「イエスマイロード」とはどういう意味?【コードギアス・黒執事】

この記事では黒執事やコードギアスでよく使用されるイエスマイロードの意味についてまとめてあります。イエスマイロードは英語ですが、日本語やドイツ語ではどのように表現されているのかについてや、相手の立場により変化する言葉についても調べました。

「イエス マイ ロード」とはどういう意味?

jplenio / Pixabay

イエスマイロードとは日本語でどのような意味になるのでしょうか。

「Yes,My lord(イエスマイロード)」の意味

skeeze / Pixabay

イエスマイロードは日本語で「御意。」・「はい、ご主人様。」・「かしこまりました。」・「さようでございます、お客様」・「御意にございます」といった意味があります。

Yes,My lordで一つの成句となっていて、厳密には侯爵以下の貴族に対する呼びかけの意味があります。侯爵以下の爵位には侯爵・伯爵・子爵・男爵・準男爵・勲爵士があります。

イエスマイロードは日本語でどういう捉え方になるのか

Oregongal / Pixabay

イエスマイロードは日本語では、主に「了解しました」ということを伝える場合に相当します。自分が警官や執事である時、相手が伯爵や子爵ならイエスマイロードと返事します。

lord(ロード)の意味

karigamb08 / Pixabay

Lordとは「君主」・「閣下」・「卿」などの意味で、王族や皇族ではない上官を表しています。

「イエスマイロード」で話題になった作品

Mysticsartdesign / Pixabay

「イエスマイロード」で話題になった作品をまとめてみました。

コードギアス

「コードギアス 反逆のルルーシュ」は、サンライズが制作した日本のSFロボットアニメです。

現実とは異った歴史を辿った架空の世界で、世界の3分の1を支配する「神聖ブリタニア帝国」に対して、一人の少年が戦いを起こす物語です。

よくある物語の構造とは、主人公と敵役の戦い方や信念が逆転しており、悪役側に立つ主人公であるルルーシュの視点から世界が見れることで、単純な正義と悪の話ではないことが分かるという特徴があります。

コードギアスで「イエス〇〇」はよく使われている

コードギアスでは「イエス、マイ・ロード」という返事の他にも「イエス、ユア・ハイネス」や「イエス、マイ・マジェスティ」の様に「イエス〇〇」といった返事がよく使われています。

意味は基本的に「了解」ですが、答える相手の立場によって使い分けます。

ブリタニア軍の上官に対して答える時は「イエス、マイ・ロード」、ブリタニア皇族に対して答える時は「イエス、ユア・ハイネス」、ブリタニア皇帝に対して答える時は「イエス、ユア・マジェスティ」が用いられます。

黒執事で「イエスマイロード」を発しているシーン

黒執事では主人公であるシエル(伯爵)に対して執事であるセバスチャンが何かを命令された際の返事として使用しています。

イエスマイロードは何語なのか

ijmaki / Pixabay

では、イエスマイロードは何語なのでしょうか。

イエスマイロードは英語

Free-Photos / Pixabay

イエスマイロードは英語です。英国では、主に貴族階級や王族に対して、または紳士階級の男性を対象として使われることが多いです。

ドイツ語に訳すと?

liggraphy / Pixabay

英語のイエスマイロードをドイツ語に訳すとヤー、マイン ヘル(ヘア)またはヤー、マイン ゲビーターとなります。つづりはJa, mein Herr.とJa, mein Gebieter.になります。

両方とも似たような意味ですが、Gebieterの方が支配者的なニュアンスが強いです。

使い分けてる?「イエスマイロード」の類語

Hans / Pixabay

イエスマイロードの類語はいくつかあり、相手や状況によって使い分けています。

前の項目でも取り上げましたが、例えばコードギアスでは「イエス、マイ・ロード」や「イエス、ユア・ハイネス」や「イエス、マイ・マジェスティ」などがよく使われています。

イエスマイロードは女性の場合は何というのか

peter_pyw / Pixabay

イエスマイロードは相手が女性の場合は使用しません。ロードは貴族本人か、もしくはその継承者か、場合によっては上院議員などの男性のみに許された言葉だからです。

厳密には、相手の身分や使用された時代などで多少違いますが、男性を相手にして「イエスマイロード」と言うような場面で、女性を相手にして言う場合はMy LadyやMa’amなどを使います。

Yes, my ladyは夫が称号を持っている場合、または本人がLadyの称号を持っている時に使用します。一般人であればYes, ma’amとなります。

Yes,Your Highness(イエスユアハイネス)

skeeze / Pixabay

Highnessは王位や皇位継承権所有者に対する敬称を表します。
殿下、高位の者という意味があります。皇族に対してはこちらの表現を使います。

女性に対しては、her Highness(ハ-・ハイネス)といった言い方もあります。

Yes,Your Magesty(イエスユアマジェスティ)

lorilynnoliver / Pixabay

Majestyは陛下という意味で、「天皇」・「皇后」・「皇帝」・「王」・「女王」などに対する敬称です。

他にも「イエスマイキング」など多くのバリエーションがある

jplenio / Pixabay

高位の相手への返事はYes, My LordやYes, Your HighnessやYes,Your Magesty、他にもYes, My Kingなど相手の立場により多くのバリエーションがあります。

使用する相手の立場の序列はKing > Highness > Lordの順となります。イエスマイキングは文字通り王様に使います。

イギリス海軍でのイエスマイロードと同等の返事の返し方は?

skeeze / Pixabay

イギリス海軍でのイエスマイロードと同等の返事を返す場合、質問に対する返事はイエス・サー、命令に対する返事はアイアイ・サーとなるようです。

その他イエスマイロードが使われている作品

cocoparisienne / Pixabay

コードギアス・黒執事以外にもイエスマイロードが使われている作品を挙げてみました。

仮面ライダージオウ

仮面ライダージオウのオープニングの歌詞で使われているようです。

ブランドルの魔法使い

kellepics / Pixabay

サブクエストでの報酬であるシナジックスペルに「イエス・マイ・ロード」という物があります。

何故HighnessやMagestyにはYourと付く時があるのか

Alexas_Fotos / Pixabay

日本でもそうですが、高貴な人に対して、下の立場の者が話しかけることは恐れ多いという考えがあります。そのため臣民が高貴な方に直接本人を特定する呼びかけですら失礼にあたります。

そこでmajesty(尊厳)の様に本人に直接ではなく、本人の人格に話しかけます。つまりyourを付けるで、君主の高貴な人格に対しての呼びかけであって本人への呼びかけではないということを表現します。

lordの方は、下の者が直接話しかけても良いという存在です。そのためmy lord(私の主人)ということでmyが使われるのです。

様々な「承知しました」

FunkyFocus / Pixabay

これまでの項目で見てきたように、自分より立場の上の人への返事には相手の立場や性別によって様々なバリエーションがあります。

もしアニメやドラマなどでこれらの返事が出てきた時は、Yesの後にどのような言葉が続くのかを注意して聞くことで発言した人にとっての相手の立場をより理解しやすくなるかと思います。

またこの記事が英国の文化を理解する手助けとなりましたら幸いです。