ドローン少年ノエルの現在は?逮捕歴や問題行動まとめ!実名や両親も エンタメ

ドローン少年ノエルの現在は?逮捕歴や問題行動まとめ!実名や両親も

数々の騒動を繰り返しついに逮捕されてしまったドローン少年ノエル。その後、現在はどのように生活しているのでしょうか。親や実名、高校などの情報を調べつつ、病気の噂の真相などドローン少年ノエルの詳細について詳しく調査しました。

目次

[表示]

ドローン少年ノエルとは?逮捕された事件まとめ

「キチガイ系配信者」とも呼ばれるドローン少年ノエルは、逮捕に至るまで幾度も騒動を起こしています。ドローン少年ノエルは浅草三社祭にてドローンを飛ばそうとしたため、ついに逮捕されることとなりました。

ノエルとは?ニコ生で動画配信サービスを行っていた少年

ドローン少年ノエルはニコ生で動画配信サービスを行っていた少年です。ノエルは逮捕されるきっかけとなった2015年5月の三社祭の件以前から、以下のような問題行動を起こして物議を醸していました。

  • 2014年 横浜ランドマークタワー内でパンツ一丁でニコ生配信
  • 2014年 各種セミナーに参加し、無断でセミナーの内容を生配信
  • 2015年2月〜3月 川崎市中1男子生徒殺害事件の被害生徒が在籍していた中学校前で無断生配信。以降、同事件の加害者や被害舎宅前で配信を行い、被害者の通夜にまで入り込む
  • 2015年5月 善光寺御開帳の式典をドローンで撮影。式典中にドローンが落下して騒ぎとなる

配信のネタにするために意図的に問題行動を起こし、一部からキチガイ系配信者として面白がられていたドローン少年ノエル。

ニコ生主になった時ノエルはまだ14歳(中学2年生)であり、都内でも屈指の偏差値を誇る巣鴨中学(偏差値65〜72)に在籍していました。

しかしながら「配信業に専念したい」として巣鴨中学を中退。その1年後にドローンを使った無許可配信が原因で、威力業務妨害罪で逮捕されました。

善光寺のドローン墜落事件でドローン少年として知られることに

2015年5月9日、長野県善光寺で7年に1度の御開帳が行われている最中にノエルは寺の敷地内でドローンを飛ばし、あろうことか式典の中心地にドローンを墜落させました。

ドローンの墜落は故意ではなく風に煽られたことによる事故だったのですが、同年4月22日に放射性物質を乗せたドローンが首相官邸に墜落していたこともあり、警察も世論もドローンに対して批判的な風潮でした。

そのためTV局も善光寺のドローン墜落を大きく取り上げ、ノエルは「ドローン少年」と呼ばれるようになったのです。これに味をしめ、ノエルはドローンを使った騒動を頻繁に起こすようになります。

浅草三社祭でもドローンを墜落させる

2015年5月14日、ノエルは衆議院憲政記念館(永田町)周辺でドローンを飛ばそうとしたところを麹町署の警察官に見咎められて、厳重注意を受けました。

しかし警察に連行されて注意を受けたのにもかかわらず、この日の夜にノエルは生放送で浅草三社祭にドローンで凸するという予告をし、実際に祭りでドローンを飛ばしました。

ところが善光寺の時と同様にドローンの操縦に失敗し、三社祭の人混みの中にドローンが墜落してしまったのです。

三社祭の件が原因で警察に逮捕される

14日に配信した生放送で三社祭でのドローン使用を示唆していたことから、警察は威力業務妨害でノエルの逮捕状を請求。5月21日の未明に外出しようとしたところ、ドローン少年ノエルは逮捕されました。

捜査関係者によると、少年は、三社祭でドローンを飛ばすとの発言をネットに投稿し、奉賛会に警備を強化させるなど、通常の業務を妨害したとしている。

(引用:SankeiBiz)

本人は「ドローンを飛ばすとは言っていない」等と容疑を否認していましたが、ドローンと、ノートパソコン2台、スマートフォン7台等の配信機材と証拠品が押収されています。

ノエルを支援していた人間も捜査を行うとし、報道各社はこの事件をこぞって報道。一部の局では速報のテロップまで流れました。

逮捕前の1週間もドローンで警察沙汰を起こしていた?

5月15日、千代田区の清水谷公園にて再度ドローンを飛ばそうとしたノエルでしたが通報され警察官が駆け付けました。

麹町警察署に連行、保護されており再び厳重注意を受けています。しかし反省した様子はなく、ノエルは麹町警察署について「横暴」「不当拘束」などと発言。

5月19日、今度は有楽町駅でドローンを飛ばすことを試みたノエルでしたがまたもや通報され警察が駆け付けました。

丸の内警察署に保護されており、通算4度目となる厳重注意を受けています。その後帰宅しました。

当初、ノエルは任意同行ならば拒否する意思を警察に示しており、連行されている最中も放送していました。警察側は黙秘権を行使、喋りませんでした。

ドローン少年ノエルの逮捕後と現在

3839153 / Pixabay

ドローン少年ノエルは三社祭後も2017年に再び別件で逮捕されています。また、現在では配信業は不調、アルバイトの面接を受けていると言われています。

2015年5月24日には自分が配信者に凸られる

逮捕された3日後の5月24日、ドローン少年ノエルの実家に押しかけて家の前で生配信を行うニコ生主が現れました。

ニコ生主の名前は「らると」といい、ノエル実家のチャイムを鳴らして母親を呼び出そうとしましたが、母親に通報されてしまい私有地に不法侵入したとして警察に連行されることに。

この流れを見たネットユーザーからは「馬鹿が新しい馬鹿を呼んだ」「負の連鎖」「ニコニコも対応を考えるべきでは?」との意見が相次いで上がっていました。

2016年熊本地震での騒動

2016年4月、ドローン少年ノエルが地震の被害を受けた熊本から現地の様子を伝えました。その後ふわっちで配信、被災地での率直な感想を語りつつ現地で起こったトラブルについても話しています。

「被災生活は楽しくない、やることがない」「被災者と同じ立場にたった」と語り被災者の苦しみを体験したといいます。

避難所では笑顔の人々もいたこと、カードゲームなどで遊んでいる人もいたことなど被災者が全員悲しみ苦しんでいるわけではないように感じたと話しました。

Free-Photos / Pixabay

しかし、マスコミに撮影されて憤る人々に対してはいまいち理解ができなかったようで「なんでそんなに怒るのか、気持ち悪い」というような発言をしています。

これは「私たちを追い詰めたいの?」、「私たちのことをそんなに苦しめたいの?」といった「被害妄想」であるという。「被害者面もほどほどにしろよ、マジで」、「ただ報道がウザいだけなんじゃないの」

(引用:探偵ウォッチ)

また、人間は危機に晒されると精神状態が変化するのではとドローン少年ノエルは話しています。避難所で雨宿りをしていた際、避難者の場所だと追い出されそうになったというのです。

StockSnap / Pixabay

ノエルは優しさがなくなってしまうのだと思ったことを語りました。そして、被災地が大変な状況であることに理解を示しつつ、苛立ちをぶつけられたくないと非難しています。

ノエルはその後市役所の中を撮影しました。そこで男性になにをしているのかと問われ、絡まれたといいます。

「見世物じゃねえんだよ、この野郎」と言われて、口論に。仲裁した人物に入口の方へ引っ張っていかれたため、役所を出る時に「瓦礫に潰されて死ね」と言ってしまったと明かした。

(引用:探偵ウォッチ)

申し訳ないなどという感情はないとノエルは語っています。なお、その時の様子は撮影済みだといいます。

ネット上ではクズ、懲りていないな、病気だなどとドローン少年ノエルとして世間を騒がせた頃と現在を比較しつつノエルを批判する声が相次ぎました。

2016年10月aiueo700宅に凸・またしても警察沙汰になる

話題作りのためか、当時ニコニコで人気のあった動画投稿者・aiueo700こと岩間好一氏の家を訪れる配信を行ったドローン少年ノエル。

しかし、aiueo700の家の周辺にいた警察官に呼び止められ「赤の他人の家から実況をするのは権利の侵害だ!」と手ひどく注意を受けて、岩間邸に着く前に追い返されています。

しかも警察官はノエルがドローン少年だとわかって呼び止めており、「お前の動画は見とる」「今日ドローン持ってるのか!」等の発言が面白すぎる、この辺の警察は苦労してそうだ、と話題になりました。

2017年6月不法侵入で逮捕

2017年6月24日、ドローン少年ノエルが不法侵入の罪で逮捕されました。

2017年3月13日、以前から知り合いだったという「性の悦びおじさん」のマンション内に侵入、動画を配信したのです。

この時「性の悦びおじさん」の家のメーターが回っていないことなどを伝えています。生きているとは思えないとも言っていました。

「性の悦びおじさん」は死亡説が流れていました。安否確認のためにマンションに侵入したとドローン少年ノエルは明かしています。

6月24日の午後1時前、ツイッターに「逮捕されまーす。またお会いしましょう」と投稿しました。その後、ツイキャスにて生配信を行っています。

geralt / Pixabay

その後の記事に「性の悦びおじさん」と知られている男性が死亡していること、男性が住んでいたマンションにノエルが侵入し建造物侵入容疑の疑いで逮捕されたことが書かれていました。

このことから「性の悦びおじさん」の死亡が確定しています。

警察もこれ以上の放置を危険とみなしたと思われる

建造物侵入容疑はともかくとして、ドローン少年ノエルは以前に三社祭でドローンを飛ばそうとして威力業務妨害で逮捕されています。

しかしドローンを飛ばすことは犯罪行為ではありません。お祭りを上空から撮影しても誰かが被害を受けるわけではないのです。

ジャーナリストの江川紹子氏はドローン少年ノエルが2015年に逮捕された際、以下のような見解を示していました。

彼にも、当然のことながら、表現の自由はある。ただ、世の中は権利と義務だけで回っているわけではない。今も、ネット上に残る彼の動画を見ていると、人間が社会生活を営む根源的なところで、「この子はこのままで、大丈夫なのかな」と心配になる。

自身の権利に対する強烈なこだわりが、硬直した発想や想像力の希薄さと相まって、心のバランスの悪さをもたらしているように感じられてならない。

(引用:ビズジャーナル)

ドローン少年ノエルは善光寺でドローンを落下させてしまいましたが、それはわざとではなかったことを指摘されています。

ではなぜ逮捕するに至ったのか、それは警察がこれ以上放置するわけにはいかないと判断したのだろうと考えられています。また彼の両親に対しても、監督者として機能していないのでは?と判断したのでしょう。

親が引き取りを拒否?

Free-Photos / Pixabay

ドローン少年ノエルは幾度となく警察に保護されていますが、その際父親は離婚しているため関係はないと拒否していると噂になっています。

また、三社祭の時は母親が引き取りを拒否したため警察が自宅にノエル少年を送り届けました。

韓国人差別でTwitterがBANされ現在は鍵垢に

ドローン少年ノエルがオンラインゲームに熱中していた際、マッチングした韓国人のゲーマーは決まった役ばかり選んでいました。

ノエルは他の役をやるように韓国人ゲーマーに頼みましたが、相手は応じてくれない上にスラングで煽ってきたために激怒。

日頃の鬱憤もありツイッターで韓国人に対する誹謗中傷の言葉を呟き、差別的発言ととられて一週間ツイッターの機能を制限されることになりました。なお、現在は鍵垢となっています。

配信業が上手くいかずバイト面接も不採用続き

Tumisu / Pixabay

ネット上では配信業は上手くいかずにバイトの面接を受けるものの不採用が続いていると噂されています。

実名も明かされているため検索するとすぐに名前が出てきてしまいます。ドローン少年ノエルとして活動していた内容がバレてしまうため採用されないのではないかという意見もありました。

なお2017年に不法侵入罪で逮捕された頃は、ラブホテル清掃などのアルバイトをしていたといいます。

YouTuberになるも2018年からは動画投稿もなし

ドローン少年ノエルは2015年12月からドローン少年ノエル放送局というチャンネルをYouTubeに開設し、収益を得ようと試みました。

しかしながらチャンネル登録者数は4000人に満たず、動画の視聴回数もあまり伸びなかったことから年収2万円弱程度なのでは?と見られています。

さらに2017年の再逮捕を受けてYouTubeからは収益化を停止されており、動画に広告がつかないことに。このことから2018年1月を最後にノエルは動画投稿を辞めています。

ドローン少年ノエルの逮捕前の問題行動まとめ

ドローン少年として有名になったノエルでしたが元々異常な行動力が注目されていた人間でした。

ドローンで度重なる連行、保護を受けていますがとある事件にも関わっており、その行動力で報道より早く情報を流していたのです。

2月7日ニコニコ本社初の出禁をくらう

2015年2月7日、ドローン少年ノエルはニコニコ本社の生放送バーカウンターで本社配信をしていました。

ところがリスナーに通報されて警察が登場します。ドローン少年ノエルはニコニコ本社で初、出入り禁止となったのです。

しかし懲りずに2月23日に再配信にチャレンジ、追い出されて警察沙汰となっています。

2月18日皇族の血筋発言により炎上する

12019 / Pixabay

2月18日、ドローン少年ノエルは皇族の血筋だと発言、炎上します。自身を崇めろ、いざとなったら国を破壊できる、神の子であるという過激は発言をしました。

川崎市中1殺害事件の騒動

Free-Photos / Pixabay

2月24日、ドローン少年ノエルは異常な行動力を発揮します。とある事件の容疑者宅に訪れたのです。

川崎市中1男子生徒殺害事件(かわさきしちゅういちだんしせいとさつがいじけん)は、2015年(平成27年)2月20日に、神奈川県川崎市川崎区港町の多摩川河川敷で13歳の中学1年生の少年Xが殺害された上に遺体を遺棄され、事件から1週間後に少年3名が殺人の疑いで逮捕された少年犯罪

(引用:Wikipedia)

ノエルは報道陣に混ざり川崎市中1殺害事件で逮捕前だった容疑者少年の自宅前にて配信を行い、実名をさらしました。

Andrys / Pixabay

どの報道陣よりも先に、容疑者少年の両親が帰宅する状況をネットで配信したため注目を集めたのです。

警察から職務質問を受けましたが任意なら断ると言って拒絶、法律違反はしていないと配信していました。

JosepMonter / Pixabay

また、ノエルはその後の3月3日には被害者の通夜にも行き配信を行いました。中に入ることはできなかったため外にて遺族及び親族を無断で撮影しています。

関係者と口論になり撮影は中止されましたがこの件は報道され大きな騒ぎとなりました。

5月3日姫路城でドローンを飛ばし注意される

Pexels / Pixabay

5月3日、お城まつりが開かれていた日に通報がありました。、ドローンを使用し姫路城が撮影されている、その映像がネットで中継されているという匿名の通報です。

姫路城管理事務所の職員がネット上の映像から捜索、城北側にあるシロトピア記念公園ドローン少年ノエルを発見します。その時はドローンを飛ばしていませんでしたが口頭で注意されました。

/

ドローン少年ノエルの生い立ちや実名

ドローン少年ノエルが行ってきた活動は一般市民に実害はなくとも、少なくとも警察にとって迷惑行為でした。

そのため現在でもノエルを批判する人間は後を絶ちません。現在のノエルの有り様は残念ながら本人が望んでいたであろう未来とはほど遠いものでしょうがそれもざまあみろとまで言われています。

けれど一部ではノエルが行ったことは理解できないけれど、家庭環境にも問題があったのではと指摘されています。ノエルには病気の疑いもあるのです。

NEXT:実名は北澤聖也
1/2