マイアミゾンビ事件で顔を食いちぎられた被害者のその後と事件の真相

マイアミゾンビ事件はアメリカで起きた猟奇的な傷害事件です。犯行の原因として疑われたのはバスソルトというドラッグでした。今回はマイアミゾンビ事件の概要や原因・真相、被害者や事件のその後、類似した事件などについてまとめていきたいと思います。

マイアミゾンビ事件の概要

世間に衝撃を走らせたマイアミゾンビ事件。その真相、要因はどこにあるのでしょう?ここではマイアミゾンビ事件の概要を解説していきたいと思います。

2012年に起きた猟奇的傷害事件

2012年5月26日、フロリダ州のマイアミとマイアミビーチをつなぐ道で発生した事件です。

なんと全裸の男性が通りすがりのホームレスの顔にかみついたというのです。駆けつけた警官が制止しますが噛みつくのを止めなかったため加害者は射殺されました。

被害者は顔に重傷を負ったものの一命はとりとめました。

防犯カメラが抑えた衝撃の事件

この事件の様子を現場付近の防犯カメラが18分間にわたって記録しており、事件後インターネットでこの防犯カメラの映像が流れ話題となりました。

カメラには画面の端っこにぼんやりとしていて、わかりにくいですが、ルーディ・ユージンがロナルド・ポッポのズボンを脱がせようとしている様子が移っています。

事件の原因はバスソルト?吸引するとどうなるのか

このマイアミゾンビ事件の原因はバスソルトというドラッグによるものでした。

バスソルトはアメリカで急速に流行したドラッグであり、吸引すると攻撃的になる、過度に発汗するなどの症状が現れます。

マイアミゾンビ事件の真相はドラッグを吸引した人間が起こしたというものでした。

マイアミゾンビ事件の時系列

マイアミゾンビ事件がかなり衝撃的で痛ましい事件だったことはお分かりいただけたと思います。今度はマイアミゾンビ事件を時系列順に見ていきましょう。

加害者ルーディ・ユージンが午前6時家を出る

加害者であるルーディ・ユージン車で友人の家へ向かい「イベントに行こう」と誘います。
しかし断られてしまい「じゃあ一人でいくよ」と家を出たそうです。

被害者ロナルド・ポッポに出会うまで

家を出たルーディ・ユージン途中で車を乗り捨て約5キロ離れた現場に徒歩で向かったことが分かっています。

途中免許証、着ていた衣服が捨てられており、車に乗る以前か乗っている最中にバスソルトを吸引したものと見られています。

フロリダ州マイアミで事件発生

午後2時、ルーディ・ユージンは被害者であるロナルド・ポッポに出会いました。

面識もないロナルド・ポッポにルーディ・ユージンは襲い掛かり、その光景を見た男性は「裸の男が人を殴っていた」と証言したそうです。

警官が止めても食い続け射殺される

現場に通報を受けた警官が駆けつけルーディ・ユージンがロナルド・ポッポの顔を食っているのを目撃します。警官は銃を向け「止めろ!」と制止。

しかし警官が制止したにも関わらずルーディ・ユージンはうめき声をあげ食い続けます。止むを得ず警官は発泡。ルーディ・ユージンは銃弾を受けても死ぬまで食い続け、6発の銃弾で撃たれ死亡しました。

マイアミゾンビ事件の加害者ルーディ・ユージン

マイアミゾンビ事件の加害者ルーディ・ユージンとはどんな人物だったのでしょうか?彼の人物像についてまとめました。

生い立ち

ルーディ・ユージンはハイチ移民2世としてアメリカで育ちました。

ノース・マイアミ・ビーチ・ハイスクール出身で、フットボールの選手だったそうです。

2005年に結婚しますが2年に離婚。このころからドラッグに手を染めていったのではないかという説があります。

性格

ルーディ・ユージンは温厚で優しい性格の男だったと言います。

ノース・マイアミ・ビーチ・ハイスクールの同級生は「紳士でいつも穏やかな笑顔だった。殺人鬼なんかじゃない」と語っています。

さらに敬虔なクリスチャンだったようで事件現場の近くで破かれた聖書がいたるところで見つかりました。

マイアミゾンビ事件の被害者ロナルド・ポッポについて

事件の被害者となったロナルド・ポッポはルーディ・ユージンと面識もない男性でした。そんなロナルド・ポッポのその後について触れていきたいと思います。

事件後顔画像のビフォーアフターが公開される

マイアミゾンビ事件後、ロナルド・ポッポの顔の画像がアメリカのサイトで広まります。

その有様はかなり悲惨なもので、ロナルド・ポッポは左目、鼻、皮膚など顔の80%を失う重傷を負いました。

かなり凄惨な画像だったのでネットでは「この世の終わりだ」「シェルターが必要だ」など恐怖のコメントで溢れ話題となりました。

マイアミゾンビ事件のその後

全米を恐怖に陥れたマイアミゾンビ事件ですがその後はどうなったのでしょうか?被害者や事件のその後についてまとめました。

ロナルド・ポッポは病院に運ばれ助かる

事件被害者のロナルド・ポッポは病院に緊急搬送され一命をとりとめました。

しかし、その外傷はひどく顔の80%を失う重傷を負っており、その顔の画像がアメリカのサイトで流出したりと散々な状況となっています。

ゾンビ事件として報道

この事件は瞬く間にマスコミ各社が取り上げ話題となりました。

マイアミゾンビ事件のほかにも「Causeway Cannibal(コーズウェイの食人鬼)」、「Miami Zombie(マイアミゾンビ)」などの呼び名でテレビ、雑誌、新聞、ネットが一斉に報道します。

ルーディ・ユージンが危険ドラッグバスソルトを摂取と報じられる

マスコミは事件の真相はルーディ・ユージンが危険ドラッグのバスソルトを摂取していたためだ報じました。

バスソルトとは当時アメリカで流行していた危険ドラッグです。吸引すると体温が上昇し過度に発汗します。

またバスソルトには中枢神経興奮作用があり攻撃的になります。さらに使用者は脳がマヒするため普通の人の数倍もの力で暴れまわることもあるそうです。

アメリカ国立衛生研究所が注意喚起

その後バスソルトはアメリカで急速に出回ったためアメリカで最も古い医学研究機関アメリカ国立衛生研究所が注意喚起を行いました。

バスソルトはメフェドロンという成分を主にしていますが、このメフェドロン規制の対象となっていたためです。

バスソルトではなくマリファナが検出

事件から一か月がたった6月27日、マイアミゾンビ事件の原因はバスソルトを吸引したことだという説が否定されました。

マイアミの検死官が公表した調査結果によれば加害者の体から検出されたのはマリファナだけであり、バスソルトや他のドラッグは検出されなかったそうです。

人食い事件ではなかった

アメリカ全土で「人を食った」という旨の報道がされていましたが、正確にいうと食べてはいませんでした。

先ほどの検死結果でルーディ・ユージンの消化器官の中から人肉はなかったと公表したのです。

また現場に散乱していた人肉が被害者のものと一致したことから、食べたのではなく食いちぎって吐き捨てたということになります。

マイアミゾンビ事件の原因と真相

マスコミの誤報で情報が事件の情報が錯綜します。ここではマイアミゾンビ事件の原因と真相についてまとめていきたいと思います。

ドラッグによる犯行ではなかった

先ほどの検死結果でルーディ・ユージンの体内からバスソルトなどは検出されずドラッグが原因だという説は否定されました。

しかし多くのマスコミはドラッグが原因だという報道をし、その後訂正していません。

雑誌『リーズン』の編集長であるジェイコブ・サラムはこの報道を「この時には既に1人の警官の憶測だけを根拠に『加害者はドラッグの摂取により犯行に及んだ』とする報道が広まっていた」と批判しました。

真相は判明していない

マイアミゾンビ事件の真相はルーディ・ユージンが薬物やドラッグを使用したために起こった事件だと一般的には言われています。

しかしマリファナが事件の直接的な原因だという証拠もなく、未だに真相は判明していないのです。

ロナルド・ポッポも証言できるほど回復しておらず、事件解決にはまだ時間がかかる見通しです。

被害者ロナルド・ポッポのその後と現在

マイアミゾンビ事件の被害者であるロナルド・ポッポはその後どうなったのでしょうか?ロナルド・ポッポのその後や現在の姿についてまとめてみました。

寄付金が募り治療を受ける

事件後、マイアミを中心に「ロナルド・ポッポを助けよう」というチャリティー活動が広まり彼に対して約1030万円もの寄付金があつまりました。

そしてロナルド・ポッポはマイアミのジャクソン・メモリアル病院に入院し、顔の再建手術を受け、リハビリに励んでいます。

失明するが良い事も

ロナルド・ポッポは事件の影響により残念ながら失明してしまいました。

しかしいいこともありました。事件前はやせ細りいかにも浮浪者のような風貌だった彼ですが入院生活で3食規則正しい食事をとるようになってから体重が増え、肌は白くなり健康的な体になったのです。

さらにその後有志により消息不明だったロナルド・ポッポの家族も発見され、再開を果たします。

歩行ができるようになりギター演奏も公開

被害者のロナルド・ポッポは寄付金による治療やリハビリの甲斐あって現在では杖を持って歩けるようになるまで回復しました。

今はギターを弾けるように勉強しているのだとか。Twitterで「#Wishes4Poppo」というハッシュタグを検索すると彼の様子やメッセージが閲覧できます。

ロナルド・ポッポは支援してくれた人たちに向けてメッセージをギターの演奏を交えて伝える動画を公開しました。以下にリンクを貼っておきます。

ドラッグの危険性について

ドラッグの危険性についてはアメリカだけではなく日本でも注意喚起がされています。そんなドラッグの危険性とはどのようなものなのでしょうか?詳しく見てみましょう。

NEXT 日本にも流通されているドラッグ