アダルトマン将軍とは?元ネタはネトウヨが抗議した英語?

アダルトマン将軍は5ちゃんねるやTwitterで話題になったネトウヨです。数々の偶然が重ならなければここまで有名になることもなかったでしょう。この記事ではアダルトマン将軍の元ネタやYouTubeフォーラムで発表した英語の原文などをまとめていきたいと思います。

アダルトマン将軍とは?

ijmaki / Pixabay

アダルトマン将軍とはいったいどのような人物なのでしょうか?元ネタやYouTubeフォーラムでの逸話をまとめてみました。

元ネタはある人物のアメリカのYouTubeフォーラムへの抗議

robinsonk26 / Pixabay

アダルトマン将軍は元ネタはある人がアメリカのYouTubeフォーラムに向けて投稿した英文です。誤用した英語の原文が元ネタとなってしまいました。

その人物は日本のYouTubeで特定の人たちの動画削除に納得がいかずに、YouTubeに不信感をもっていました。そして日本のYouTubeフォーラムでその不満を投稿しますが取り合ってもらえません。

するとその人物はアメリカのYouTubeフォーラムへ行き、日本のYouTubeでの出来事を説明し、対応してもらうことを考えます。この行動が元ネタとなるのです。

アダルトマン将軍の原文は?英語のミスも解説

libellule789 / Pixabay

アダルトマン将軍はかなり英語が苦手だったようでアメリカのYouTubeフォーラムに投稿した原文にはかなり間違いがあったそうです。元ネタにもなりました。

彼が残した原文は「I am a Japanese general adult man」というものでした。この「general」という単語には「将軍」「司令官」などの意味があり、誤用です。

「私は普通の日本人です」という英文を書きたかったようですが「私はアダルトマン将軍だ」という文章を投稿してしまいます。ちなみに正しくは「I am a Japanese」です。

アダルトマン将軍へのYoutubeフォーラムからの返事は?

ribkhan / Pixabay

日本のYouTubeフォーラムで門前払いをされたアダルトマン将軍ですが、アメリカのYouTubeフォーラムではどのような対応をされたのでしょうか?

アメリカのYouTubeから帰ってきた返事は「思想は関係なく、利用規約に反していれば削除されるはずですよ」とあしらうようなメッセージでした。

アダルトマン将軍はネトウヨだった?ヘイトエンペラーの竹田氏と同じ?

stokpic / Pixabay

アダルトマン将軍はネトウヨなのではないかとネットでは言われています。論調が竹田恒泰に似ていることからそのように言われているようです。

竹田恒泰とは日本のネトウヨで自身の公式チャンネルで差別動画を大量にアップしていました。その結果公式チャンネルは削除されました

規約違反に触れたにも関わらず自分の非を認めないその姿から「ヘイトエンペラー」と揶揄されてた人物です。

ネットでは笑いのネタに

Pexels / Pixabay

アダルトマン将軍は原文の英語の誤用からネットではネタ化されました。

自己紹介の原文が公表されると「アダルトマン将軍爆誕www」「ネトウヨはアダルトマン将軍だった!?ww」と5ちゃんねる等で話題となりました。

何故ここまでネタとして広まったの?

geralt / Pixabay

アダルトマン将軍はなぜここまでネタとして広まったのでしょうか?

当時5ちゃんねるでは「なんJ春のヘイト動画通報祭り」という祭りが開催されていました。ネトウヨなどを次々と通報する祭りです。

その最中にネトウヨであるアダルトマン将軍の原文が公開されたため、ネトウヨのシンボルとして注目されてしまったようです。

アダルトマン将軍に関するネタは?

Gellinger / Pixabay

英語の誤用やその行動が元ネタとなりネットでは笑いものになっているアダルトマン将軍。ここではそんな彼に関するネタをいくつかご紹介したいと思います。

出自、経歴は不明だがいろんな説が浮上するアダルトマン将軍

naobim / Pixabay

アダルトマン将軍はその出自、経歴が分かっておらず、謎の多い人物です。

しかしながら様々な説が出回っています。具体的にはアメリカ軍の将校説、ドイツ国防軍の将軍説、お雇い外国人説、AV男優説、アメリカ連合軍の将軍説などそのバリエーションは様々です。

また真偽は不明ですが、数千騎の騎兵を従え、なんJ民や左翼活動家を襲撃してパソコンやスマホを破壊して回っているという噂もあります。

アダルトマン将軍は実在する?

SplitShire / Pixabay

アダルトマン将軍が実在したという根拠は今のところ見つかっていません。

アダルトマン将軍は歴史上の人物で存在しているとの噂が流れましたが、どうやらこれはデマだったようです。

そもそもアダルトマンという名前は大変珍しい、もしくは存在しない名前のようです。

2018年のネトウヨで組んだ打線にアダルトマン将軍が登場

2246794 / Pixabay

なんJで2018年のネトウヨで組んだ打線にアダルトマン将軍が登場しました。その打線が以下のものです。

  1. (二)「普通の成人男性」を英語で言おうとしgeneral adult man(アダルトマン将軍)と名乗る
  2. (遊) アダルトマン将軍を名乗ったらGoogleに「無理に英語使わずに日本語でいいよ」と煽られる
  3. (右) K-POPなんか流行ってない! 朝鮮人のゴリ押し!→BTS(防弾少年団)がアジア人初のアルバム全米1位を獲得、全米バラエティ番組に出演し全米ドームツアー完売
  4. (投) 安倍政治に文句つけた弁護士を反日認定し集団で懲戒請求→逆に訴えられ示談金10万握って土下座続出
  5. (一) 「杉田水脈叩きやLGBT擁護してる奴は反日左翼!」→安倍首相「あれは絶対に許されない発言」
  6. (三) 侵略に来たなんJ民を御札画像で退治しようとする
  7. (左) ハンJ民の根城を突き止めた!とSCに凸
  8. (中) 産経「琉球新報は米兵が日本人を救出した偉業を報道しない!」ネトウヨ沖縄を総叩き→産経「あ、誤報やったわ 日本人いなかったわ」
  9. (捕) ハングル板のアドレスのKoreaを韓国サイトの証拠と思い込む

9個の出来事の中に2つもアダルトマン将軍の話題が出てきています。英語の誤用やタイミングが重なったため話題を集めたのでしょう。

どうしたらチャンネルがBANされるの?

ElisaRiva / Pixabay

YouTubeには様々な規約があり、違反するとチャンネルや動画が削除されてしまいます。ここではどのようなことをするとアカウントが削除されてしまうのかをまとめてみたいと思います。

性的なコンテンツ

pixel2013 / Pixabay

YouTubeでは性的なコンテンツ、性を連想させるコンテンツには厳しくペナルティ、BANが与えられます。

ASMRの動画を配信していたチャンネルが、音声だけで性的コンテンツと判断されBANを受けたという事例もあります。

事前にアカウント停止警告が通達されますが、いきなりBANを食らうこともあるようです。

暴力的なコンテンツ

NeuPaddy / Pixabay

暴力的なコンテンツもYouTubeのガイドライン規約に反します。

直接的な暴力シーンが映っていなくても、叫び声が入っていただけで規約違反となる事例もあります。

YouTubeの動画審査は必ずしも正確なものではなく、何も違反をしていなくても動画が削除されたりといったことが多々あるようです。

コメント

stux / Pixabay

YouTubeで動画を投稿していなくてもアカウントがBANされる場合があります。それがコメントです。

動画のコメントで同じ内容を連続で投稿している、暴言、いやがらせなどコメントが悪質であると判断されると処分が下ります。

動画によくコメントを残すという方は注意してみてください。

アカウントがペナルティ、BANされるとどうなるの?

stevepb / Pixabay

アカウントがペナルティ、BANされてしまうどうなってしまうのでしょうか?

まずペナルティの期間は3か月となっています。該当動画を削除するか、3か月経つとペナルティは解除されます。ペナルティ中は動画投稿機能に制限がかかります。

またペナルティ、BAN期間に発生した広告収益は支払われません。YouTubeで生計を立てている人たちにとっては致命傷です。

BANされてしまった大物YouTuber

Free-Photos / Pixabay

アダルトマン将軍によく似たヘイトエンペラーの竹田氏のように実際チャンネルをBANされてしまった人たちもいます。詳しくまとめてみました。

ラファエル

HoliHo / Pixabay

仮面系YouTuberの先駆けとなった人物です。企業案件の動画がかなり多く、時給日本一YouTuberを自称しています。

AV女優とのコラボ動画やドッキリ、豪遊する動画で人気を博しましたが、いくつかの動画が性的コンテンツだと判断されチャンネルを凍結されてしまいました。

Vlad Crazy Show

Alexas_Fotos / Pixabay

Vlad Crazy Showは海外のYouTuberでチャンネル登録数はなんと約940万人です。

子供向けのファミリー動画を中心に投稿していたのですが、一部動画で児童を危険にさらす行為があったと判断されBANされてしまいました。

登録者がどれだけ多くてもYouTubeは容赦ありません。

レぺゼン地球

qimono / Pixabay

2018年最も話題をあつめたYouTuberと言っても良いでしょう。DJ兼社長のDJ社長を筆頭とする破天荒DJ集団です。

テキーラ一気飲みの動画や、女性に100円で乳首を見せてもらう動画など過激で破天荒な動画が人気となり登録者は100万人を超えました。

しかし、性的なコンテンツを配信したとして3回のペナルティーの後BANされました。現在新たなチャンネルを解説し、登録者は150万人以上となってます。

すべては偶然の産物だった

klimkin / Pixabay

ここまでアダルトマン将軍の概要や元ネタ、フォーラムで発表した原文、英語の誤用などについてまとめてきました。

かなりネットでは話題に、というよりはおもちゃにされている人物です。やはり元ネタとなった原文の誤用が原因だったようです。

5ちゃんねるの「なんJ春のヘイト動画通報祭り」の最中だったことや、英語の誤用が絶妙に面白かったこともありここまで話題になったのでしょう。すべては偶然の産物と言えます。

関連する記事