gacktは一体何者?気になる収入源は芸能関係だけじゃない!

gacktは歌手なのに、他の歌手と何かが違う!歌手だけであんなにセレブになれるの?多くの方が疑問に思うようです「何者?」と思われている人は他にもいますが、gacktは抜きん出て不思議な存在です。そんなgacktを徹底調査を開始!一体何者なのか判明いたします。

gacktは一体何者……彼の実家は収入源?

gacktのプロフィールを見てみると、出身地は沖縄県となっているけれどテレビでは関西弁を話すことも……。中には韓国出身という噂まであるようです!実家の場所だけでこんなにも意見が分かれるとは、本当に謎多き男です。

gacktの出身地は沖縄県

プロフィールに記載があるようにgacktの生まれは沖縄県で、その後滋賀県栗東市に引っ越し「滋賀県立守山高校」に通っています。gacktが関西弁を話すのは滋賀県で育ったからなのです。

その後gacktは京都の私立京都学園大に入学したようですが、この時バンド活動に熱中し、ホストなどをやっていたようです。資金を稼いでいたのでしょうか。売れないバンド時代というものをgacktも経験しているんですね。

gacktの実家はお金持ちじゃない?

gacktは著書の中で「父親はトランペットを吹く人だった」事を明かしています。詳細がわからないまま、gacktの一言で、トランペットを吹くような父親だからお金持ちだ!という噂が広がりました。

しかし「父親は自衛隊の音楽隊にいた」というものが最有力候補です。となると実家は国家公務員になりますから、階級ごとにしっかり決まったお給料になるので実家がセレブだったわけではないようです。

gacktは一体何者……本名は「大城ガクト」44歳

  • 誕生日:1973年7月4日生まれ
  • 血液型:A型
  • 身長:180㎝

謎多き男と言われるgacktでも上記のように生年月日や身長、血液型はしっかりプロフィールにのっていますが本名は載っていません。そこで本名と噂されていたのは…岡部学(さとる)という名前です。

岡部学(さとる)説は?

多くのファンがgacktの本名を「岡部学」だと思っていましたが、岡部は父親の性なので、両親が離婚する前のgackt幼年期の名前と言えそうです。離婚によって姓が変わったことになります。

そこで次に浮上したのが「大城学(さとる)」両親の離婚後に、母方の祖母と養子縁組をしたgacktは沖縄の祖母の苗字「大城」になったのです。養子になったという事は……戸籍上は祖母が母親という事になりますね。

gackt本名は……

様々な過去を持つgacktですが、実際の所本名は何なのでしょう……実は、この疑問には本人が答えを出しています。仮想通貨のCIO参加を告げる中、下記の文を添えたうえで【大城ガクト】という名を発表しています。

この14年間ずっと影に隠れ目立たないようにやってきた(中略)初めてこんな風に本名で出ることとなる。

引用元:https://ameblo.jp/gackt/entry-12339477430.html

gackt=大城ガクトは改名という噂もある

日本の法律では、本名に問題があったりつらい経験をしたなどの理由があれば名前を改名することができます。gacktは過去に辛い思いを沢山しているようなので、確かに名前を変える事が出来そうですよね。

噂によると、本名「大城学」から「大城ガクト」と改名したのではないかとも言われています。事の真偽は定かではありませんが、学の字をそのまま生かしてガクトと呼び名を変え改名したという説が有力です。

gacktは一体何者……彼の生い立ちに迫る

gacktの生い立ちはセレブ生活とはかけ離れているようで、過去には母に包丁で刺された言っているように、壮絶な過去を過ごしいます。「自白」という本を出していますが、その中で幾つかのエピソードを語っています。

  • 沖縄の海で溺れてしまい臨死体験をした
  • 臨死体験後、霊的なものが見えた
  • 精神の異常を疑われ隔離病棟へ入れられた
  • ピアノを無理にやらされ、やめたい一心で教師の家に石を投げた

どれもなかなか聞かないすごい過去ですが、gacktの過去を探ると「両親との絆が希薄だった」と言えそうですね。愛情のこもった会話が少なかったのでしょうか、離婚が引き金になったのでしょうか……。

gacktは母親に包丁で刺された過去を持つ

gacktは以前、当時付き合っていた彼女の悪口を言われ、キッチンで母親と口論になったそうです。母親が包丁をgacktのお腹にあてたので「刺してみろ!」といった所、本当に刺されてびっくりしたと本人が語っています。

gacktは一体何者?……韓国人説の真偽は……

gacktはプロフィールに沖縄県出身と記載されていますが、実は韓国出身なのではないかという噂が多いので真実を探ってみました!このうわさはgackt自身にも届いていたようで、gacktは全否定しています。

本人曰く、両親はもちろんの事親戚関係にも韓国人はいないとのこと。ではどうしてgacktが在日韓国人だというの噂が立ったのでしょう……それにはgacktと韓国の共通点といういくつかの理由があるようです。

韓国語が得意

gacktはプロフィールで特技は「語学」であると言っています。英語、中国語、韓国語が話せるようです。日本語を入れると4か国語を話せることになります!そして韓国語を流暢に話すgacktの姿が噂になった要因の1つと言えるでしょう。

在日韓国人との結婚経験あり

gacktには1993年に結婚の経験もあります。そのお相手は在日韓国人だと言われています。また以前交際を噂されていた在日韓国人のICONIQ(伊藤ゆみ)は以前「日本人とは付き合わない」と言っていたことも要因になりますね。謎に満ちたgacktだからこそ、様々な憶測が生まれるようです。

gacktの収入源は何?ベントレーを乗りまわす生活!

朝日系列のテレビ番組「芸能人格付けチェック」でも常に一流芸能人にランクインし、高級な服を身にまとうgacktのセレブな生活が注目を集めていますが、そのセレブな生活とはどんなものか覗いてみましょう!

gacktの元愛車はランボルギーニ

gacktは以前、ランボルギーニ・アヴェンダドールを所有していました。言わずと知れた超高級車で日本に3台しか入らないという高級限定車が手に入らず、ヨーロッパから直輸入をしています。

元々真っ白なボディをカスタマイズし、総額1億円とも言われるその愛車は「東京に合っていない」という理由で手放しています……購入経路もセレブなら手放し方もセレブですよね。gackt曰く「愛車に東京という街がついてきていない」コメントもさすがですね。

現在の愛車はベントレー?

その後gacktは愛車ベントレーが右折してきた車両に接触されたとコメントし、車内の様子をUPしています。それによると、車種は「コンチネンタルGT」のようで価格はおよそ2,500万~3,000万円ほど。

しかし彼の愛車はベントレーにとどまらず、ほかにも数台の高級車をもっていると言われています。数台の高級車を所有しているののは、まさにセレブの条件とも言えます。車愛好家からもgacktの生活に羨望のまなざしがよせられています。

収入源が気になる!gacktの時計は超高級品

メディアに出るgacktの時計が気になるという方も多いようですね。確かに高級そうな……それもそのはず、gacktの腕には高級時計で有名な「ジェイコブ」の「アストロノミア トゥールビヨン」がつけられていました。

気になる価格は約1億円!さすがgackt。もちろんアストロノミア トゥールビヨンだけではなく「ハーリー・ウィンストンアヴェニュー」「ロジェ・デュブイ」など超高級ブランドの腕時計を数多く所有しています。

gacktの家はマレーシア?

gacktはマレーシアのクアラルンプールに家を持っていますが、1700㎡の広さがあるようです。クアラルンプールに一目ぼれし購入したとのことで、1年の60%はマレーシアに滞在しているそうです。

日本での家の場所は以前の世田谷から目黒に引っ越しをしています。自宅の中に滝が流れているというのは有名な話で、何でも加湿器の代わりに滝をつくったという事ですが、常人とは違う桁外れの一面が見えます。

gacktの収入源、芸能界での収入はどのくらい?

多くの方が気になっているのは収入源ですよね!gacktはミュージシャンですが、それだけでこんなにセレブになれるのでしょうか……gacktは個人事務所を持っています。事業主と言えますね!

それゆえ、ライブの収益やファンクラブの会費、グッズの収益etc…かなりの利益なのではないでしょうか。さらにgacktは作詞作曲も自分で手掛けているので、才能が産んだ収入と言えそうです。

gackt本当のところ何者?大きな収入源は会社経営?

gacktは様々な謎に包まれているイメージですが、それはセレブの世界に生きているからとも言えそうですね。芸能界での収入だけでもかなりの収益になりそうですが、gacktの才能はそれだけにはとどまらないのです。

gacktはマレーシアでも会社経営をしている!

gacktは自宅のあるクアラルンプールで「GACKT IKEDA ASIA BRIDGE PARTNERz」という会社を持っています。投資事業や事業支援などを行なう会社で「HHUB of ASEAN THE KL」というWEDの運営も行っています。

またgacktが本名を明かしたのは、仮想通貨スピンドルのICOに参加するといういきさつからで、未来を見据えたgacktの決断だったようです。他にも「GACKT EYES」というカラーコンタクトのプロデュースもしており、芸能活動以外にも手広く事業を手掛けています。

gacktは多くを語らない…噂が噂をよぶ謎多き人物

gacktという人物をリサーチすると、そのスケール感や彼の持つ才能に驚くのではないでしょうか。ミュージシャンとしての成功に満足せず、その才能を生かして築き上げたセレブな生活が目を引きます。

大変な思いをした沖縄での幼年期から、努力や才能を開花させ時代の一歩先をいく人物です。何者?と多くの方に疑問を持たせるのは、gacktの抜きん出た才能がそう思わせているのかもしれません。