アイヌ出身・末裔の芸能人・有名人の男女別まとめ!特徴や性格は?現在も エンタメ

アイヌ出身・末裔の芸能人・有名人の男女別まとめ!特徴や性格は?現在も

アイヌ民族とは、どの様な民族なのでしょうか。アイヌの詳細な情報と、芸能人や有名人にアイヌ出身者がいるのかどうか。アイヌの生活はどうなのか。アイヌの女性は美しい人が多いと言われていることなども、色々な視点から調べてみました。

目次

[表示]

アイヌ民族とは?実は芸能人にも多い?

アイヌ民族は、17世紀から19世紀に東北地方北部から北海道、樺太、千島列島に及ぶ広い範囲に先住していたことが確認されている民族です。

アイヌ民族が居住していた地区は「アイヌモリシ(人間の住む大地という意味)」と呼ばれ、アイヌモリシから他の地域に移住した者もいたことから、アイヌの文化は日本の幅広い地域に伝わっています。

アイヌの起源や祭りについて

アイヌ民族の起源については様々な学説があります。明治以降、アイヌ人は黄色人種に比べて、彫が深い、体毛が濃い、四肢がしっかりしている等の身体的特徴が白人やヨーロッパ人に近いことが広く言われていました。

黄色人種には2つのタイプがあって、今から数万年前の旧石器時代には黄色人種が北に移り住んで、日本各地に住むようになりました。弥生~古墳時代に北方系の黄色人種が本土に来て、今の日本があると言われています。

歴史の背景に影響を強く受けたのが日本人です。その日本人の影響を受けずにきたのがアイヌ人と琉球人であったといわれています。

アイヌの言葉

アイヌ民族は、日本語とは異なる独自のアイヌ語を使用していました。

普通のカタカナや平仮名では表記できない発音も多く、アイヌの言葉を書き起こす際には「ト゚、ㇰ、ㇷ゚、ㇵ」などの文字を使用する必要があります。

明治以降はアイヌ語を使用するアイヌ民族は減り、2009年にアイヌ語はユネスコにより消滅が懸念される日本語として登録を受けました。

アイヌ民族の暮らし

アイヌ民族は主に狩猟で生計を立てており、物々交換によって経済活動を行っていました。

動物の毛皮や肉を周辺に住む和人(当時のアイヌ民族以外の日本人は、自分たちを和人と呼んでいた)と交換し、米や鉄、木綿などを手に入れていたといいます。

アイヌ民族は独自の服飾品を身に着け、かつては成人になると刺青を入れる習慣があったとされます。

アイヌとカムイ

アイヌには「カムイ」という独特の概念があり、この世界にはカムイ=高位の神である自然と、それに対する人間(アイヌ)が存在するとされてきました。

野生生物の中でも特にヒグマは全て高位の神、カムイであると考えられており、ヒグマを狩った後にはイオマンテという魂を神の世界に返す儀式が行われていました。

アイヌ民族は、神(カムイ)の国は山奥にあり、熊の姿をした神が、毛皮や肉などの贈り物をもって人間の世界を訪問し、大いに歓待され、多くの土産物とともに、盛大な見送りを受けたあとふたたび神の国へ帰っていくと考えました。このため、熊を殺すことは残酷なことではなく、熊の姿を借りた神の雲を神の国に帰すことになると考えていました。熊祭りはその見送りの儀式といえます。

(引用:お話歳時記)

現在アイヌ民族は減っている?

明治時代以降、アイヌ民族は和人と結婚することが増えたことから混血化が進み、両親がともにアイヌ民族である純粋なアイヌは減少傾向にあるといいます。

和人との混血化が進んだ背景には、アイヌ民族に対する差別があったと考えられており、差別から逃れるために近代化が進んでからは進んで和人との結婚を望むアイヌの男女が増えたとされています。

1950年代以降は差別の撤廃やアイヌ文化の回復を求める動きも盛んになり、2019年にはアイヌ民族が北海道の先住民族であることが法律上も明記されるに至りました。

アイヌ民族の出身・末裔である芸能人・有名人一覧【男性】

sharonang / Pixabay

アイヌ民族出身で末裔である芸能人や有名人は沢山いるのでしょうか。自己申告していなかったらわからないと思いますが、自らアイヌ出身だと公表している芸能人や有名人を見ていきたいと思います。

アイヌ民族の男性芸能人・有名人①宇梶剛士

  • 生年月日 1962年8月15日
  • 出身地 東京都
  • 身長 188㎝
  • 血液型 B型
  • 所属事務所 オフィス33

宇梶剛士さんは母親の宇梶静江さんがアイヌ出身の解放運動家で、本人は東京出身であるものの、母親の家系はアイヌであったといいます。

若い頃は手がつけられないほどの荒くれ者だったことで知られる宇梶剛士さんですが、美輪明宏さんの目に留まり、芸能人としてデビューし、今ではドラマやCM等で活躍されています。

またアイヌの家系であることから、北海道のアイヌ民族博物館で上映されるアイヌ文化紹介の進行役をされています。

アイヌ民族の男性芸能人・有名人②居壁太

  • 生年月日 1957年(生まれた月日は不明)
  • 出身地 北海道

居壁太(いかべ ふとし)さんはアイヌ文化振興・研究推進機構文化アドバイザーとして活動されているトンコリ奏者です。

各地の公演で、アイヌの人の感謝の気持ちを忘れない、常にありがとうを忘れない、そして相手の気持ちを考える民族だと訴えています。

アイヌ民族の男性芸能人・有名人③OKI

  • 本名 加納 沖(かのう おき)
  • 生年月日 1957年(生まれた月日は不明)
  • 出身地 神奈川県

OKIさんはトンコリ奏者で、「マレウレウ」「OKI DUB AINU BAND」というバンドを結成しています。アイヌの音楽を制作しているプロデューサーでもあり、海外の音楽フェスで活躍しています。

アイヌ音楽を元に各国のルーツとも言えるジャンルの音楽との融合した、独特の音楽を生み出しており、高い評価を獲得しています。アイヌ音楽がヘビーな音楽に変身した曲が売りです。

2020年7月からNetflixで配信開始されたドラマ『呪怨』のエンディングに、OKIさん率いるマレウレウの「Sonkayno」が使用されており、国内外で話題を呼んでいます。

アイヌ民族の男性芸能人・有名人④アト゜イ

  • 本名 豊岡征則(とよおか まさのり)
  • 生年月日 1945年11月18日
  • 出身地 北海道

アトゥイと発音するアト゜イさんは、アイヌ詞曲舞踊団モシリを立ち上げた人物で、作詞、作曲家としても活動しています。

モシリはアイヌ民族がメンバーで、音楽と舞踊をメインとする活動をしており、日本だけではなく海外でも公演をしています。

アイヌ民族の男性芸能人・有名人⑤萱野茂

  • 生年月日 1926年6月15日
  • 出身地 北海道
  • 没年  2006年5月6日

アイヌが北海道の先住民だったことを正しく理解して貰うため尽力した方です。二風谷アイヌ資料館を自身の集めたアイヌの郷土品を展示している資料館の館長であり、アイヌ民族初めての国会議員です。

2006年に亡くなりましたが、国会の委員会で、史上初のアイヌ語で質問したことで有名です。亡くなるまで、アイヌ民族のウエペケレ集大成の著者で賞を受賞しています。

アイヌ民族の男性芸能人・有名人⑥萱野志朗

  • 生年月日 1958年4月
  • 出身地 北海道

萱野茂の息子で二風アイヌ資料館の館長を現在は務めてます。それまでは萱野茂の公設秘書をしながら、アイヌ民族党を結成しましたが資金難から立候補者を擁立することが出来ずに断念しました。

有名人の父親を持ち、アイヌ民族の存在を広めるために、アイヌ語の講座をラジオで行ったり、二世議員として立候補しましたが落選した結果、現在の二風アイヌ民族資料館の館長として活動しています。

アイヌ民族の男性芸能人・有名人⑦貝沢耕一

  • 生年月日 1946年 (生まれた月日は不明)
  • 出身地 北海道

父親は町議会議員で、父親が残した農地で農業を営み、父親の死去の後二風谷ダム建設差し止め訴訟の原告になり、結果裁判には勝訴する。植林活動を手がけるNPO法人チコロナイの設立の中心人物になりました。

現在はチコロナイの理事長として農業の経験を活かし、植林等の自然に対する活動家としての地位を確立されています。色んなイベントを開催し自然と触れ合う体験活動もしています。

アイヌ民族の男性芸能人・有名人⑧結城幸司

  • 生年月日 1964年4月
  • 出身地 北海道

結城幸司さんは解放運動活動家の息子として生まれ、アイヌアートプロジェクトを設立し版画家として活動している人物です。

木彫彫刻家でもあり、ロックシンガーでもあります。また、日本各地でアイヌの歴史や文化に対する理解を深める公演活動も行っています。

アイヌ民族の男性芸能人・有名人⑨浦川治造

  • 生年月日 1938年11月
  • 出身地 北海道

アイヌの有名な長老(エカシ)で、現在も関東のリーダーとして活動をしています。

2020年で81歳を迎えますが、まだまだ東京アイヌ協会名誉会長として精力的に活動し、アイヌ文化の継承と振興に力を入れています。

浦川治造さんは、宇梶剛士さんの母親である宇梶静江の実の弟であり、宇梶剛士さんとは甥と叔父という関係です。

アイヌ民族の男性芸能人・有名人⑩砂澤ビッキ

  • 生年月日 1931年3月6日
  • 出身地 北海道
  • 没年 1989年1月25日

22歳の時に木彫を始め、鎌倉へ移住してモダンアート協会に所属しました。北海道と関東を拠点に活動し、多くの展覧会に出展していました。

北海道を中心に屋外彫刻も多数制作し、大胆で繊細、原始的にして現代風な作品を独自で作り上げました。

その作品は国際的にも評価が高く、2018年にはエコミュージアムおさしまセンター BIKKYアトリエ3モアという記念館がつくられ、多数の作品が展示されています。

平井堅や加藤雅也はアイヌ出身なのか?

平井堅さんは顔が日本人離れしていますが、純粋の日本人です。本人の話によると調べたことがあるらしいのですが、4代前までは日本人だったそうです。中学の卒業アルバムの写真は、完全に日本人です。

加藤雅也さんも同じく日本人です。よくネットで、ハーフとか何人とか検索されているようです。しかし、純日本人でアイヌ出身の血縁者もいない様子です。

他にも北海道出身で彫りが深い顔立ちをしていることから、伊吹吾郎さんや木之元亮さん、生田斗真さんにもアイヌ出身との噂がありますが、どれも根拠のないデマの可能性が高いと考えられます。

アイヌ民族の出身・末裔である芸能人・有名人一覧【女性】

次に、芸能人、有名人の女性を見ていきましょう。男性は芸術家が多かったように思いますが、女性はどうでしょうか。

アイヌ民族の女性芸能人・有名人①酒井美直

  • 生年月日 1983年1月5日
  • 出身地 北海道

酒井美直さんは2006年にバンド・AINU REBELSの結成に力を入れ、代表となった人物です。

音楽活動をしながら公演活動も行っており、財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構アイヌ文化アドバイザーにも選ばれています。

4歳のときより、ダンスを学びました。10歳頃より、アイヌの伝統舞踊を習い、音楽活動に役立てていましたが、2010年6月にAINU REBELSは活動停止となりました。

NEXT:アイヌ民族の女性芸能人・有名人②MAREWREW
1/2