寝屋川事件の真相!犯人の山田浩二や被害者の母親、事件の裁判結果! 社会

寝屋川事件の真相!犯人の山田浩二や被害者の母親、事件の裁判結果!

大阪府にて中学生が行方不明、その後遺体が発見され殺害されたことが明らかとなった寝屋川事件。被害者の母親が犯人だという説も浮上していましたが逮捕された山田浩二とはどのような人物なのでしょうか。事件のその後の裁判や真相を調査しました。

目次

[表示]

寝屋川事件とは

2015年8月13日、大阪府寝屋川市在住の中学1年生男女が行方不明になりました。その後高槻市の駐車場で中学1年生女子の遺体が発見、男子生徒は竹林で遺体が発見されます。

ネット上などでは被害者の母親が犯人ではないかという噂もありましたが、逮捕されたのは山田浩二という男性でした。

寝屋川事件の概要

寝屋川事件は凶器などの物的証拠がなく、殺害場所や殺害方法なども明確になっていません。そのような中で犯人逮捕の決め手となったのは防犯カメラに残された映像などの状況証拠でした。

2015年8月12日午後9時、星野凌斗さんが平田奈津美さんに会うため外出

2015年8月12日の午後9時頃、星野凌斗さんが平田奈津美さんに会うことを母親に話して外出しました。

そして午後9時半頃、星野凌斗さんと平田奈津美さんらしき人物が、2人の自宅の近くにあるコンビニで目撃されました。

翌日午前5時頃防犯カメラに写っているのを最後に足取りが途絶える

翌日の8月13日未明、星野凌斗さんと平田奈津美さんの2人が京阪寝屋川市駅前のアーケードを歩いている姿が防犯カメラの映像に残っていました。

2人が映っていた映像は午前5時頃に撮影されたもので最後です。2人の足取りが途絶えました。

のちに容疑者となる山田浩二が乗っていたと思われる軽ワゴン車が午前5時11分、午前5時17分に走行しているところを近くの防犯カメラが撮影しています。

8月13日午後11時半頃、物流会社駐車場で奈津美さんの遺体が発見される

paulbr75 / Pixabay

8月13日の午後11時半頃、平田奈津美さんの遺体が高槻市の物流会社駐車場で発見されました。遺体は粘着テープで縛られていて、左半身を集中的に30ヶ所以上切り傷がありました。

司法解剖の結果、死亡指定時刻は午後7時半頃で窒息が死因だと判明しています。

また、遺体発見の直前、午後10時34分から11時10分頃まで不審な車両が停車しているところを遺体発見現場近くの防犯カメラが捉えていました。

不審車両の存在、警察本部は不審車両の所有者を山田浩二と特定

Fotorech / Pixabay

警察捜査本部は防犯カメラの映像等から不審車両の所有者が山田浩二だと特定しました。山田浩二は過去、似たような前科があり2014年10月に出所していました。

8月21日午前1時15分頃、警察が山田浩二の車を発見し追跡

guvo59 / Pixabay

8月21日午前1時15分頃、大阪市北区の駐車場で山田浩二の車を警察が発見しました。同時に追跡を開始します。

山田浩二が立ち寄った竹林で星野凌斗さんの遺体を発見

elianemey / Pixabay

8月21日の午前中、警察が山田浩二を追跡している中、山田浩二は柏原市の竹林に数分間立ち寄ります。

その竹林を捜査員が捜索した際星野凌斗さんらしき遺体を発見、夜に星野凌斗さん本人だと確認がとれました。

8月21日午後8時20分頃、山田浩二を逮捕

警察は8月21日の午後8時20分頃、、大阪市城東区の路上で平田奈津美さんの死体遺棄の容疑で山田浩二を逮捕しました。

被害者2人の死因

BogdanaLS / Pixabay

平田奈津美さんは司法解剖の結果で窒息が死因だと判明しています。

星野凌斗さんは遺体発見時、死後数日が経過していました。そのため一部が白骨化しており死因が特定できずにいましたがのちの裁判にて首の圧迫が死因だと判明しています。

山田浩二の逮捕時の供述

HNDPTESBC / Pixabay

状況証拠しかない寝屋川事件で注目されたのは山田浩二の供述です。しかし犯人の山田浩二は嘘と思われる発言をしており、ネット上などで批難されました。

助手席に同乗者が乗っており、奈津美さんに暴行した

逮捕された当初、山田浩二は助手席に同乗者がいたことを主張していました。その同乗者が平田奈津美さんを殴ったと話しているのです。そして自分が知らないうちに死んでいたのだと供述しました。

山田浩二は同乗者の名前、年齢は言いたくないと話します。しかし捜査員が防犯カメラの映像を確認したところ同乗者の姿は見当たりませんでした。

その後は黙秘して語らず

KERBSTONE / Pixabay

星野凌斗さんに関してはなにも供述していません。山田浩二はその後黙秘し事件を語ろうとはしませんでした。

なお、芸能人ではネプチューンの名倉潤さんの兄が殺人事件で逮捕されたという噂が流れています。詳しい記事はこちらになります。

山田浩二の人物像

Free-Photos / Pixabay

寝屋川事件の犯人として山田浩二の名は日本中に知れ渡りました。そして明らかとなったのが山田浩二の異常性です。

山田浩二は幼少時より問題のある人物だと言われていました。そして寝屋川事件で逮捕された際、前科10犯であることがわかったのです。

山田浩二の生い立ち

山田浩二は父と母、妹の4人家族で幼少期は枚方市内の公団住宅で暮らしていました。

父親はパン屋さんで働いており、母親はパートをしていました。山田浩二は小学生の頃からすでに問題児であったと言われています。

山田浩二が小学生だった当時の同級生は、山田浩二が駄菓子屋で万引きをしていたことや盗んだ商品を見せびらかせていたことを明かしています。

Bess-Hamiti / Pixabay

小学校の同級生が、虫を殺して女の子にぶつけたり、他の生徒の上履きをドブに捨てたり、スーパーの商品を箱ごと万引きしたり、レジを丸ごと引きちぎって持っていったりと、おかしな子供だったと語っている。

(引用:Jcastニュース)

また、親の金をくすねてみんなに食べ物をおごるなどをしていました。くすねる金額は1万円単位だったといいます。

山田浩二はなんらかの理由で長期間休むこともあった、クラスメイトとは少し距離を置いていたと同級生が証言しています。

1人でいることが多かったという同級生の証言もありました。ひとりぼっちという印象を受けたと語っています。

山田浩二は当時から危うい面もあったようでいきなりハサミを振り回すといった行動をとっていたことも話しています。

山田浩二が中学校2年生の頃、1984年に一家で枚方市内の公団住宅から同市内の一戸建てに引っ越しました。

hschmider / Pixabay

当時を知る人に話を聞いてみてもみんな「喋りたくない」と語ろうとしません。近隣住民は一家に迷惑をかけられた様子でした。

家は汚いだけじゃなく異臭がしたと近所に住んでいた人は言います。山田浩二の家では猫を飼っていましたがその猫が亡くなった際、死体を敷地内に放置していたのです。

虫が湧く状態で異臭も猫の腐乱死体からきていました。こっちまで虫がくる、虫や臭いに耐えられないと当時の近隣住民は話していたと言われています。

RitaE / Pixabay

また、山田浩二は中学生の時何度も鑑別所に出入りしています。窃盗や障害などの犯罪行為を繰り返していたのです。なお、高校へは進学せずアルバイトをしていました。

近所からの評判は悪く、山田一家はその後寝屋川市のマンションに引っ越すことになります。

山田浩二はバイセクシャル?

ActonLiz / Pixabay

山田浩二は中学生の頃から同性に興味を持っていたと言われています。当時から男性器に興味があり、「チンチンしゃぶりたい」等の発言をしていました。

さらに寝屋川事件の犯人として逮捕される以前から、若い男の子を狙った犯罪を繰り返していました。男子中高生相手に性的ないたずらをしていたのです。

Atlantios / Pixabay

寝屋川事件でも星野凌斗さんを狙った犯行だったのではないかと指摘されていました。被害者の星野凌斗さんの容姿が整っていたことや犯人が若い同性に興味を持っていた等の話が浮上してきたからです。

けれどその反面、山田浩二はロリコンを知人に宣言したり、秋葉原にて若い女の子をナンパするなどの行動をしてきました。そのためバイセクシャルではないかと言われています。

山田浩二には前科があった

3839153 / Pixabay

山田浩二は2002年2月から3月、男子中高生7人に対して監禁事件を起こしています。中学2年生の男子生徒の父親が犯行の内容を語りました。

「息子は『寝屋川市駅はどこ?』とアイツに聞かれて『あっちです』と答えたら首筋にナイフを当てられ、拉致された。車に連れ込まれた後は手錠をかけられ、口には粘着テープ。ズボンに手を突っ込まれて下半身を触られたり性的ないたずらもされた。で、4時間後に目隠しをされた状態で駐車場に放置されたんだ。(中略)アイツは当時、前科8犯だったらしい」

(引用:Jcastニュース)

監禁事件の7件はわいせつ行為を目的としたものでした。山田浩二は強制わいせつ、強盗、成人男性1人に対しての傷害罪などに問われています。

逮捕監禁・強制わいせつ・強盗・銃刀法違反など8件の事件で起訴され、2003年5月に大阪地裁で懲役12年(求刑・懲役15年)の実刑判決を受け、大阪高裁に控訴するも2003年10月に控訴棄却の判決を受けて確定し、2014年10月に出所するまで徳島刑務所で服役していた

(引用:Wikipedia)

山田浩二は何度も改名していた

寝屋川事件発生後、山田浩二は在日韓国人だという説が浮上、ネット上を騒がせました。

帰化した人間のリストに載っているという情報があり、元々は「金浩二」、幼少時は「渡利」という名前だったのではないかと推測されたのです。

2002年の男子中学生相手に強盗、監禁した事件ののち服役、この時は「渡利浩二」という名前だった可能性が高いでしょう。

その後獄中で子供のいる女性と結婚、「渡利浩二」から「柴原浩二」に改名します。しかし服役中に離婚、2014年には獄中でヤクザに出会い養子縁組し「山田浩二」を名乗るようになりました。

山田浩二は汚染作業員として働いていた

Martinelle / Pixabay

2014年10月、山田浩二は出所しました。その後は除染作業員として福島県で働き始めたのです。周囲の人間にはこれから一生懸命頑張ると伝えていたと言われています。

福島県二本松市、JR東北線二本松駅から40分程度バスに乗ると見えてくる山中のある温泉宿が宿舎です。山田浩二は宿からおよそ30km離れたところにある福島県川俣町の山木屋地区で作業していました。

山田浩二は契約社員として働いており、福島第1原発事故で拡散した放射性物質が付着した土壌、草木などを取り除く作業を行っていたのです。

Ben_Kerckx / Pixabay

日当は1万5千~8千円ほどだったと言われています。宿舎は相部屋で作業員達は漫画、DVDなどを貸し借りして一緒に楽しんでいました。

けれど山田浩二は絶対にDVDを貸さなかった、自分の車に乗り一人で見ていたとかつての同僚は語っています。

山田浩二は幼少期はモテない、危険人物、だけれど喧嘩は弱い、弱虫いじめが好きという評価でしたが除染作業員での仕事ぶりは評価が高く、現場ではリーダーのようだったと言われています。

werner22brigitte / Pixabay

山田浩二は仕事は一生懸命に行っていたと周囲から言われていましたが、6月に宿舎でトラブルがあったため退職したことをフェイスブックにて明かしています。

しかしその後の7月24日、今日から現場に復帰するという内容をフェイスブックに投稿しました。

そののちお盆休み中に帰省、7月に購入していた軽ワゴン車を運転しています。8月9日、10日にはアダルトサイトで発見したと思われる「輪姦イベント」に参加しました。

Alexas_Fotos / Pixabay

11日の都内では職務質問を受けており、ボストンバッグからはバイアグラ、スタンガン、手錠、注射器等が発見されました。

任意同行を求められた山田浩二はこれに応じ、尿検査を行いましたが薬物反応はなく警察は事情を聞いて解放しました。

その後寝屋川事件が起こったのです。寝屋川事件が起こる前、この職務質問の段階で警察がもっと目を光らせていればという声は少なくありません。

山田浩二は発達障害?

qimono / Pixabay

寝屋川事件発覚からしばしば山田浩二は発達障害ではないかという指摘がありました。

山田浩二は幼少期より異常な行動が目立っていました。ハサミを振り回す、人の家に勝手に上がるなどの行動があったと言われています。

また、山田浩二と付き合いがある女性は山田浩二は可愛い男の子が好きだったと話しています。寝屋川事件では平田奈津美さんが邪魔だったから殺害したのではないかとも語りました。

寝屋川事件発生以前に逮捕された件ですが、出所後山田浩二は女性の元を訪ねています。被災地で除染作業をしていること、懺悔とお詫びのため社会貢献したい等を話しました。

極端な二面性や精神が未発達であった様子からADHDの可能性があると考えられています。精神面で発達しきっていないため若い男の子に興味があるのではないかという説です。

しかしその後、寝屋川事件の裁判において山田浩二は自閉スペクトラム症であることを主張しています。

被害者2人は事件に巻き込まれやすい環境にあった

Bess-Hamiti / Pixabay

寝屋川事件が報じられていた当時、被害者が少年少女だったことや遺体の状況から惨い事件だと言われ山田浩二は非難されてきました。

しかし同時に被害者の親を非難する声もあったのです。事件に巻き込まれたのは非行少年、少女だったからではないかと指摘されていました。

中学1年生の男女が夜出掛けているとはどういうことだ、親の責任でもあるということをテレビ番組やネット上でも言われていたのです。

平田奈津美さんの家庭

mario0107 / Pixabay

平田奈津美さんと星野凌斗さんは恋愛関係ではなかったと言われています。

遊び友達だったのですが事件発生以前より夜間、平田奈津美さんが星野凌斗さんを誘い外出することはよくありました。

同級生の証言によると2人は別の友人達とも駅前のベンチで深夜を過ごすことが多かったそうです。平田奈津美さんは友人達の家に泊まり歩くこともよくありました。

timkraaijvanger / Pixabay

平田奈津美さんは4人姉妹の末っ子でした。借家の自宅では両親と2つ年上の姉と一緒に暮らしていました。平田奈津美さんの母親は家計のために仕事をしており帰りが深夜になることもあったと言います。

そのため平田奈津美さんの行動を把握できていなかったのではないかと言われています。

また、平田奈津美さんは友人達とお小遣いを出し合い簡易的なテントを購入、自宅前にテントを張りそこで寝泊まりすることもありました。

Free-Photos / Pixabay

平田奈津美さん一家は家族で外出する機会が少なく、親に叱られた時や気に入らないことがあった時などは自宅の敷地の範囲内でテントを張り一晩過ごすこともあったといいます。

このほかLINEで京都に行くことを友人達に告げ姿を消してしまうことがたびたびありました。

平田奈津美さんは日常的に夜間の外出、姿を消すことがあったため行方不明者届を出すのが遅れたのだと言われています。

NEXT:星野凌斗さんの家庭、母親のfacebookが話題に
1/2