Yahoo!知恵袋の怖い話・相談と爆笑おもしろ質問&回答まとめ

Yahoo知恵袋というサービスを知らない人は少ないでしょう。気軽に質問や相談ができ、その登録者はなんと4千万人にも上ります。今回はそんなYahoo知恵袋に投稿された怖い相談、面白い質問・回答をまとめてみました。ぜひ最後までご覧ください。

Yahoo知恵袋の怖い話「子供をターゲットにした質問」

2013年5月に投稿された質問が怖すぎるとネットで話題になりました。ここではYahoo知恵袋に投稿された「子供をターゲットにした質問」についてまとめていきたいと思います。

同じ人物が投稿している内容が怖すぎると話題に

2013年5月にYahoo知恵袋でされたとあるユーザーの投稿が恐ろしすぎると話題になりました。

それ以前このユーザーは政治問題や歴史、科学などアカデミックな質問を投稿していたのですが5月ごろからその質問内容は恐ろしいものになっていきます。

子供をターゲットにして殺人を犯そうとしているのではないかという質問が続くのです。

子供は寒さに強いのは本当ですか?

2013年3月26日に投稿された質問です。内容は冬でも子供は薄着で外で遊んでいるけど寒くないのか、また男女どちらが寒さに強いのかというもの。

この時点ではまだ話題にもならず、回答者も「お子さんに合わせて上着を着せてあげてください」といたって普通な回答をしています。

2013年5月ごろから怖い投稿が増えていく

このユーザーは先ほどの質問以降はしばらく政治問題などに関した質問をしていましたが5月ごろから急変します。

同年の5月11日「海外で殺人を行った場合、国内法で裁けますか?」という質問を投稿します。この時点ではまだ政治関係の質問かと話題にもなりませんでした。

しかしその後、今までの質問と異なる恐ろしい質問を投稿していきます。

その後遺体損壊か?と思わせるような投稿が続く

先ほどの質問を投稿した後から遺体損壊を匂わす相談を投稿していきます。

「指をペンチで切断することは可能ですか?」「子供と大人では骨の強度は、どれぐらい変わりますか?」「舌を切れば、声は出せなくなりますか?」などの投稿が続きます。

動物の毛髪を綺麗に取る方法はありませんか

2013年5月12日に投稿された質問です。

質問の内容は「動物の毛髪を綺麗に取る方法はありませんか?ある料理漫画で鳥の羽毛を取るのにタール?を使って、手早く簡単に取ってました。動物の体毛を、手早く簡単に抜き取る方法はありませんか?」というもの。

これにも親切な回答者が詳しく方法を書き込んでいました。

血抜きにコツはありますか

同ユーザーによって投稿された質問です。「血抜きにコツはありますか?どうやって殺せば、血抜きがやりやすくなりますか?」というような内容でした。

この辺からネットユーザーのなかで子供を殺そうとしているのではないかという噂が流れ始めました。

この投稿は現在では削除されていますので閲覧することはできません。

血液に捨て方はありますか

「血液に捨て方はありますか?予定では、1ℓぐらいの血液を、捨てる予定ですが、普通にトイレで流しても良いですか?」といった内容です。

なぜそんなに血を捨てるんだ、人を殺した後の処理方法について聞いているのでは?といった声も上がりますが、質問者はコメントを返すことはありませんでした。

この投稿も現在では削除されており閲覧できません。

スノボのバックは何kgまでなら耐えられますか

2013年5月19日に投稿された質問です。内容は「スノボのバッグは何kgまでなら耐えれますか?25kgぐらいになる荷物を入れたい場合は、どれぐらいのバッグが適当ですか?」というもの。

このころから犯行を決意したような投稿が増えます。25kgというのは小学校低学年一人分くらいの重さです。

SMグッズはどうやったら買えますか

先ほどの質問と同日にされた投稿です。内容は手錠、足枷、猿ぐつわなどを私用で使いたいがどこで手に入れられるのかというもの。

また使用する人の身長が低かったり、細身だった場合効力はあるのかと書かれており子供に使用するのではないかと言われました。

極めつけに「猿ぐつわを付けると声はもれますか?できれば声を漏らしたくないです」といった文章が書き添えられており、小学生くらいの少年を監禁するのではと噂されました。

アルコールと睡眠薬の関係はありますか

先ほどの質問の翌日に投稿された質問です。内容はアルコールと睡眠薬を一緒に服用すれば危険だと言われているが実際はどうなのかというものです。

また市販されているものと処方されるものだったらどちらの方が効き目が強いかとも相談しています。

子供は帰ってきて欲しいですか

「子供は帰って来て欲しいですか?子供がいなくなったら、どんな形あっても帰って来て欲しいですか?、それとも生存の望みを断たないために帰って来て欲しくないですか?」という内容です。

かなり意味深な質問ですが、解答欄に「現在の状況くらいは知りたい」と回答するユーザーが現れました。

するとこのユーザーは「それで憔悴する親が出現するのですか、勉強になります。」と追記しました。

車の窓ガラスをスモークにする方法はありませんか

2013年6月20日に投稿された質問です。内容は車の窓ガラスを業者に頼まず自分でスモークにすることはできないかというものです。

回答欄では市販のものは質が悪いので専門業者に頼んだほうが良いと回答しているユーザーがいます。

ネットでも怖いと話題に

この一連の質問を見たネットユーザーの間で怖すぎると話題になりました。

質問から察するに小学生くらいの子供を拉致・監禁し、殺害した後処理する算段立てているように見えます。

幸いこのような事件は報道されていませんので炎上を狙ったいたずらだという意見が多数上がる中、実はもう実行されているのではという意見もあり真相は闇の中です。

Yahoo知恵袋の怖い話・相談【家族編】

次は家族に関する恐ろしい相談を紹介したいと思います。子供や義理の両親などそのレパートリーは豊富です。詳しくまとめてみました。

複数の女の子に世話をしてもらう息子

2012年6月22日に投稿された相談です。投稿者の息子は高校一年生で中学生時代には毎日お弁当を持っていき、週末には体操着を持って帰ってきていました。

しかし高校生になるとお弁当はいらないという日が増え、体操着を持ち帰らない日が増えてきました。

親同士の親睦会があったとき、息子は5人の女子に日替わりでお弁当を作ってもらったり、体操着の洗濯をしてもらったりしていることが発覚しました。息子に辞めさせるべきかとう内容です。

蜘蛛を飼いたい妻

これは2012年10月11日に投稿された相談です。投稿者は妻の趣味に悩む夫でした。

投稿者の妻は蜘蛛が好きで蜘蛛に関する本やグッズを収集しており、投稿者は気味悪く思っていましたが、趣味だから仕方ないと我慢していました。

ある日投稿者の妻が「タランチュラを飼いたい」と言い出しました。当然投稿者は反対しますが妻は「私が面倒みるから」「人の趣味に難癖付けるなんてひどい」と一歩も引かず困っているのだそうです。

所構わず用を足す義父

2016年5月26日に投稿された相談です。投稿者は義理の父親の行動にもううんざりし絶縁したいと相談しています。

投稿者の義父は所かまわず用を足す癖があります。店の駐車場などで平然としているようです。ある日、投稿者の家族が友人宅に遊びに行った際に義父が友人宅の庭で用を足してしまったのです。

義母もこれに気付き激怒しますが、義父は平気な顔をして悪びれる様子もありません。投稿者は今後どのようにこの義父と付き合っていけばいいかわからないと嘆きます。

過干渉すぎる親

この相談は2011年2月12日に投稿された相談です。投稿者は当時中学生でした。

この投稿者は幼いころ喘息もちで体が弱く風邪を引けば入院といったような生活を送っていました。それも小学校に入学するころには収まりましたが、その頃から親の異常な干渉が始まったというのです。

居残り禁止、学校行事への参加は禁止、外出禁止など様々な制約を課したと言います。中学校に入学してからもその干渉は続き、それらに違反すると部屋に閉じ込められるのだそうです。

子供を押し戻した助産師

2010年2月22日に投稿された相談です。投稿者は自宅出産をするため助産師二人と共にいました。

陣痛が始まってもなかなか生まれず、投稿者は助産師に「病院へ行かせてほしい」とお願いしますが「私たちのことを信用していないのか」と却下されます。

ある日胎児の脈が取れず救急車を呼びました。救急隊が駆けつける数分前、助産師はあろうことか寸前まで出てきている胎児の頭を押し戻したのです。病院で出産しますが死産。助産師から謝罪はありませんでした。

近親相姦

2008年7月5日に投稿された相談です。投稿者は娘の友人からとある相談を受けます。それは兄が近親相姦まがいの行為をしてくるというものです。

寝ているときシャツをまくり胸を舐めたり、股間を押し当ててくるのだそうです。親に相談するように言いますが娘の友人の親は夢見がちで潔癖症な人間で相談したところで解決するとは思えません。

娘の友人は「お母さんに知られたら兄も私も殺される」と泣いていたそうです。どうしたらよいかわからず、アドバイスを求めYahoo知恵袋に投稿したようです。

連れ子がいなくなってほしい母

この投稿主は再婚した女性で新しい夫との間に子供も生まれました。夫は優しいのですが女性の連れ子は夫に懐かず、ついには息子にまで危害を加えるようになります。

このままでは娘に幸せな生活を壊されてしまうのでいなくなってほしいという旨の相談でした。この相談も恐ろしいものですがこの投稿のベストアンサーが狂っていると話題になります。

回答者は娘に愛情を注がず放任し息子と区別したほうが良い、放任しておけばそのうち事件や事故に巻き込まれていなくなってくれるかも回答したのです。現在ではこの相談は削除されています。

祖母に死んでほしかった娘

2018年3月下旬に「娘の恐ろしい一面を見ました」というタイトルの相談が投稿されました。投稿者の女性の家族は、みんな義母を毛嫌いしていました。しかし娘は義母に笑顔で接していたのです。

ある日義母が浴室で倒れていたのを娘が発見。しかし救急車を呼ぶことはありませんでした。なぜかと聞いたら「死んで欲しかったから」と笑顔で答えました。それ以来娘との接し方が分からないというのです。

これには「そりゃそうだ」など批判的な回答が集まりましたが、実はこの投稿者は母親ではなく娘だったのです。このどんでん返しにユーザーからは驚きの声が上がりました。

Yahoo知恵袋の怖い話・相談【友人編】

この章ではYahoo知恵袋に寄せられた友人に関する怖い話・相談をご紹介していきたいと思います。

お菓子を強請る友人

2013年10月1日に投稿された相談です。投稿者は友人の図々しい行動に悩みYahoo知恵袋に投稿しました。

それは友人が投稿者の家に遊びに来た時のこと。以前投稿者の姉が有名なブランドのお菓子を持ってきてくれたので友人にも出して二人で食べていました。

友人はそのお菓子が大好きだったらしく、食べ終わった後も「まだあるでしょ、もっと頂戴」とまくし立ててくるというのです。別の話をしていてもそのお菓子のことばかり言うので投稿者はショックを受けました。

彼氏が死んだと嘘をつく友人

2011年6月23日に投稿された質問です。投稿者には彼氏がいましたが、友人のAは付き合っていることをよく思っていませんでした。

ある日Aから投稿者の彼氏が死んだというメールが届きます。パニックになり彼氏に電話をすると嘘だということが発覚。Aも投稿者に謝罪しました。

しかし、冗談にしては質が悪く縁を切るかどうか悩んでいるという旨の相談でした。

結婚式で元彼のエピソードを話す友人

2015年10月28日に投稿された相談です。投稿者は先日結婚式をあげました。

学生時代の友人にスピーチを頼んだのですが、思い出話として元カレとのエピソードを話し始めたのです。元カレと友人も仲が良くよく遊んでいました。

内容的にはごく少ないものでしたが、結婚式のスピーチで元カレの話をするなんて非常識なのではないかという相談でした。

幼女の裸の写真を持つ知り合い

2007年3月28日に投稿された投稿です。知り合いの男性が幼女の裸の写真を大量に持っていると知ります。

別の男性に相談したところ「大人になれば幼女の裸に興味が出てくる、普通だ」と言われたそうで、それが普通なのですか?と質問しています。

この相談には多くの回答が寄せられ「そろいもそろって異常だ」「怖すぎ」とコメントする人が多く、投稿者本人も「どのご意見もベストアンサーでした」と安心した様子です。

お見事!ママ友の相談

この相談は投稿者がママ友からハブられているから関係を修復したいというものでした。原因はママ友の家に投稿者の娘が遊びに行った際言うことを聞かなかったことでした。

この相談の回答に「関係修復は無理」「あきらめろ」という批判的な声が多く寄せられます。しかし投稿者の追記により事態は変わります。

実はこの投稿者はハブいているママ友だったのです。自分の行動が容認され安心したことから告白したようです。ネットでは「怖すぎ」「お見事」といった意見が寄せられました。

NEXT ママ友のいじめ相談