四日市ジャスコ誤認逮捕事件の概要とその後!犯人は誰不審女性の現在は?

冤罪によって死亡者が出た四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件。公開された犯人と思われる女の画像が怖いとネットでも有名ですが、この事件の発端となった女の行方や警察官のその後など、この恐ろしい事件について迫っていきます。

四日市ジャスコ誤認逮捕事件とは

3dman_eu / Pixabay

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件とは、三重県四日市で2004年に起きた、冤罪での誤認逮捕による死亡事件です。

四日市ジャスコ誤認逮捕事件の概要

mrganso / Pixabay

2004年に四日市ジャスコ内のATMを利用した男性が窃盗の疑いをかけられ逮捕。犯人扱いをされ取り押さえられた男性が意識を失い死亡した事件です。

2004年2月17日、男性はジャスコを訪れATMを利用

mohamed_hassan / Pixabay

2004年2月17日、68歳の男性は四日市市のジャスコ内にあるATMコーナーを訪れATMを利用。その時、男性は両手に買い物袋を持っており塞がっている状態でした。

子供連れの女がATMに侵入し2人はもみ合いに

geralt / Pixabay

男性がATMを操作している最中、女が突如ATMコーナーに入ってきました。なお、女は2~3歳の幼児を抱いていたとのことです。

女の「泥棒」との声に、男性を逮捕

3839153 / Pixabay

ATMコーナーに侵入した女は突然、男性の肩に意図的にぶつかります。そして、男性の体を触るような仕草を始めました。

その後、男性の胸倉を掴んだことで揉み合いになります。女は「泥棒」と叫んだことで、3名の客がATMコーナーに入ってくることに。

3名の客は男性を犯人だと思い込み取り押さえました。

男性の弁明は聞き入れられず、やがて嘔吐し意識を喪失

hhach / Pixabay

その後、現場に2名の警察官が到着します。男性は容疑を必死に否定するも聞き入れてもらえず犯人扱いをされ、警察官は男性を後ろ手に手錠をかけます

そして、その状態のまま20分間うつ伏せにおさえつけ、そのときに男性は嘔吐しましたが、それでも警察官による拘束は続きました。

ついには、男性は意識を失ってしまいます。

救急車で搬送するも搬送先の病院で男性が死亡

AKuptsova / Pixabay

応援の警官が到着し、すぐに拘束を解き救急車にて病院に搬送しました。しかし、その時には既に男性の脳は回復不可能な損傷を負っており、翌日に死亡。

女は失踪、男性が来る前からの不審な行動が監視カメラで明らかに

PhotoMIX-Company / Pixabay

男性を警察官が取り押さえている間、もう一人の警察官が「泥棒」と叫んだ女を捜しに行きましたが見つからず。

事件発生5分前頃、この女がATMを伺うような不審な行動が監視カメラによって確認されています。

監視カメラの映像から、男性には窃盗行為がなかったことが明らかに

ollis_picture / Pixabay

監視カメラの映像によると、男性には一切の窃盗行為をしておらず犯人ではないことが判明しました。

また、その後に男性と女が奪い合っていた財布が男性の所有物だったことが判明し、窃盗事件自体なかったことが分かりました。

四日市ジャスコ誤認逮捕事件の関係人物

cocoparisienne / Pixabay

今回の四日市ジャスコ誤認逮捕死亡時件に関係する人物は、死亡した男性、「泥棒」と叫んだ女性、執拗に男性を制圧し続けた警察官があげられます。

死亡男性

besnopile / Pixabay

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件の結果的には被害者となる男性。68歳で孫のハムスターの餌や排泄用の砂などを、事件の舞台となったジャスコ尾平店に買いに来ました。

電気代の支払いや同行していた妻にお金を渡したことで手持ちのお金がなくなったため、ATMコーナーに入ることに。

事件の犯人?失踪した女

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件の犯人とされる「泥棒」と叫んだ女。25歳から30歳くらいで身長は約160cm。体型はやせ型で髪は肩ぐらいの茶髪でカールしてしました。

当時の服装は黒っぽい上着とズボンを着用しており、ショルダーバックを掲げ、2歳ぐらいの子供を抱いているのが確認されています。

監視カメラには女の顔が確認されており公開されましたが、非常に怖いとネット上で反応されています。

死亡男性を拘束した警察官

Utility_Inc / Pixabay

男性を拘束し押さえつけた2名の警察官。別の万引き事件の処理のためにたまたま今回の事件現場に居合わせました。

1名の警察官は男性を後ろ手に手錠をかけ同時に応援を要請しています。そして、その後20分間、男性を押さえつけていました。

もう1名の警察官は、その間に「泥棒」と叫んだ女を捜しに行きましたが結局見つからず。

四日市ジャスコ誤認逮捕事件の謎と不可解な点

Free-Photos / Pixabay

今回の四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件では多くの謎があり、警察官や犯人と思われる女にはさまざまな不可解な点が挙げられます。

どうして警察は20分も意識を失うまで抑えたのか?

4711018 / Pixabay

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件の発生当時、警察は男性を押さえつけた行為に関しての詳細を報じませんでした。その後しばらくして、男性が抵抗したために押さえつける制圧行為を行ったと発表しています。

また、子供を抱いた若い女性が被害を訴えていたことで逮捕はやむを得ない状況であったとのことです。しかし、男性が意識は喪失してもなお、押させつけ続けた警察官の対応には疑問が残ります。

どうして警察は女を捜索しなかったのか?

AliciaZinn / Pixabay

状況的に四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件の犯人と言っても過言ではないこの女を、どうして警察は捜索しなかったのかという疑問に対して、警察は不可解な発表を行っています。

立場上この女は被害者であり参考人のため、公開手配はできないとのことです。

事件から約1年後、女の監視カメラの画像が公開されており、ネット上では怖いとの評判です。

NEXT 監視カメラが捉えた、子供を抱いた女性の不可解な動き