小森まなみの現在や近況は?病気の噂や若さの秘訣について!エンタメ

小森まなみの現在や近況は?病気の噂や若さの秘訣について!

目次

[表示]

小森まなみの若さに関するエピソード

小森まなみさんはその容貌が非常に若いというか幼過ぎるように見えるために数々のエピソードを持っています。今ではそれらはある程度「盛った」ネタも含むと思われますがいくつかを紹介します。

家出少女と間違えられたり旅館で子供用を出される

Atlantios / Pixabay

小森まなみさんがイベントで名古屋を訪れた際、帰路で名古屋駅近辺を歩いていると警察官からその「見た目」で家出少女と勘違いされ、補導直前までいったという話があります。

また、友人の佐藤まり子さん(漫画家)や井潤千代美さんたちと温泉旅行に出かけた時、小森まなみさんを見た仲居さんが気を利かせて(?)「子供用」の浴衣を持ってきたという話もあります。

若さの秘訣はビスコとマミー?

日高のり子さんのラジオ番組へゲスト出演した際、小森まなみさんは「ビスコとマミー」が好物だと語ったそうです。

それを聞いたリスナーが「若さを保つ理由はそれ」だとネタ化され、前述の間違い補導の話も交えて「マミ若返り食事法~私が補導される理由~」との表題の本を出版するというネタが送られたそうです。

言うまでもなくこれは嘘ネタであり、数あるエピソードの中でも突出して面白がられる「若過ぎ」伝説の一端として今も語られています。

あまりにも若すぎてネットでネタにされている

若すぎの例として同じ声優の井上喜久子さんは「井上喜久子17歳」と永遠を語られる以上に小森まなみさんのネタも尽きないようです。

年を取るたびに若返る、などはごく初歩的な揶揄であり、その容貌からは実年齢が全くわかりようがない、永遠に「未成年」であるなどネット上でのネタ化は今でも変わらずにスレが立つほどです。

小森まなみは復帰するのか?

現役引退を表明して数年が経過した今もなお、小森まなみさんの復帰を叫ぶ声はやむことがないようです。

ただブログやSNSからでさえもその消息が伝わってこない現状、復帰というのはあまり現実味のない話だと思われます。

故・岡崎律子との共作が多い!実は同年齢で大の仲良しだった!?

小森まなみさんと同じ年、1959年生まれで共に仕事もし公私とも仲良しだったといわれるのがシンガーソングライターの故・岡崎律子さんです。

岡崎律子さんもまたアニメ繋がりで今も愛されるアーチストの一人でありますが、2004年5月、スキルス性の胃がんからの敗血症で亡くなりました。享年44歳でした。

小森まなみ作詞・岡崎律子作曲!岡崎さんソロデビューのきっかけが!?

先に「歌手としての活躍」で触れましたが、「魔法のプリンセス・新ミンキーモモ」で小森まなみさんが歌った楽曲の多くが岡崎律子さんから生み出された作品なのです。

特に小森まなみさんがEDで歌った「ダバダバFallin\’Love」はのちカバーもされ、最終回のEDテーマ「約束」は多くのファンに支持された楽曲です。岡崎さんのデビューのきっかけでもありました。

この時タッグを組んだ二人は同年齢でもあり親交があったと伝えられています。それゆえ岡崎律子さんの訃報に際しては小森まなみさんは思う所が深かったようです。岡崎さんも年齢不詳で有名な方でした。

永遠の少女の偶像!小森まなみに年齢はない!?

josemdelaa / Pixabay

小森まなみさんに関する話題はあちこちのスレッドで今もなお語られ続けています。まるで現役のアイドルと思われるほどリアルな書込みもよく見られます。

それだけトータルとして「アイドル=偶像」へと昇華したということでしょう。いつの日か、どのような形でもいいのでお元気でお暮しな様子がうかがえる情報が上がってくるといいですね。

2/2