衛藤美彩・乃木坂46は本名じゃなかった?性格や彼氏は?整形はしてる?

日本を代表するアイドルグループ、乃木坂46のメンバーである衛藤美彩さん、実は本名ではないことがわかっています。性格が良く、握手会人気も高い衛藤美彩さんですが、2019年2月現在の彼氏の有無、整形疑惑、メイクなども合わせて調査していきたいと思います。

衛藤美彩は本名ではなかった?本名は何?

「衛藤美彩」という名前は芸名であることがわかっています。ファンの間では有名なことだったようですが、乃木坂46に加入する前の芸能活動が影響しているようです。

乃木坂46には本名での活動が義務付けられていますが、なぜ衛藤美彩さんだけ芸名を使っているのでしょうか?調べてみました。

乃木坂46では本名での活動が義務?衛藤美彩だけ芸名だった?

乃木坂46のルールでは、本名での活動が義務付けられています。オーディションの段階では芸名を使用していても構わないですが、合格して乃木坂46としての活動するには本名でないと原則いけないようです。

衛藤美彩が本名ではないのは、加入前の芸能活動「ミスマガジン2011」が原因?

衛藤美彩さんは、乃木坂46加入前にも、大分のアイドルグループ「CHIMO」に所属していました。さらに、乃木坂46加入直前の2011年にミスマガ ジングランプリを受賞します。

そのミスマガジンでは、芸名の衛藤美彩として参加しており、グランプリを受賞したことにより、ソロDVDの発売も決まっていたために衛藤美彩としての知名度が上がっていました。

加入前から、衛藤美彩として全国的に知られていたために、今回は芸名を使うことを許可されています。

初のソロ写真集に本名が影響?タイトルは『彩 -いろどり-』

衛藤美彩さんは、乃木坂46メンバー時にも、ソロの写真集を出版していますが、実は、ミスマガジンのグランプリを受賞した後にも、ソロの写真集を出版しています。

2012年1月31日に出版された、初のソロ写真集のタイトルは「彩 -いろどり-」というタイトルでした。この「彩」の文字は本名にも芸名にも使われている字です。

衛藤美彩の本名は衛藤実彩ではなく木付実彩?

衛藤美彩さんの本名は「木付実彩」と言います。読みは「きつきみさ」で大分の方では珍しくはない苗字のようです。

全国におよそ500名程度しかいない比較的珍しい苗字です。

NEXT 衛藤美彩が本名ではないことはファンの中では有名だった