スーブー(小野美公)のダンスが凄い!恵比寿★マスカッツの面白い担当!

スーブーと呼ばれているタレントで、小野美公さんという方がいます。スーブーはAV女優やモデル等で構成されたグループ「恵比寿★マスカッツ」でタレントとして活躍してきました。キャラの面白さや、特技のダンスの腕前で人気を集めたスーブーの情報をまとめました。

第二世代「恵比寿★マスカッツ」のメンバーとして活躍するスーブーとは

恵比寿★マスカッツとはAV女優、タレント、モデル等の多種多様の職業で構成された女性アイドルグループの1つです。テレビ東京の深夜枠のバラエティ番組「おねがい!マスカット」で結成されました。

名前の由来は、総合演出を手がけるマッコイ斎藤を代表とした製作プロダクション「笑軍」の最寄駅が恵比寿駅だったため、恵比寿になっています。

マスカッツは、深夜をスカッとさせるというコンセプトでつけられた番組名のマスカットを複数形にしたもので、合わせて恵比寿★マスカッツと名づけられました。

スーブーのプロフィール

  • 別名義:小野美公(おのみく)
  • 生年月日:1990年3月20日
  • 現年齢:28歳(2019年2月現在)
  • 出身地:三重県
  • 血液型:A型
  • 趣味:テレビ、映画鑑賞
  • 特技:ダンス、バスケットボール、スポーツ系、場の雰囲気を和ませること
  • 公称サイズ(2016年時点)身長/体重164cm/64kg
  • スリーサイズ92-82-96cm
  • ジャンル:タレント
  • 所属グループ 恵比寿★マスカッツ(恵比寿マスカッツ)
  • 所属事務所:ライノプロダクション

それぞれかなり個性的で綺麗な人たちを集めて結成された恵比寿★マスカッツに、スーブーはダンスの腕とキャラクターが面白いという理由で採用されています。

AV女優が多い「恵比寿★マスカッツ」、スーブーはタレント

恵比寿★マスカッツの特徴として、メンバーの多くをAV女優としていて、グループのリーダーもAV女優が務めるという今までにないアイドルグループとして話題を呼びました。

恵比寿★マスカッツにはAV女優の他にも、モデルをやっている方などがいて、オーディションに受かった人たちで結成されています。スーブーもそのオーディションに応募し、採用されました。

スーブーはAV女優でもモデルでもなく、タレントとして採用され、グループ全員の中でも強烈な個性を放ち恵比寿★マスカッツを盛り上げるメンバーとして活躍してきました。

ダンサーとしても活躍

スーブーの経歴はジャニーズ事務所のSMAPやDCTentertainment所属のドリームズ・カム・トゥルー、LDH JAPAN所属のEXILEのバックダンサーを務めたという輝かしいものです。

スーブーはダンサーとして、かなりの腕前で体育大学の出身で、ニューヨークにダンス留学経験もあり、学生時代からその腕を磨いており、EXILEやドリカムのバックダンサーは在学中に努めたというから驚きです。

また、一緒にダンスのレッスンをしていた方がE-girls、GENERATIONSなどのグループとしてデビューしていることから相当レベルの高いレッスンをしてきた事が分かります。

借金返済ユニット「ザ・マーガリンズ」としても活躍

スーブーは恵比寿★マスカッツだけではなく、借金をしている女性限定という特徴をもつ女性ユニット、ザ・マーガリンズのメンバーとしても選ばれています。

2014年に総監督をマッコイ斉藤として結成されたこの特徴にインパクトのあるユニットは、借金をしているという事をはっきり言ってしまうという面白さから注目を集めました。

ザ・マーガリンズでもスーブーのキャラクター性とダンスの腕前の実力はいかんなく発揮されました。しかし野方区民ホールで行われたイベントで満席にすることが出来ず、ザ・マーガリンズは2016年に解散しました。

NEXT ニックネームどおり、いじられキャラのスーブーが面白いと人気