トランス状態(変性意識)とは?潜在意識を書き換える方法や入り方

仕事や勉強・スポーツに集中できる

akshayapatra / Pixabay

これはゾーンの入り方でも説明しましたが、トップアスリートは大抵自分なりのゾーンの入り方を持っています。ルーティーンなどを用いてゾーン状態に入ることにより、集中状態を作り出すことができます。

トランス状態のセックスは最高?

Myriams-Fotos / Pixabay

特に女性はエッチな気持ちになることでよりセックスを気持ちよく感じるようになると言われています。そのため、好き目人とのセックスはより感じるセックスとなるようです。

これをトランス状態で行った場合、より一層気持ちがこもるため、通常のセックスと比べて非常に大きな快感を得られるそうです。気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

危険な状態になることもあるトランス状態とは

849356 / Pixabay

ここまでトランス状態のメリットをご紹介しましたが、当然デメリットもあります。トランス状態が続くと危険な状態となることもありますので気を付けましょう。

ドラッグやハーブなどの危険な遊びに手を出す人もいる

stevepb / Pixabay

手軽にトランス状態を体験できる方法として飲酒をご紹介しましたが、ドラッグやハーブなどいわゆる「麻薬」によりトランス状態に入ろうとする人がいます。

しかし、言うまでもなく麻薬の使用は法律違反であり、身も心もボロボロにしてしまう悪魔の誘惑なので、決して手を出さないようにしましょう。

瞑想により神秘性を求めすぎると幻覚や妄想が出てくる可能性がある

NjoyHarmony / Pixabay

瞑想により神秘性を求めすぎると、幻覚や妄想を伴ってしまう可能性があります。また、そのような状態になった際、「自分は何でもできる」感覚に陥ってしまいます。

結果、突然裸足で外に飛び出したり、窓から飛び降りてしまった前例がありますので十分に気を付けましょう。

戻りにくくなる可能性がある

また、長時間瞑想などによりトランス状態へ陥っている場合、通常の精神状態に戻りにくくなるという危険を秘めています。

トランス状態はお酒に酔ったようなフワフワした状態であるため、その状態が常に続くようであれば日常生活にも支障をきたしてしまいます。

NEXT マインドコントロールされやすい状態になっている