芦田愛菜の現在がエロかわいいと話題に!中学生活や芸能活動について

芦田愛菜の子役時代から最近までの主な活動まとめ

ここでは芦田愛菜ちゃんの子役時代から最近までの芸能活動をまとめていきたいと思います。どれも聞いたことがある作品ばかりなため、ぜひ見たことがないものがあれば注目してみてください。

5歳で出演したドラマ「Mother」

まず最初は愛菜ちゃんが5歳の時、2010年4月14日スタートのテレビドラマ『Mother』です。母親から虐待を受けている女の子役を演じ話題となりました。

愛菜ちゃん演じる子供を虐待から守るために、松雪泰子さん演じる鈴村奈緒が彼女をさらうところから物語はスタートします。愛菜ちゃんのあまりにリアルな演技と涙を誘う泣きの演技が、見ている人の心を打ちました。

日本のドラマ史上最年少の初主演「さよならぼくたちのようちえん」

続いては、2011年3月30日に日本テレビ系列で放送されたスペシャルドラマ『さよならぼくたちのようちえん』です。この作品で愛菜ちゃんはドラマ市場最年少の6歳で初主演を果たします。

遠く長野にいる友達に会いに、勇気を出して電車の旅に出る幼稚園児5人の姿を描いたヒューマンドラマとなっています。少し物悲しげな雰囲気が漂いながらも子供の健気さや強さを描いた作品となっています。

大人気ドラマだった「マルモのおきて」

続いての作品は2011年4月からフジテレビ系列で放送されたドラマ『マルモのおきて』です。主演は阿部サダヲさんと芦田愛菜ちゃんで、共演に鈴木福くんがいます。

この作品でも最年少主演の記録を残し、話題となりました。内容は、亡くなった親友の双子の子供を引き取った、阿部サダヲさんと二人の子供の奮闘劇といったところです。

犬のムック(ミニチュアシュナイザーが)喋ることができるという、少しファンタジー要素も含んだ作品となって今した。

鈴木福とのマル・マル・モリモリも当時話題になった

この作品内で披露していた『マル・マル・モリモリ』いうフレーズでおなじみの『マル・マル・モリ・モリ!』というエンディングテーマも当時大変話題となりました。

Mステなどの音楽番組に芦田愛菜ちゃんと鈴木福くんが出演して、ドラマ外でも広く長く披露することが多かった作品でした。

7歳で「メレンゲの気持ち」で史上最年少MCを務める

続いてはバラエティ番組『メレンゲの気持ち』MCを、こちらも史上最年少MCとして7歳で勤めました。毎週土曜のお昼12:00から様々なゲストを迎えてお届けするトーク番組に約7ヶ月もの間担当していたのです。

MCはおなじみの芸人久本雅美さんといとうあさこさんとともに勤め、普通なら同級生や家族と遊んでいたい時間帯にお仕事をして、可愛らしい笑顔を見せていました。

ハリウッドデビューした作品「パシフィック・リム」

実は芦田愛菜ちゃんは、すでにハリウッドデビューを果たしています。その作品2013年公開の『パシフィック・リム』といい、本作のヒロイン菊地凛子さんの幼少期を演じているのです。

幼少期ではありますが、ハリウッド作品でヒロインを演じているのです。現在ギャラが高くて干されたという噂が出てしまうのも、これなら納得してしまうのではないでしょうか。

「素敵な日曜日~Gyu Gyuグッテイ!~」でソロデビュー

『マル・マル・モリ・モリ!』でもデビューを果たしている芦田愛菜ちゃんですが、実はソロデビューも果たしています。「素敵な日曜日〜Gyu Gyuグッデイ〜」という曲をリリースしてるのです。

リリースは2011年8月ごろで、マルモリと同じ濱田”Peco”美和子さんがダンスの振り付けを担当しています。

オリコン週間シングルチャート初登場第4位という快挙を成し遂げ、現在も度々シングル曲をリリースしています。

しゃべくり007で魅せたセクシーブルゾン

芦田愛菜ちゃんは、2017年8月に出演したバラエティ番組『しゃべくり007』である芸を披露しました。それはブルゾンちえみの芸を真似した物だったのですが、さすが女優!なりきりぶりが半端なかったのです。

それまでの愛菜ちゃんは、可愛いくてちっちゃいという子役らしいイメージがまだ付いたままだったのですが、ブルゾンマナになったことで一気に大人な雰囲気とお笑いもイケるというイメージを定着させました。

おっぱいが揺れていた!と話題の早稲田アカデミーのCM

最近話題になっているのは愛菜ちゃんが出演している『早稲田アカデミー』のcmです。成長した愛菜ちゃんの姿に釘付けになってしまう方が多いようで、おっぱいが揺れていた!と胸に注目した話題が多く出ました。

意外?缶コーヒーBOSSシリーズのCM

他にも缶コーヒーでおなじみの『BOSS』シリーズのcmにも出演しています。宇宙人のような役どころで、今までになかった不思議な役柄のcmにも多く出演しています。

これも、以前までのイメージを払拭したブルゾンマナ効果があったものとみられます。これからも色んなタイプのcm出演が増えていくことでしょう!

芦田愛菜の今度の活動について

芦田愛菜ちゃんの今までの活動を順に見てきましたが、これからはどのように活動していくのでしょうか?気になる未来に注目していきます。

女優だけではなく病理医を目指し女優と仕事を両立させたいと語る

夢は病理医と語った芦田愛菜ちゃんでしたが、実はこんな話もしています。なんと病理医をしながらも女優業を続ける意思もあるというのです。

『医者をしながらコメンテーターやタレントする』という方がいるように『医者でありながら女優もする』2束のわらじで新たなジャンルの働き方を、愛菜ちゃんが生み出す日が今後来るかもしれません。

2019年もテレビ小説「まんぷく」でナレーションとして声が聴ける

2018年10月から始まったNHK連続テレビ小説『まんぷく』は2019年現在も続いています。毎日毎朝ナレーションが聞けるのはファンにとって至福のときでしょう!ご本人もこのようにコメントしています。

「ほんとうに緊張します。これまでいろいろなお仕事をさせていただきましたが、そのシーンの雰囲気を壊さないように声を入れていくのはやはり難しいです。いい意味で存在感を消して、少し離れたところから登場人物たちを見守るような存在でいられたら。雰囲気にあった声でナレーションするというのは、女優として『演じる』という部分に通じるところもあると思います」と、今後の演技に生かされそうだ。

(引用:Lmaga.jp)

しゃべくり007など今後はバラエティーも増えていくかもしれない

女優業で今まで活躍してきた愛菜ちゃんですが、今後はバラエティに多く進出する可能性も高まってきました。先ほども言ったように以前しゃべくり007でブルゾンネタを披露したことで、世間の目は変わりました。

そして2019年新春には、中学でマンドリンクラブに所属しているという愛菜ちゃんと、バイオリニストである高嶋ちさ子さんとの演奏共演しゃべくり007で行ったのです。

才能をどんどんと表に出し発揮する姿は、今後のバラエティ番組出演するきっかけとなることでしょう!

やっぱり声にも魅力あり!芦田愛菜ラジオドラマにも進出

干されたと噂の挙がっていた芦田愛菜ちゃんですが、実際は以前と変わらず多くのCMやドラマにも出演していることがわかりました。

そしてやはり気になるのは、最近増えてきている声のお仕事です。満腹でのナレーションやポケモンでの声優など愛菜ちゃんには声の魅力もあるのです。

芦田は広末と佐藤演じる夫婦の娘役で、“エンディング・カット”の活動をする両親に嫌悪感を抱く中学生の役どころだ。

(引用:サンスポドットコム)

ラジオドラマに出演した芦田愛菜ちゃんは、次のようなコメントをしていました。アニメやナレーションとも違った新鮮な雰囲気を味わったと言います。

「新鮮なことだらけで面白かったです。アフレコとはちょっと違って、絵もない状態で場面を想像してもらわないといけないのが難しいなと思いました」としみじみ。

(引用:サンスポドットコム)

大人な芦田愛菜への成長が楽しみに!

芦田愛菜ちゃんの成長具合をお分りいただけたでしょうか?これからも胸などスタイルがどんどん女性らしくなっていくのがとても楽しみですが、同時にドラマや映画なお役者のぶぶの成長もより一層期待大となります。

今後は彼氏など恋愛模様にも期待しつつ、語っていた病理医の夢にはどのように進んでいくのか、これからの活動を楽しみにしましょう!

芦田愛菜に関する記事はこちら