【閲覧注意】スープおじさんとは?画像がグロすぎ?原因や嘘という噂も

検索してはいけない言葉の一つと言われているスープおじさん。グロ注意の画像がネット上では出回っています。その画像を見たネット上での感想や、スープおじさんになってしまった原因、実は嘘ではないかという噂について迫っていきます。

検索してはいけない言葉、「スープおじさん」とは?【画像あり、グロ注意】

RitaE / Pixabay

ネット上ではグロ画像など、さまざまな検索してはいけない言葉が存在します。その中の一つであるスープおじさん。浴室で溶けた男性のグロ画像が出回っています。

画像が流出し、その画像を見た人からのさまざまな感想がネット上でアップされ有名になりました。

スープおじさんとは?意味は沸かした風呂に入り続けて溶けた男性のこと

stevepb / Pixabay

スープおじさんとは入浴中に亡くなり、死後2週間のときに発見された実在する90歳前後の男性のことです。

おじさんがスープのように溶けてしまった画像が出回ったことが原因で、ネット上ではスープおじさんと呼ばれるようになりました。

スープおじさんの画像は?写真は警察が撮影?

stevepb / Pixabay

スープおじさんの画像がネット上では出回っています。どうやら警察が撮影した写真のようですが、どういった経緯で流出したのかは不明です。

画像自体はかなりグロ要素があり、これを見たことが原因でトラウマになった人も続出しています。

スープおじさんはなぜそうなってしまったの?原因は?死因は?【解説動画あり】

なぜこのようなことが起きたのか。その原因は、使用していた湯沸かし器が旧式だったため、火が消えずに燃え続け、その結果熱湯になったと考えられます。

噓のような話ですが、長期間熱湯に浸かり続けた結果、身体が溶けてしまいスープおじさんになりました。

一人暮らしの高齢の男性であり、いわゆる孤独死である可能性が高いと考えられています。この男性の死因については分かっていない状況です。

スープおじさんは嘘?偽物だという声も

RitaE / Pixabay

スープおじさんは噓ではないか、あの画像は偽物だろう、という感想が一部のネット上ではあがっています。あのようなグロテスクな画像は基本的に警察が公開することは考えにくいです。

ですから一部の間では噓ではという声がありましたが、恐らく噓ではなく本物の画像だという可能性が非常に高いと思われます。

スープおじさんの顔は?国はどこ?

Pexels / Pixabay

スープおじさんの顔に関しては、お湯に浸かり続け腐敗が進み過ぎてしまったため、溶けてしまっており確認できない状態です。また、国籍についてもいまだにはっきりとは分かっていないと言われています。

スープおじさんは臭いがすごい?

suju / Pixabay

スープおじさんのように人間は死んだら人体の腐敗が始まります。その後、溶け始めて体内から体液が出てくることになります。その体内から出てくる体液が原因で、とてつもない悪臭を発すると言われています。

スープおじさんを見た感想は?

Free-Photos / Pixabay

スープおじさんがネット上にアップされ、その画像を見た人からのさまざまな感想があげられています。

スープおじさんを見たネットの反応

janeb13 / Pixabay

「自分と同じ人間がこんな風になっていまうなんて」「気持ち悪!!でもかわいそうだな」などといった、主に同情の反応やグロテスクだという感想が多く見られました。

また、「これ、なんでおじさんってわかったの?」などの疑問や、「噓だと思う」「そんなにグロくない」といった感想もアップされています。

スープおじさんの絵は?

rawpixel / Pixabay

ネット上では、スープおじさんのイラストもアップされています。非常にかわいらしいイラストになっており、実物はそのようなかわいいものではありません。

検索してはいけない言葉

janeb13 / Pixabay

スープおじさん以外にもネット上では、さまざまな検索してはいけない言葉があります。噓のようなグロテスクな画像も多数あり、検索するには相当の覚悟が必要だと言えるでしょう。

POSO

Defence-Imagery / Pixabay

POSOとは世界一グロいとして有名な動画です。動画の概要としては中東と思われる地域での死体動画になります。

動画の最初は、中年男性の死体や原型が分からない物などが映りますが、しばらくすると生首を持って何かを叫ぶところが映ったりと、だんだんグロテスクになっていきます。

最終的には、子供の死体動画になります。非常にグロテスクで無残な動画であり、放心状態の父親、泣き叫ぶ母親の姿は、思わず目をそらしたくなるほどです。

グリーンねえさん

valiunic / Pixabay

グリーンねえさんとはスープおじさんに少し似ていますが、女性の腐乱死体の画像になります。皮膚が蠟状になり大量の鼻血も出ており、目も溶けている状態でかなりグロテスクな様相を呈しています。

原因は硫化水素による自殺と言われています。こちらも噓ではないかなどの噂もありますが、本物である可能性が高いと思われます。

スープおじさんよりもグロテスクだという感想もネット上にあげられていました。

モーターサイクル男(モタ男)

SplitShire / Pixabay

一見陽気な名前に思いますが、かなりグロテスクな画像です。バイク事故によって顔面を損傷した男性の画像ですが、事故直後の画像ということもあって、モザイク付きの画像でも鮮血に染まっています。

バイクに関する記事はこちら

恐ろしい孤独死の現実

geralt / Pixabay

高齢者が急増している昨今。スープおじさんの原因でもある孤独死はかなり増えています。

孤独死の原因

Pavlofox / Pixabay

直接的な原因は、主に心筋梗塞や脳溢血などの急性の発作などが挙げられますが、日常生活が肺炎などによって困難になって餓死するケースなども報告されています。

慢性アルコール中毒による肝硬変で発作が起こり助けを呼ぶことができず、死亡するケースも少なからずあります。

自宅内での転倒による骨折で助けを呼ぶことができず、衰弱死するといったこともありました。

孤独死を予防するためには

Free-Photos / Pixabay

当人が積極的に外部とコミュニケーションをとることが推奨されています。また、高齢者の場合では介護保険のサービスの利用が有効です。

慢性アルコール中毒の原因の一つに飲み方が関係していると言われており、日常的な孤独感の解消が悪酒を予防する有効な方法になります。

現在は携帯電話が普及しており、高齢者でも所持している人が増えました。急病で意識がはっきりしていない状態であっても、なんとか携帯電話を使い、助けを呼ぶことができたというケースもあります。

スープおじさんのまとめ

Couleur / Pixabay

検索してはいけない言葉の一つでもあるスープおじさん。ネット上で有名であり、噓ではないかなどのさまざまな感想もネット上に挙げられており、気になる方もいるのではないかと思います。

しかし、実際の画像は相当グロテスクなので、検索するには相当な覚悟が必要です。

関連する記事はこちら