若林志穂の現在は?引退理由のきっかけとなる殺人事件やいじめの真相 女優

若林志穂の現在は?引退理由のきっかけとなる殺人事件やいじめの真相

若林志穂さんは人気昼ドラ「天までとどけ」の長女役として人気者となりました。しかし、突然引退してしまったのです。若林志穂さんの引退には殺人事件やいじめ問題があったそうなのです。若林志穂さんの現在の様子や結婚相手についてまで調べてみました。

目次

[表示]

若林志穂の現在は?

大人気昼ドラで活躍していた若林志穂さんは芸能界から引退した後、表舞台で見かけることはなくなってしまいました。現在、若林志穂さんはどうされているのでしょうか?

若林志穂さんも現在は40代後半となっているようで、結婚しているかも気になります。若林志穂さんの結婚相手とはどのような方なのでしょうか?結婚相手の情報についても調べてみました。

現在の画像は?少し太った?

若林志穂さんは現在47歳となっています。そんな若林志穂さんは2009年に事務所を辞めており、芸能界から引退となっています。若林志穂さんの現在はどのようになっているのでしょうか?

この画像をみる限りでは以前の若林志穂さんと比べて太っているように見えます。芸能界という表舞台から引退したということもあり、太ってしまったのでしょうか。

現在は化粧品のブランド会社に関わっている?

若林志穂さんは芸能界から引退後の2010年に自身のプロデュースした化粧品ブランドを立ち上げています。「S~SHIHOCOSME」という化粧品会社です。

この化粧品会社で化粧品だけではなく「ラヴィングユー」という酵素ドリンクも販売していました。しかし、現在ではこの酵素ドリンクの販売も行っていないようです。

そのため、若林志穂さんが現在、まだ化粧品関連の仕事をしているかどうかまではわかりませんでした。

結婚や子供はいる?

若林志穂さんは現在47歳ということですが、結婚はしているのでしょうか?調べてみたところ、若林志穂さんの結婚について情報はありませんでした。

年齢的にも結婚をしていてもおかしくはありません。結婚や子供や結婚相手について一切情報はでていません。芸能界を引退して一般の方となっているため、仕方ありません。

一部では結婚相手は化粧品会社を経営している方という情報もでていました。しかし、結婚相手の方が本当に若林志穂さんの結婚相手かはわかりませんでした。

「今は、幸せに暮らしていいます」とインタビューで答えていた

若林志穂さんは週刊女性のインタビューで現在の暮らしぶりについて答えていたことがわかりました。若林志穂さんの現在の様子が伺えます。

「今は幸せに暮らしています。お酒もたばこもやめました。普段は自分で発信できないから、こういう場を借りて、ファンの方に応援してくれてありがとうと言いたい。そして、今、私は元気だということを伝えたい。でも、芸能界に復帰することは考えていません。」

(引用元:週刊女性)

このように、若林志穂さんが幸せな生活を送っていることが知れるインタビューとなりました。これには、若林志穂さんの引退後より心配していたファンを安堵させるものとなりました。

テレビのオファーはあったが断ったよう

2017年5月19日に放送されたTBSの「爆報THEフライデー」で若林志穂さんも出演していた「天までとどけ」の大家族ドラマに出演したいた子供たちの現在の様子が放送されました。

しかし、このドラマで長女役を演じた若林志穂さんの姿はありませんでした。この時、TBSから若林志穂さんに出演のオファーはしていなかったそうなのです。

それは、以前から若林志穂さんが患っていたPTSDの事などを語ってもらおうと番組出演のオファーをしていたそうです。しかし、何度も若林志穂さんは断っていたようです。

若林志穂の芸能界引退の理由

若林志穂さんが芸能界を引退するまでには様々なことが起きていたようなのです。ドラマでの陰湿ないじめや殺人事件の目撃、共演者の事故死などが起こっていたのです。

このことにより、若林志穂さんはPTSDや統合失調症を発症することとなってしまったのです。若林志穂さんが芸能界引退するまでに起きた出来事と引退の理由について調べてみました。

ドラマ「天までとどけ」でいじめを受けていた?

若林志穂さんは2017年7月発売の週刊女性にていじめを受けていたことを告白しました。若林志穂さんは1991年から1999年まで放送されていたドラマ「天までとどけ」の長女役として出演していました。

この「天までとどけ」の撮影の中で、スタッフや共演者からいじめを受けていたことを明かしたのです。そして、撮影現場で物がなくなるという事件が起きたのです。その犯人は若林志穂さんではない違う子でした。

しかし、その子の将来を考えて大事にはせずうやむやなまま盗難事件は終わってしまいました。それから5年後に若林志穂さんはスタッフから衝撃的なことを言われたのです。

スタッフの方から“おまえ、人の物を盗んでたんだってね。スタッフみんな『こいつが泥棒か』と思って撮影してきたんだよ”と言われたんです。隣にいたきょうだいたちはみんな事情を知っているのに、誰ひとり何も言ってくれなかったんですよ。

(引用元:週刊女性PRIME)

天までとどけの終了後にも「いじめ」が続いていた

スタッフから泥棒扱いを受けた若林志穂さんは、スタッフや共演者から裏切られたとショックを受けました。その後、ドラマは終了しましたが、その後も若林志穂さんに対するいじめは続いていたのです。

五郎役の須藤公一さんが主催したドラマのメンバーやスタッフの食事会に行った時には、プロデューサーからみんながいる前で「こいつ頭おかしいからな」と言われたそうなのです。

この時も周りにいた共演者やスタッフは誰も助けてはくれなかったそうです。8年間も一緒に撮影してきた仲間からいじめを受け、若林志穂さんは精神的にもまいってしまっていたそうです。

東京都世田谷区で起きた殺人事件を見てしまったショック

若林志穂さんは2001年8月26日に東京都世田谷区で殺人事件を目撃したのです。ナイフを振り回した男性が暴れているところに、警察官が止めに入りました。その警察官は男性のナイフで刺されてしまったのです。

そして、倒れこんだ警察官が男性に対して発砲をしたのです。その銃弾が男性に当たり男性は亡くなってしまったのです。この殺人事件を若林志穂さんは目撃していたのです。

この殺人事件を見たことにより、若林志穂さんは精神的なショックからPTSDを発症してしまいました。その後、芸能活動を一時休止して休んでいましたが、また仕事に復帰しました。

金杉太朗さんの事故死

そして、2008年3月22日に再び試験はおきます。ドラマ「天までとどけ」に出演していた三男役の金杉太朗さんが、東京メトロ池袋駅のホームに転落したのです。金杉太朗さんは泥酔状態だったそうです。

その後病院に搬送され手術が行われましたが、意識は戻ることはありませんでした。金杉太朗さんは一度も意識が戻らないまま5か月間に渡り入院し、2008年8月2日に33歳という若さで亡くなりました。

この金杉太朗さんの事故死は若林志穂さんの心にさらなるショックを与えたのです。これにより、殺人事件の時のPTSDが再びでてきてしまい、統合失調症のようになってしまったそうです。

若林志穂が語る引退理由と復帰の内容について

若林志穂さんはこの殺人事件を受けて精神的なショックを受けてしまい、芸能界から引退することとなってしまったようです。

若林志穂さんも「本物の殺人事件を見てしまったから、演技なんてできない」と語っていたそうです。この殺人事件を目撃したことが相当なショックだったようです。

一時は休養していましたが、金杉太朗さんの事故死もあり、再び殺人事件のPTSDがでてきたことや統合失調症の病気により引退となってしまったようです。

PTSDとは?症状や発生原因・治るまで

若林志穂さんも発症したPTSDというのは、心的外傷後ストレス障害のことです。精神的に大きなショックを受けたことや経験があったことで、心に大きな深い傷をつくってしまいます。

これがトラウマとなってしまい、そのことから時間がたっても恐怖心がぬけないことをさします。その時のことを強く思い出してしまい、動悸や不安感など様々な症状があらわれてしまうのです。

若林志穂とは?プロフィールと経歴まとめ

若林志穂さんはこれまで数々の作品に出演してきました。若林志穂さんのプロフィールから経歴までをまとめてみました。

若林志穂のプロフィール

若林志穂さんは1971年9月6日生まれの現在47歳です。身長は163㎝で血液型はA型です。地元の板橋区立志村第二中学校を卒業後、堀越高等学校に入学し卒業をしています。

若林志穂さんの芸能活動の機関は、1984年から2009年までとなっています。

出生からデビュー当時までの活動

1971年に東京都新宿区で生まれ、育ちました。1984年の当時13歳の時にオーディションにて優勝し、芸能界に入ることとなりました。その後、女優活動と並行して歌手デビューも果たします。

元女優としての経歴

若林志穂さんは1991年にTBSのドラマ「天までとどけ」の長女役として出演をしたことで、女優として一躍人気者となりました。その後、大人気昼ドラの「大好き!五つ子!!」にも出演しました。

2001年には人気者の俳優、堺雅人さんと共演した映画「張り込み」も話題となりました。若林志穂さんと堺雅人さんの演技力に高く注目が集まったのです。

それから数々のドラマや映画に若林志穂さんは引っ張りだことなり、1999年にはヌード写真集「S」まで発売していたのです。そして、2009年5月に事務所との契約を解除し、芸能界から引退しています。

主な出演作

  • ドラマ「天までとどけ」シリーズ:1991年-1999年
  • ドラマ「暴れん坊将軍」:1991年、1993年、1994年
  • ドラマ「水戸黄門」:1991年-1994年、2003年、2007年
  • ドラマ「銭形平次」:1991年、1993年
  • ドラマ「はぐれ刑事純情派」:1999年
  • 映画「生徒諸君!」:1984年
  • 映画「張り込み」:2001年
  • 映画「やさしい旋律」:2008年

若林志穂の代表作『天までとどけ』について

若林志穂さんの代表作でもある、「天までとどけ」は1991年からTBSにて放送されていました。この「天までとどけ」は大家族をテーマとしており、家族の成長や家族の絆が描かれています。

主人公である丸山家は8男5女の15人家族です。父親役には綿引勝彦さんが演じておい、母親役は岡江久美子さんは演じています。この大家族の長女役を演じたのが、若林志穂さんなのです。

他にも、次男役には河相我聞さんや四男役には須藤公一さんも出演していました。主題歌には「涙くんさよなら」が使用されていました。

「天までとどけ」でのいじめについて

若林志穂さんは2017年に週刊誌にて「天までとどけ」のスタッフや共演者からいじめを受けていたということを明かしました。若林志穂さんはこの当時のことを涙ながらに語ったといいます。

若林志穂さんは「天までとどけ」でどのようないじめを受けていたのでしょうか?統合失調症にもなり自殺未遂までしてしまっていたそうなのです。詳しく調べてみました。

「コイツ、頭おかしいから」の発言に誰もフォローはなかった

若林志穂さんは「天までとどけ」の撮影時に盗難事件があったと話しました。この盗難事件の犯人はわかっていたそうですが、その子の将来を考えて追及はせずに終わったそうです。

しかし、数年後の打ち上げの時にスタッフから「コイツが泥棒だった」と言われたそうです。さらには、プロデューサーからも「コイツ、頭おかしいから」と言われたのです。

この時、周りにいた共演者やスタッフは誰もフォローはなかったそうなのです。若林志穂さんは自分でも、「私が盗んだのかも」と思ってしまうくらい錯乱した精神状態になってしまったそうです。

天までとどけの番組のプロデューサー

この「コイツ、頭おかしいから」と言ったのは番組のプロデューサーだったそうなのです。若林志穂さんはこの発言を受けて、精神的におかしくなってしまったといいます。

これまで、8年間に渡り撮影を続けていたスタッフや共演者からも裏切られ、若林志穂さんの心はズタズタになってしまい統合失調症をも発症してしまったそうなのです。

主犯は須藤公一?

そして、このいじめの主犯は須藤公一さんだと言われています。「天までとどけ」の集まりがある時は、須藤公一さんが仕切ってみんなを集めていました。

2010年に須藤公一さんから「食事会があるから」と連絡が若林志穂さんのところに入ったそうです。若林志穂さんはこの時、病気を患っていたため参加を断ったそうです。

その後そのときの食事会が「天までとどけ」の20周年のパーティーだったことを知ったそうです。若林志穂さんはこのことを知らされていなかったのです。若林志穂さんは知っていたら、行きたかったと明かしました。

若林志穂さんにこのような仕打ちをした須藤公一さんは、若林志穂さんに対して「みんな嫌いだから」とメールも送ってきたと言います。須藤公一さんは若林志穂さんに対して常に突っかかっていたそうです。

食い違う共演者と若林志穂のいじめの認識

この若林志穂さんのいじめの告発を受けて、母親役であった岡江久美子さんはいじめはなかったと話していたのです。

「そんなこと、絶対ないですよ。私も綿引さんも子どものように可愛がっていたし。なんでそう思っているんだろう?」「五郎(須藤公一さん)が今でも本当に私たちの要になって声をかけてくれるし、いい子なんです。ケンカはあったかもしれないけど、仲はよかったですよ」

(引用元:週刊女性PRIME)

岡江久美子さんはこう語りました。共演者からはいじめはなかったと認識しているようです。須藤公一さんとの仲も良かったと岡江久美子さんは語りました。

このように、若林志穂さんと共演者の間ではいじめに対する認識に違いが大きくあったようです。どちらが本当なのかはわかりませんが、若林志穂さんが受けたことは事実なようです。

なぜいじめられたのか?

若林志穂さんはなぜ、このようないじめを受けることとなってしまったのでしょうか?それは若林志穂さんの性格にもあったようなのです。若林志穂さんは殺人事件を見てPTSDを引き起こすくらい繊細だったのです。

共演者の岡江久美子さんも、若林志穂さんのことを「ガラスみたいに、すごく繊細な子」と言っていました。繊細な性格から、周りは軽い冗談のつもりで言ったことでも真に受けてしまっていたのかもしれません。

そのため、若林志穂さんにとっていじめを受けていたと認識をしていたのかもしれません。周りとの認識の違いもここから生まれたのでしょう。

須藤公一のその後

いじめの主犯とされていた須藤公一さんは若林志穂さんのいじめの告白を受けて、事務所を通してコメントを出していました。

何度も何度も、そんな事ないよ、そんな事誰も思ってないよ、そんな事誰も言ってないよと言っても待姉の気持ちを変えてあげること、待姉の誤解を解く事はできませんでした。いつかまた家族皆で会えたら、食事ができたらと思っています

(引用元:週刊女性PRIME)

このように、須藤公一さん自身は若林志穂さんに対していじめをしていたとは、まったく思っていないようです。必死に言い訳をしているようにも見えます。

若林志穂さんの一歩的な思い込みによるいじめだったのか、本当に須藤公一さんがいじめをしていたかは、今となってはわからないですが、若林志穂さんが統合失調症を負ったことは確かなようです。

NEXT:若林志穂が目撃した殺人事件とは?
1/2