザン・フォワードによる書籍『毒になる親』が元ネタとなっているそうです。

虐待・ネグレクトなどは分かりやすい毒親の例です。しかしこういった毒親は少数で、大多数の毒親は自分のことを毒親とは気づいていません。それは「子供のことをコントロールしたがる親」です。

「あれはやっちゃダメ」「これをやりなさい」など、子供の主体性を無視して自分の敷いたレールに乗せたがる、実はこれも立派な毒親です。善かれと思っていても子供にとってマイナスとなるので要注意です。

正しいウトメとの付き合い方

SCY / Pixabay

この記事をご覧になっている方の中には実際に嫁姑問題を抱えている方もいらっしゃるかと思います。そこで、今回正しいウトメとの付き合い方についてご紹介したいと思います。

ただし、これらの対処法は原則夫の協力なくしては成り立ちません。エネ夫の場合はかえって事態が悪化する可能性があるので注意しましょう。

言いたいことは夫経由で

27707 / Pixabay

ウトメは嫁に対して上にいたいと思うものです。何か言いたいことがある場合、嫁から直接話してしまうと角が立ちます。その場合、息子である夫の想いとして伝えるとよいでしょう。

夫から直接言ってもらうのも良いですし、「私はいいと思うんですけど、夫がダメみたいで」と夫のせいにするのもアリです。

受け流す

abelleee / Pixabay

ウトメの言うことは気持ち半分くらいで聞きましょう。「ふーん、そういう考え方もあるんだね」というスタンスで付き合うことにより、悪意ある言葉も胸に刺さりにくくなります。

距離を置く

どうしてもだめな場合は距離を置きましょう。普段の会話でも喜怒哀楽を出さないようにしていればウトメは徐々に興味を失うはずです。過干渉な場合はめったに会えない場所へ引っ越すのもありです。

ウトメ・ウト・トメ・コトメのまとめ

947051 / Pixabay

今回はウトメ・ウト・トメ・コトメについてご紹介しました。パートナーの親族を表すネット用語ですが、ネガティブな意味合いが強いので使い方には注意が必要です。

また、これら嫁姑問題はまとめサイトも多数存在しますので、興味がある方は一度まとめサイトをご覧になってはいかがでしょうか?ただし、ほぼ全てドロドロしているので、心して閲覧ください。

嫁姑問題と言えば!和泉元彌の家族に関する記事はこちら