一生涯童貞はどれくらいいるの?生涯童貞だった偉人や貫く理由は? 恋愛・心理

一生涯童貞はどれくらいいるの?生涯童貞だった偉人や貫く理由は?

目次

[表示]

時間に余裕がない

40歳位で独身だと、同性愛、異常性癖、超マザコンなどと噂される経験を持つ人もいるようです。しかしその人は仕事が忙しくて、彼女を作って恋愛する余裕がなかったのかもしれません。

恋愛感情を抱けない

なかなか童貞を卒業できない人の理由に、人を好きになれない、好きという気持ちが分からないといった人もいます。つまり恋愛感情が持てない人がいるということです。

恋愛感情が持てないまま、異性と付き合ってセックスまでいくのは、ある意味困難なことでしょう。

人をリードするのが苦手

童貞を捨てられない人の中には、人をリードする事が苦手なタイプの人がいます。一応、彼女とデートはするのですが、相手任せにして、ご飯を食べに行っても、自分からはお店や食べ物を決められないという人です。

そんな男性はなかなか女性に好かれることはないですから、益々童貞から卒業できなくなります。

一生童貞・独身でいることのメリット・デメリット

生涯童貞で、独身でいる事はデメリットばかりではありません。メリットになることもあるようですが、それはどんなことなのかを調べてみました。

メリット➀時間とお金を自由に使える

生涯独身ならば、妻や子供に充てるお金を全て自分で自由に使える事ができるというメリットがあります。また、妻や子供のことで時間を奪われることもありません。

メリット➁他人に縛られない

結婚するということが、相手やその親戚付き合いなどで、なにかと縛られることも多くなりますが、独身だとそういったしがらみからは無縁になるでしょう。

デメリット➀周囲から詮索される

独身時代が長いと、特別な事情があるのではないかとか、色々と変な詮索をされるというデメリットがあるでしょう。冗談であったとしても、いちいち反論するのも面倒くさいでしょう。

特に、周囲に独身者が少ない場合に、あなただけが話題にのぼる可能性がありますし、疎外感を感じることもあるかもしれません。

デメリット➁同性愛者と疑われる可能性がある

適齢期を過ぎて童貞・独身だと、同性愛者ではないかといった疑いをかけられる可能性があります。同性愛者だけでなく、変な性癖があるのではなかとか、あらぬ事を疑われてしまいます。

デメリット➂老後が心配

たとえば、ホモの老後は悲惨だといったネットの書き込みがあります。それはつまり、異性と恋愛して結婚できない人のことを言っているともいえます。

若い頃の独身者は、自分で稼いだお金を自分だけのために自由に使えて、独身を謳歌できるのではないでしょうか。確かに、独身だと妻や子供に使う分を自分の趣味や生活費に充てる事ができます。

しかし年をとってきて、身体が不自由になっても、配偶者や子供がいませんから頼る人がいません。また、仕事をしている時は社員とのコミュニケーションがあっても、退職後は寂しい思いをするのではないでしょうか。

無性愛の人とはどんな人なのか

無性愛とは「他者に対して恒常的に恋愛感情や性的欲求を抱かないこと」をいいます。無性愛の性質を持った人の事を、無性愛者とかエイセクシュアル、アセクシュアル、Aセクシュアルなどと言います。

無性愛者の人数割合は、世界人口の1%にあたると言われています。100人に1人ですから、少なくはないといった印象です。この調査は20歳を過ぎているという条件で調査しています。

それだけの割合の人が、自分以外の同性や異性に愛情を持てないというのは、結婚率が下がってきている事と関係があるのかもしれませんし、全く関係がなく昔からそうした人が存在した可能性もあります。

童貞者と独身者は今後どうなるのか

2005年からの調査では、童貞や独身者の比率が年々増えてきているそうです。それは、以前のように結婚にメリットを感じなくなったり、恋愛感情がない人が増えているということもあるようです。

今後は益々童貞や独身者が増えていくのではないでしょうか。50歳まで結婚した事がない人の割合は、国税調査で男性では23.37%もいる事が分かっています。

このことは、国が憂慮している少子化を進めることにつながっています。現在でも結婚率を上げる効果的な政策はほとんどありませんし、その要因には将来に対する経済的な不安があるでしょう。

2/2