本田望結の2019年現在の身長は?可愛すぎと話題の画像や兄弟とは

フィギュアスケートの選手の次女・本田真凛

本田真凛(ほんだまりん)。2001年8月21日生まれ。身長は160cm。姉も関西大学中・高スケート部でフィギュアスケートの選手です。

真凛さんは2歳の時にスケートを初めて才能が開花し、2015年の世界ジュニア選手権では、初出場にして初優勝を飾った有名な選手です。

姉妹はとても仲が良く、メディアでも一緒に過ごしているところを公開していますが本当に美人姉妹、かわいい姉妹で羨ましい限りです。

芸能界とフィギュアスケートで活躍する四女・本田紗来

本田紗来(ほんださら)2007年4月4日生まれ。オスカープロモーションに所属していて、CMにも出演するなどの活躍をしています。

姉の望結さんと一緒で芸能界デビューして、多才な才能を発揮しています。望結さんとの共演が多い事でも有名です。また紗来さんもフィギュアスケートをしています。

2016年の近畿選手権ではノービスB女子で優勝を果たしました。この年にして才能を早くも発揮し始めている紗来さんにも注目ですね。

兄弟全員顔立ちは整っている方だった

ご覧の通り、本田望結さんの家族はとっても素敵で、兄弟はみんな顔だちが整っていて、美男美女な兄弟といえます。笑顔がみんな素敵ですよね。

フィギュアスケートを通して共通点もあり、本当に仲の良い兄弟で、メディアでもとても好印象でした。素敵な家庭で育ったことが伺えます。

本田望結の最新情報や事務所のHPやインスタグラムで確認できる

本田望結さんの最新情報などが確認できるHPやインスタグラムがおススメです。事務所のHPでは、最新の出演情報などがチェックできますし、なかなか知らない情報が満載ですよ。

インスタグラムでは、本田望結さんの芸能界での活躍やフィギュアスケートの可愛い画像もたくさんあります。また、真凛さんや紗来さんとのショットもみることができます。

本田望結が悩んだ苦しい胸の内

本田望結さんは一時期、芸能界とフィギュアスケートの間で苦しかったことを告白しています。現在は、どちらも両立する姿勢を保って頑張っているだけに驚きです。

小学生のときは女優としての私に注目していただくことが多くて、それが自分のなかでスケートに対する言い訳になっていました。でも年々スケートに対する思いが強くなって、小学6年生のとき改めて「スケートもちゃんと頑張ろう」と。そこから今年の3月くらいまでの2年間が、一番苦しかったですね。(引用:AREAdot)

芸能界で一躍有名になったことで忙しくなったようですし、昨年は1年で身長が10cm伸びたことも話しています。10cm伸びるとジャンプのタイミングなど難しいようですね。

いろんなことを両立し、メディアでも笑顔を絶やさない本田望結さんにも、悩んだ時期があって、今に至っていることに改めて驚かされます。

NEXT 本田望結の現在のまとめ