野原ひろしの声優藤原啓治の復帰はいつ?病気や現在の声優活動

声優の藤原啓治さんはクレヨンしんちゃんの野原ひろし役を務めていたことで知られていますが、病気療養のため一時降板しました。そんな藤原啓治さんは約1年ぶりに復帰し、いつ野原ひろし役に復帰するのかと話題になっています。今回はそんな藤原啓治さんについてまとめました。

クレヨンしんちゃんの野原ひろしの声優は誰?

漫画原作のアニメの「クレヨンしんちゃん」はお子さんから大人まで幅広く人気の作品です。最近では国内に問わず海外でも人気のアニメとなっており、日本を代表する長寿作品としても知られています。

そんなクレヨンしんちゃんの主人公の父親である人気キャラクターの「野原ひろし」の声優の藤原啓治さんと、代役を務めている森川智之さんについて紹介致します。

長年声を当てていたのは声優の藤原啓治さん

  • 生年月日:1964年10月5日(54歳)
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京都
  • 身長:175㎝
  • 趣味:お酒、スキューバダイビングなど

藤原啓治さんは出身地は東京ですが、岩手県育ちです。所属事務所は多くの声優が在籍している賢プロダクションを経て、現在は自身が代表取締役を務めるAIR AGENCYに所属しています。

現在は森川智之が務めているもりか

  • 生年月日:1967年1月26日(52歳)
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京都
  • 身長:172㎝
  • 趣味:ドライブ、ベイスターズ野球観戦など

森川智之さんは現在自身が代表取締役を務めるアクセルワンに所属しています。2015年には第9回声優アワード助演男優賞を受賞してます。

野原ひろしの声優はなぜ代わった?いつ戻るのか

クレヨンしんちゃんの大人気キャラクターの野原ひろし役の声優ですが、当初は藤原啓治さんが勤めていました。

しかし、現在は森川知之さんが野原ひろしの声優を担当しています。なぜ、声優が変わったのか?いつ藤原啓治さんに戻るのか?について詳しくご紹介致します。

2016年8月8日に藤原啓治さんの病気療養を事務所が伝えた

Hans / Pixabay

1992年からクレヨンしんちゃんで野原ひろしの声優を勤めてきた藤原啓治さんは、2016年8月8日に病気療養のため、活動を一時休止することを所属事務所を通じて発表しました。

それに伴いクレヨンしんちゃんの野原ひろし役や2016年8月まで携わっていた役を一時的に降板するという形になりました。

2017年6月に仕事復帰していたことが判明

病気の治療のため、一時的に休業していた藤原啓治さんですが、2017年6月16日に体調の事を考えながら仕事を再開している事がわかりました。

病気の状態については多くは語られませんでしたが、数々のキャラクターの声優を勤めている藤原啓治さんの復帰に多くのファンが喜びました。

現在は徐々に仕事の数を増やしていき「Back Street Girls-ゴクドルズ-」や「荒野のコトブキ飛行隊」などの新作の声優を勤めています。

代役の森川智之はブログで復帰を願うコメント

Free-Photos / Pixabay

藤原啓治さんの病気療養のため、クレヨンしんちゃんの野原ひろし役の代役を務めることになったのが、声優の森川智之さんです。

病気療養のため一時降板した藤原啓治さんに対して自身の公式ブログで「現在、病気療養中の藤原啓治さんの一日ものはやい復帰を願い、一生懸命代役を務めさせていただきます。」とコメントをしています。

森川智之さんはあくまでも代役という事でしたが、藤原啓治さんが復帰したのにも関わらず現在も森川智之さんが野原ひろし役を務めています。多くのファンがこれには疑問に持っているそうです。

2019年現在もまだ森川智之が続けている理由は?

いつ野原ひろしを復帰するのか?なぜ、現在も森川智之さんが務めているのか?代役として森川智之さんが抜擢されましたが、現在も野原ひろし役の声優は森川智之さんが務めています。

その理由については正式には発表されていませんでしたが、野原ひろし役は主要キャストですので藤原啓治さんがもしまた体調が悪くなったら困るから制作側の判断なのでは?と言われています。

一部では藤原啓治さんが森川智之さんに正式に引き継ぎをした。とも言われていました。

また、藤原啓治さんが復帰しない理由としてはクレヨンしんちゃんの主人公の野原しんのすけ役を務めていた矢島晶子さんの降板が原因なのではないかとも言われています。

野原ひろしの声が戻らない原因はしんのすけ役の矢島晶子の降板?

クレヨンしんちゃんの主人公の野原しんのすけ役を1992年4月13日の放送開始当初から務めていた矢島晶子さんが2018年6月29日の放送を最後に野原しんのすけの声優を降板しました。

降板の理由としては「しんのすけんの声を保つのが難しくなり、キャラクターの声を作る作業に集中し、役としての表現が難しくなった」というのが理由でした。

長年一緒にクレヨンしんちゃんを支えてきた矢島晶子さんが降板したのが、藤原啓治さんが復帰をしない理由なのではないかとも言われています。

本人の口からは何も語られていませんが、クレヨンしんちゃんは世代交代の時期だったのかもしれませんね。

野原ひろしの声優藤原啓治の病気は何だったのか?

rawpixel / Pixabay

2016年8月に病気療養のため野原ひろし役や様々な役を降板し、一時休業しましたが2017年6月には活動を復帰しています。

約1年の休業と意外にも復帰が早かったですが、一体病気は何だったのか?死亡説まで出てしまっていました。色々な説が囁かれていましたので一つ一つご紹介致します。

脳卒中説

geralt / Pixabay

藤原啓治さんは脳卒中だったのでは?と言われています。その理由としては共演者の方があるラジオ番組で藤原啓治さんは軽い脳卒中で倒れた。と発言していたからです。

誰が発言をしたのか?どのラジオ番組なのか明確な情報は見つかりませんでしたので、脳卒中が療養の理由とは断言しずらいです。脳卒中の場合は発症してからリハビリを経て復帰まで重くて約半年はかかるそうです。

しかし、もし重度の場合は手足が動かなくほどですので、1年で声優を復帰するのは非常に困難です。長いリハビリ期間を要する脳卒中の可能性は極めて低いと考えられます。

ガン説

www_slon_pics / Pixabay

ガンは早期発見なら約1年以内で治療が終わり復帰することが十分可能です。藤原啓治さんは健康診断もしっかり受けていたと考えられますし、早期発見による治療の可能性は非常に高いのではないでしょうか。

今ではガンという病気は3人に1人が患うとも言われています。最悪の場合は死亡する確率も高い病気ですが、1年で復帰したことを考えると病気はガンで、早期治療を施されて復帰したとも考えられますね。

精神疾患説

WolfBlur / Pixabay

また、精神疾患だったのでは?とも言われています。その理由は以前藤原啓治さんは甘い物を最近よく食べるようになったと言われています。

ストレスを多く抱えると甘い物を欲するようになり、精神病患者がよく甘い物を好むそうです。以前、藤原啓治さんはこういったコメントをしたことから精神病なのでは?と言われるようになりました。

maraisea / Pixabay

芸能関係者はストレスを多く抱え精神病になる方が非常に多いと言われているのも理由の一つです。

しかし、精神病は回復に長い年月がかかります。長くて10年を超える事もある病ですので、1年で復帰した藤原啓治さんは神経疾患だったというのは考えにくいですね。

死去説

geralt / Pixabay

1年という期間は短いようで非常に長い期間です。そのため休業中死亡説も流れてしまいました。病名を明かさなかったので死亡する可能性もあるのでは?と死亡説が広がってしまうほどでした。

芸能人の方は長期休養になると必ずといっていいほど死亡説が流れますが、藤原啓治さんは現在も元気に声優として活動しており死亡はしていません。

ネットでは復帰を願う声が絶えなかった

Free-Photos / Pixabay

クレヨンしんちゃんの野原ひろし役や、ヒカルの碁の緒方精次役、鋼の錬金術のマース・ヒューズなど多くの作品で声優を務めている藤原啓治さんの復帰を願うファンの声が絶えませんでした。

ファンにとっては非常に長い1年間となり、休業中には「早く戻ってきてくれ!」「無理せず頑張って!」などの応援の声が絶えませんでした。

また、代役として多くの声優さんが藤原啓治さんが担当してきたキャラクターを任されましたが、やはりファンは藤原啓治さんの声が良いという声も非常に多かったです。

詳しい病状については公式では発表されていない

DarkoStojanovic / Pixabay

突然の休業となり、死亡説まで流れてしまった藤原啓治さんはどんな病気だったのか本人の口からも所属事務所から病気の症状について語られることはありませんでした。

休業期間1年間を考えるとそこまで大きな症状ではなかったのかもしれませんね。また、いつ野原ひろし役は休業前まで務めていた役を復帰するのかも語られていません。

藤原啓治の現在の活動は?2017年には声優総選挙で3位に?

1年間の休業から復帰した藤原啓治さんですが、現在はどんな活動をしているのか?復帰してからの藤原啓治さんの活動内容についてご紹介致します。

復帰後の活動は?

藤原啓治さんは2017年6月に声優活動を復帰し、2018年に放送がスタートしたアニメ「Back Street Girls-ゴクドルズ-」で犬金組長役を務めています。

また、2019年にはアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」でサツアツ役を務めたりと復帰してから順調に仕事をこなしています。これにはファンの方々の非常に安心をしていました。

復帰第一号作品は「スパイダーマン:ホームカミング」だった

復帰してからの初めての仕事は映画「スパイダーマン:ホームカミング」に出演しているロバート・ダウニー・Jrさんの吹き替えでした。

藤原啓治さんは以前からロバート・ダウニー・Jrさんの吹き替えを担当しており、「アイアンマンシリーズ」や「シャーロック・ホームズシリーズ」なども藤原啓治さんが吹き替えを務めています。

現在も無理のない程度に活動を続けている

sweetlouise / Pixabay

病気療養で休業する前はいくつものキャラクターを掛け持ちしていた藤原啓治さんですが、現在は同時進行している作品は過去に比べて少なくなっています。

病気が再発しないためにも体調の事に気を使い現在は活動しているのではないでしょうか。なのでまだ、いつかは完全復活で野原ひろし役に戻ってくるかもしれませんね。

2017年「人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!」では3位に輝いている

qimono / Pixabay

テレビ朝日の「人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙」で藤原啓治さんは3位に輝きました。この番組では200人の声優に凄いと思う声優さんを選んでもらってその票数でランキング発表するというものでした。

プロの声優が評価するため一般人とは見る目線が違いマニアックな評価が多いこの総選挙で藤原啓治さんは3位を獲得し話題になりました。

上位には錚々たる声優人が並び、1位に選ばれたのが「新世紀エヴァンゲリオン」で加持リョウジ役を担当した山寺宏一さんで、2位は「ドラゴンボール」の孫悟空役を担当した野沢雅子さんです。

藤原啓治の声優としての代表作は?

藤原啓治さんの一番の代表作品はクレヨンしんちゃんの野原ひろし役ですが、他にも多くの有名作品でメインキャラクターを務めています。

2003年10月から放送された大ヒットアニメ「鋼の錬金術師シリーズ」ではマース・ヒューズ役を遠視、2005年4月から放送されたアニメ「交響詩篇エウレカセブン」ではボランド・ノヴァク役を務めています。

他には「はじめの一歩(木村達也)」「グラップラー刃牙(愚地克巳)」「荒川アンダーザブリッヂ(村長)」など多くのキャラクターを演じています。

野原ひろし以外の藤原啓治の休業中の代役・後任一覧

藤原啓治さんは野原ひろし意外にも多くのキャラクターを請け負っていました。病気療養した際に野原ひろしの役の代役が森川智之さんに決まったことが大きな話題になりました。

しかし、それ以外のキャラクターも様々な声優さんが代役を務める事になったのでご紹介致します。

「宇宙戦艦ヤマト」「進撃の巨人」を津田健次郎

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」は2017年2月に公開されたアニメで、藤原啓治さんは榎本勇役を務めていました。

「進撃の巨人」は2013年4月から放送され、藤原啓治さんはシーズン2から登場したハンネス役を務めていました。

「宇宙戦艦ヤマト」の榎本勇役と「進撃の巨人」のハンネス役は声優で俳優の津田健次郎さんが代役を務めることになりました。

「マクロス△」を小形満

「マクロス△」は2016年4月から放送されたアニメで、藤原啓治さんはベルガー・ストーンの声優を担当していました。

その代役には「サウス・パーク」でケニー役を務めたことで知られている小形滿さんが代役を務めています。

「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」を松本保典

「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」は2015年6月から放送されているアメリカのテレビドラマで、藤原啓治さんはMR. ROBOT役を担当していました。その代役には松本保典さん起用されました。

「青の祓魔師 京都不浄王篇」を平田広明

「青の祓魔師 京都不浄王篇」は2017年1月7日から放送されたアニメで、藤原啓治さんは藤本獅郎役を務めていました。その代役には「ワンピース」でサンジ役を担当している平田広明さんが代役を務めました。

NEXT 「夜は短し歩けよ乙女」を中井和哉