トランス状態(変性意識)とは?潜在意識を書き換える方法や入り方

OZP88 jojopose01 TP V4 - トランス状態(変性意識)とは?潜在意識を書き換える方法や入り方

トランス状態・極限の集中状態「ゾーン」の入り方・作り方

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - トランス状態(変性意識)とは?潜在意識を書き換える方法や入り方

Javier-Rodriguez / Pixabay

トップアスリートはほとんど全員がこの「ゾーン」を経験しています。ゾーンに入ることにより、普段以上の力を発揮できるようになります。

一流の人たちはゾーンへの入り方を理解しており、人によっては自在にゾーンへ入ることができますが、ほとんどの人はゾーンへの入り方をご存じないと思います。

今回は極限の集中状態である「ゾーン」への入り方についてご紹介したいと思います。

内発的モチベーション

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - トランス状態(変性意識)とは?潜在意識を書き換える方法や入り方

panajiotis / Pixabay

時間がない、締め切りが近づいている、など外部からくる緊張は外発的モチベーションです。こうした外発的モチベーションによっても人は普段以上の力を発揮することができますが、あくまで一過性のものです。

これらの外発的モチベーションは自身でコントロールすることができないため、必要な時にゾーンにはいるという目的を果たすことができません。

長期的に自身の行動をコントロールするためには内発的モチベーションが必要となります。

1%の成功率のために全力を尽くす

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - トランス状態(変性意識)とは?潜在意識を書き換える方法や入り方

Kantasimo / Pixabay

成功率がたった1%であったとしても全力を尽くすことが必要不可欠です。「成功率が低いから。。。」という考え自体が頑張っても無駄という意味なので、没頭するための前提を否定していることになります。

そのような精神状態で何かに没頭することはできず、ゾーンへ入ることもできません。まずはどんなに可能性が低くとも精いっぱい頑張ることがゾーンの入り方への第一歩です。

感情をコントロールする

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - トランス状態(変性意識)とは?潜在意識を書き換える方法や入り方

453169 / Pixabay

自身の感情をコントロールすることもゾーンへの入り方として非常に重要です。ネガティブな感情は集中力を分散してしまい、何かに没頭することが難しくなってしまいます。

忙しい、疲れた、遊びたいなど様々な感情が常に巡ってしまうのは人間の性ですが、集中するときはこうした雑念を排除できるよう感情をコントロールできるようになることが重要です。

漫画にありがちなチャレンジに熱を注ぐ

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - トランス状態(変性意識)とは?潜在意識を書き換える方法や入り方

thommas68 / Pixabay

「強い奴と戦うとオラわくわくすっぞ」などというセリフは漫画でよくあるシーンです。しかし、大人になった今「そんなこと思えるのは子供だけだよ」という冷めた考えの人が多いのではないでしょうか?

しかし、この「目標が困難であるほど燃えてくる」という感情は集中力を高める上で非常に重要です。前述の「感情をコントロールする」にもつながるためです。

そのために、困難な状況に陥ったときは「ふっ、面白くなってきたぜ」と言ってみましょう。中二病のようですが、自己暗示をかけることにより不思議と困難に立ち向かうマインドが育ちます。

ドーパミン回路を強化していく

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - トランス状態(変性意識)とは?潜在意識を書き換える方法や入り方

jill111 / Pixabay

ドーパミンは『報酬回路』と呼ばれていて、快楽が得られると、もう一度その快楽を得るためにやる気がでる、という仕組みになっています。そのため、ドーパミンをうまくコントロールすればやる気を出せます。

具体的には、「集中できた時だけ○○をする」といったようなご褒美を用意しておくことです。これを繰り返すことにより、集中することがより簡単になります。人間の脳は意外と単純ですね。

NEXT ルーティーン・アンカーとトリガー