アイヌ出身・末裔の芸能人・有名人の男女別まとめ!特徴や性格は?現在もエンタメ

アイヌ出身・末裔の芸能人・有名人の男女別まとめ!特徴や性格は?現在も

目次

[表示]

アイヌ民族の女性芸能人・有名人②MAREWREW

マレウレウは国内だけではなく海外でもその活動が注目されている、女性ヴォーカルユニットです。マレウレウはアイヌ語で蝶を意味です。

上で紹介した音楽家のOKIさんがプロデュースをしているユニットで、トランスな感覚が特色の歌やアイヌウポポを再現する貴重なグループです。

2010年、初のミニアルバムMAREWREWを発表後、活動を本格化させています。

アイヌ民族の女性芸能人・有名人③深月ユリア

  • 生年月日 1984年1月7日
  • 出身地 ポーランド
  • 身長 163㎝
  • 血液型 A型

海外や国内の映画に出演している女優、ダンサー、占い師、モデル、脚本家、ライターと多彩な才能を持つ女性です。芸能人としても活動しています。

有名なドラマでは、半沢直樹、ヒーローに出演したことがありますが、現在は殆どテレビでは見ません。海外や占い師の仕事が多いとされていますが、真相は分かりません。

アイヌ民族の女性芸能人・有名人④安東ウメ子

  • 生年月日 1932年11月20日
  • 出身地 北海道
  • 没年 2004年7月15日

北海道帯広市フシココタン出身のアイヌの音楽家です。ムックリと言う口琴の楽器奏者とウポポ歌で有名で、OKIさんと共にCDアルバムを出しています。

音楽活動以外にも、アイヌ語の講師やアイヌ文化の保存活動を行っていました。

アイヌ民族の女性芸能人・有名人⑤松前ピリカ

  • 生年月日 1913年(生まれた月日は不明)
  • 没年 1976年

17歳で芸能の道を目指し、旅芸人の一座に加入しました。ピリカ花子と名乗っていましたが、20歳から松前ピリカと名前を変えています。

美声で知られ、松前ピリカ一座を作って巡業し、一世を風靡したとされます。

また故郷の慈善活動をしたことも知られ、彼女や村民の寄付により、飛行機などが寄贈され、戦後は義経公園内の桜などを植樹したことが有名です。平取町内の義経公園内に顕彰碑があります。

アイヌ民族の女性芸能人・有名人⑥宇梶静江

  • 生年月日 1933年3月16日
  • 出身地 北海道

日本の詩人であり、古布絵作家そして絵本作家です。アイヌの解放運動家でもあります。著名なアイヌ文化の継承者でもあり、芸能人で俳優の宇梶剛士の母親です。

千葉県君津市でカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)の中心人物で運営を行っています。かつては関東ウタリ会の初代会長も務めており、吉川英治文化賞やアイヌ文化奨励賞も受賞しています。

アイヌ民族の女性芸能人・有名人⑦多原香里

  • 生年月日 1972年10月19日
  • 出身地 東京

アイヌの歴史学者で政治活動家です。多数の論文を執筆しており、その内容は先住民族の権利宣言案等で、海外の生活を10年以上経験ししています。

ヨーロッパの公平な主義を大事にしたいと思いが強く、国政にアイヌの若者で女性という立場が不利な当事者とにして北海道の地域主義を確立したいと思い出馬表明したものの、結果は敗戦。

北海道ウタリ協会で副理事長を務めた祖父を持ち、鈴木宗男さんが設立した新党大地の副代表を務めたこともあります。

アイヌ民族の女性芸能人・有名人⑧チカップ美恵子

  • 生年月日 1948年9月2日
  • 出身地 北海道

チカップ美恵子さんは文筆家兼アイヌ文様刺繍家で、「チカップ」という名前はアイヌ語で鳥という意味です。

伯父にアイヌの長老として有名な山本多助、兄にアイヌ民族活動家である山本一昭を持ち、本人も『森と大地の言い伝え』や『カムイの言霊』といった著作を発表するなど民族活動を行っています。

沢口靖子や新垣結衣はアイヌ出身なのか?

年齢を感じさせないハーフのような美形である沢口靖子さんや小田茜さん、アイヌ民族が多く暮らした北海道斜里郡清里町出身の岡崎朋美さんにもアイヌ出身との噂があります。

しかし沢口靖子さんは大阪生まれ、小田茜さんは栃木県生まれ、岡崎朋美さんもかつてアイヌ民族が暮らした土地出身というだけで、本当にアイヌ出身かどうかは不明です。

また新垣結衣さんもかつて出演したバラエティ番組でDNAのルーツを調べたところ、「北方出身」という回答があったためにアイヌ民族と関係があるのでは?と囁かれているようです。

しかし、番組内で祖先がアイヌ出身との話が出たわけではなく、単に北にルーツがあるという結果が出ただけですので、これも噂に過ぎない可能性が高いでしょう。

アイヌには美人が多い?容貌の特徴が驚き?

美人とは下記の引用の様に定義されています。

女性の何をもって美とするかは、主観的なものであり、個人の嗜好によって美人の基準は異なる。ある共同体において一般的とされる美人像がその共同体内の全ての個人に共通して美人と見なされるとは限らず、価値観の多様化が進んだ社会であれば美の基準においても個人差が大きくなる。

(引用:wikipedia)

しかし、目、鼻、口等の一つ一つのパーツがはっきりとしている女性は美人とされる場合が多いと言われています。それらの特徴を多く持っているのが、アイヌの女性です。

はっきりとした顔立ちをしている

アイヌ民族は、目や鼻などの顔のパーツがはっきりとしています。これは美人の特徴に当てはまります。

彫りが深いという事は、はっきりとした顔と言うのではないでしょうか 。メイクでも変わりますがやはり素の顔がはっきりしていないと美人の特徴から外れます。

耳が大きく唇が厚い

アイヌの人々は耳たぶが発達している、唇が厚い等の身体的特徴が日本人との違いがハッキリしています。そして、現在はこの様な事はありませんが、結婚をすると唇に髭の様な刺青をします。

大ぶりの造形

身体的特徴は先程の耳と唇だけではありません。顔全体の作りが大ぶりで、体毛も多くがっちりとした体型です。このことから、アイヌ民族は日本人と比べて全てが大ぶりなのです。

性格はおおらかな人が多いと言われている

元々はアイヌ民族は縄文人に近いと言われています。縄文人は狩猟や漁労で暮らしていた民族なので、その日の収穫が無くても次の日に沢山狩猟出来ると考えていたようです。

このことから判断すると、おおらかな人種だと思われます。アイヌ民族は性格がおおらかであると言えるのではないでしょうか。

縄文顔と弥生顔の違い

縄文顔と弥生顔の違いとして一番に上げられるのが、顔の輪郭が弥生顔は丸く、縄文顔は四角いということです。また、縄文顔は彫が深いが、弥生顔は全体的に細く正反対の顔立ちだともいわれます。

縄文顔、弥生顔それぞれ特徴がありますが、その特徴がアイヌの人、大和の人と分けられることのできる確認方法です。

もちろん、弥生顔でも彫の深い人はいるのですが、それは遠い昔に縄文の血が関係している可能性が高いようです。

現在のアイヌについて

現在はアイヌ政策があり文化や文化を向上させたりする事を政府が推奨していることもあり、活動がしやすくなっています。

この政府の政策の中には、差別をなくそうという物も含まれていることから、活動や文化継承等がしやすくなっているのが現在のアイヌ民族の現状です。

観光地としてアイヌコタンがある

アイヌコタンは色んな店が立ち並ぶ観光地です。民芸品が中心で伝統工芸品を取り扱っている店が沢山あります。ほぼアイヌの人達で経営しているようです。とてもフレンドリーで全て手作りです。

アイヌ文化を広め向上させる動きがある

法律で定められたアイヌ文化振興法があります。

国や地方自治体にアイヌ文化の調査・研究、承継者の育成、国民への啓発活動などを進めることを義務づけた。制定により、差別的な呼称などへ批判があった「北海道旧土人保護法」などが廃止されたが、アイヌが求める「先住権」などは盛り込まれず、文化振興に限定された内容には批判もあった。

(引用:コトバンク)

この法律によりアイヌの人達は文化の継承や活動がしやすくなっていて、アイヌコタンのような観光地を作ることができるようになったのでしょう。

そして有名人やアイヌ出身の人達により、アイヌ文化が広められようとしています。アイヌ出身の芸能人や一般人の手によって広まられて継承されていく文化に成長してきています。

2020年7月に「ウポポイ」がオープン

2020年7月には北海道白老郡白老町に、国立アイヌ民族博物館や国立民族共生公園を含むアイヌ文化の復興と保護を目的としたナショナルセンター「ウポポイ」がオープンしました。

ウポポイはアイヌの歴史や文化のみを扱った日本で唯一の施設であり、当初2020年4月にオープン予定でしたが、新型コロナの影響で7月24日開業となっています。

施設内のレストランではアイヌの料理を現代風にアレンジしたものが提供していたりと、観光スポットとしても話題を呼んでいます。

アイヌ出身の芸能人や有名人はこれからアイヌ出身を明かすのでしょうか

これまでに紹介してきた芸能人や有名人は出身を明らかにしています。しかし、まだまだ多くの芸能人や有名人にアイヌ出身者がいるのではないかと言われています。

最近はアイヌの人達が活動しやすくなっているようですが、出身を公表しもっとアイヌのために活動をしようと思う芸能人や有名人は現れるのでしょうか。今後のアイヌの人達の活動に注目しましょう。

2/2