お前のことが好きだったんだよ!とは?元ネタや音素材について!【淫夢語録】

淫夢語録の一つである「お前のことが好きだったんだよ!」。野獣先輩と遠野の愛を示す名言として知られています。あまりにもインパクトが強いため素材としても活用されている「お前のことが好きだったんだよ!」についてまとめていきたいと思います。

「お前のことが好きだったんだよ!」とは?元ネタは?

pixel2013 / Pixabay

「お前のことが好きだったんだよ」の元ネタについてご紹介します。月9ドラマのような美しいシーンを想像してはいけません。非常に汚いしーんなので、ホモが苦手な方は読み飛ばした方がよいかもしれません。

名言「お前のことが好きだったんだよ!」は淫夢語録の一つ

「お前のことが好きだったんだよ!」とは淫夢語録の一つであり、ネット上では有名な名言です。野獣先輩の熱い想いをのせた言葉として未だ淫夢民の心の中に深く刻まれています。

元ネタは真夏の夜の淫夢の「昏睡レイプ!野獣と化した先輩」

元ネタは「真夏の夜の淫夢」の第4章「昏睡レイプ!野獣と化した先輩」のワンシーンです。後輩遠野に対し睡眠薬入りのアイスティーを飲ませて昏睡状態とした後、ホモレイプ行為に至ります。

問題のシーンの詳細は以下。ロマンチックのかけらすらない告白ですね。

「先輩!?何してんすか?やめてくださいよ本当に!」

「暴れんな!暴れんなよ…」

謎の液体をハンカチにしみ込ませたうえで遠野に嗅がせ、動きを止めたところで

「お前のことが好きだったんだよ!」

(引用:「真夏の夜の淫夢」第4章「昏睡レイプ!野獣と化した先輩」

野獣先輩は遠野が好きなホモだった

野獣先輩は遠野のことが好きでした。そして皆さんもご存知の通り彼はホモです。いや、ガチホモです。そんな彼の欲望を満たすべく、犯罪的行為により遠野を拉致監禁、強制レイプに至りました。

最終的に二人は結ばれている純愛ストーリーだった

最初は野獣先輩の欲望に反発する遠野でしたが、「お前のことが好きだったんだよ」との告白を受けなんとそれを受け入れてしまいます。ここからはレイプではなく同意の上の行為となりました。

「昏睡レイプ!野獣と化した先輩」でのラストは野獣先輩と遠野が幸せそうにキスをするシーンで締めくくられています。まさかの純愛ストーリーで幕を閉じるのでした。

名曲あり?「お前のことが好きだったんだよ!」の音源素材など

PIRO4D / Pixabay

野獣先輩の名言としてすっかり淫夢語録のひとつとなった「お前のことが好きだったんだよ」。今では真夏の夜の淫夢を飛び出し、様々なところでこの言葉を耳にします。

中には野獣先輩のセリフを音源素材として利用しているケースもありますので、ニコニコ動画などを見ていると一度は野獣先輩の肉声を耳にしたことがあるかもしれません。

「お前のことが好きだったんだよ!」の素材は?

Amigos3D / Pixabay

元ネタの「お前のことがすぎだったんだよ」というシーンを切り取って音源素材としてyoutube上などに公開されています。1秒足らずの動画ですが、この音声音源を利用してMAD動画などが作られます。

Orpheus作曲の名曲「お前のことが好きだったんだよ!」

Nietjuh / Pixabay

ニコニコ動画で人気を博したOrpheus。ボカロ調の曲に乗せてあほみたいな歌詞を合わせるのが特徴です。彼は淫夢関連の曲を多く輩出しています。

そして彼の代表作ともいうべき作品が「お前のことが好きだったんだよ」です。歌詞はただの野獣先輩名言集ですが、非常に美しい曲であり遠野との純愛ストーリーにマッチしていると話題です。

Orpheus作曲の淫夢曲はJOYSOUND性交渉中とタグつけられている

ElisaRiva / Pixabay

Orpheusは「お前のことが好きだったんだよ」以外にも淫夢に関する曲を多く制作しています。

これらはまとめて「淫夢曲」と呼ばれており、ニコニコ動画では「JOYSOUND性交渉中」というタグがつけられています。現在JOYSOUND性交渉中」のタグが付いている動画は38件あるようです。

「お前のことが好きだったんだよ!」以外の第四章の名言・淫夢語録

cocoparisienne / Pixabay

淫夢語録が生み出される根源となった「真夏の夜の淫夢」第4章「昏睡レイプ!野獣と化した先輩」。淫夢民の中では神格化されている本章では、「お前のことが好きだったんだよ」以外にも名言が多く存在します。

暴れんなよ…暴れんなよ…

睡眠薬で昏睡状態となった遠野が意識を取り戻し、抵抗を見せた際に野獣先輩が発した名言です。無理やり昏睡状態にしておきながら暴れるなよとはよく言ったものですが、この後実力行使で黙らせます。

まずいですよ!

元ネタは上記「暴れんなよ…暴れんなよ…」に対する遠野の返しです。まずいですよどころの騒ぎではないような気がしますが、遠野としては男に犯されることはまずい程度のことだったのでしょう。

フゥン!ホォン!ホォン!

野獣先輩に告白された後掌を返したように積極的な態度にでる遠野。数分後にはやる気満々です。そんな遠野の喘ぎ声が元ネタです。

野獣の咆哮とセットで淫夢民にまで「なんだこいつら」と言われてしまう始末です。

あぁ^~いいっすねぇ^~

元ネタは野獣邸で日光浴を行う際の遠野のセリフです。野獣先輩から「まず(あのさ)うちさぁ、屋上…あんだけど…焼いてかない?」と誘惑された遠野「あぁ^~いいっすねぇ^~」と答えます。

この後野獣先輩が遠野にアイスティーをふるまうのですが、遠野はそれを口にしてしまったことで野獣先輩のおもちゃにされてしまいます。

硬くなってんぜ。溜まってんなあおい

日光浴を行っている最中、オイルの塗り合いを行う2人。既にこの時点でおかしいのですが、遠野の股間辺りにオイルを塗る際、野獣先輩が発したセリフです。

遠野は2か月ほど抜いていなかったようですが、本当に硬くなっていたのであれば初めからホモの素質があったのかもしれません。

†悔い改めて†

野獣先輩、本当にあなたの行っている行為は犯罪なので悔い改めてください。という意味ではありません。野獣先輩が野獣邸に遠野を招き入れた際の「いいよ、上がって」が元ネタです。

野獣先輩の活舌は全体的に悪いのですが、特にここはなんと言っているのか聞き取りにくく、「悔い改めて」としか聞こえない人が多かったようです。

ちなみに、活舌が悪いという意味で「2ヶ月…だいぶ溜まってんじゃんアゼルバイジャン」という名言も存在します。(アゼルバイジャンが何と言っているのかは諸説あります)

こ↑こ↓

野獣先輩が自宅を指さして発言したセリフです。がしかし、たった2文字しかないセリフなのにまともな発音ではありません。淫夢民はそんな野獣先輩に敬意を表し、発音まで表記した名言を作りました。

野獣先輩の発音は「こ↑こ↓」です。一般的な発音は「こ↓こ↑」です。ちなみに「こ↑こ↓」の連続使用によりニワトリと称されることがあります。

はっきりわかんだね

野獣邸屋上で日光浴を行っていた2人。遠野は焼けやすいタイプだったらしく、パンツをはいている部分と日に当たっている部分の色がくっきり分かれています。

それを見た野獣先輩は「すっげえ白くなってる。はっきりわかんだね。」と発言しているのが元ネタです。何かしらはっきりとした事実が判明した際にネット上でよく使われる名言です。

また、どう考えても元々白いのが黒くなっているので「白くなってる」はおかしい、という指摘がよく聞かれます。

これもうわかんねぇな

白と黒がはっきり分かる遠野に対し、野獣先輩はあまり色が変わりません。そこで、自分の焼け具合を見て野獣先輩が発したのが元ネタです。

ネット上では予測が立たない、議論が泥沼化してきたときなどに使用されます。

「お前のことが好きだったんだよ!」をネタ返しして実らなかった少年

女子から「お前のことが好きだったんだよ」というLineを受け取った少年。すぐに淫夢語録が頭に浮かび、「君も淫夢厨だったんだね」と返信してしまいました。

ところが、その女子は淫夢について知らなかったのです。ネットで淫夢語録を調べた彼女は少年をホモだと勘違いしてしまい、結果振られてしまいました。

このように淫夢を現実世界に持ち込むことは非常にリスキーです。人間関係が壊れてしまうこともありますので淫夢語録の使用には十分注意しましょう。

音源として使用される代表格「ブッチッパ」

Alexas_Fotos / Pixabay

「お前のことが好きだったんだよ」は前述のとおり音源素材として広く利用されています。しかし、淫夢語録の中で音源素材として利用される代表格は「ブッチッパ」です。

「ブッチッパ」とは「ザ・フェチ Vol.3」というホモビの中で浣腸された野獣先輩による大便の排泄音です。この素材は淫夢関連のMAD動画などで非常によく利用されます。

そもそも「うんこの擬人化」と呼ばれている野獣先輩の排泄音ということで、ネット上では「世界一汚い音源素材」として非常に有名です。

「お前のことが好きだったんだよ」まとめ

skeeze / Pixabay

今回は「お前のことが好きだったんだよ」についてご紹介しました。淫夢語録の中では野獣先輩と遠野の純愛を意味する優しい名言です。

現在では音源素材としても多く活用されているため、ニコニコ動画などを視聴しているとMADの素材として耳にする機会があるかもしれません。

実は野獣先輩は○○だった?野獣先輩新説に関する記事はこちら