宮野裕史(横山裕史)の現在の住所は?結婚して娘がいる?<コンクリ事件> 社会

宮野裕史(横山裕史)の現在の住所は?結婚して娘がいる?<コンクリ事件>

目次

[表示]

宮野裕史(横山裕史)の家族構成は?

pixel2013 / Pixabay

そんな宮野裕史(横山裕史)の家族についてですが、証券会社勤務の父親(当時47歳)、ピアノ講師の母親(当時47歳)、妹(当時11歳)の4人家族で生活していました。

事件後、両親ともに仕事を辞めています。そして自宅を売却してまでお金を集め、コンクリート事件の被害者遺族に対して慰謝料5,000万円を支払いました。

その後の家族の行方や現在の住所は不明で、母親はのちにご紹介するとおり宗教にのめり込んでしまったという情報や、父親は愛人の元で暮らしているなど、様々な噂が流れていますが、どれも真偽不明となっています。

宮野裕史の母は創価学会員!?

msandersmusic / Pixabay

宮野裕史本人の情報があまり出回っていないので、宮野裕史の母親の情報についても注目が集まっています。ネットによると、母親は創価学会員という噂もあります。

そのため宮野裕史の母親が創価学会員として現在も活動しているのでは?とも噂されているようです。ただし、あくまでもネット上の噂のため、創価学会との実際の繋がりについては不明です。

宮野裕史(横山裕史)は結婚して娘がいるのか?

langll / Pixabay

コンクリート事件の共犯者で監禁場所を提供した湊伸治は、出所後に結婚していて娘がいるとされていますが、宮野裕史(横山裕史)には結婚のしたという事実は今のところありません。

湊伸治の結婚の情報と入り乱れて広まってしまっただけであり、宮野裕史(横山裕史)は現在の時点では結婚していないということになります。湊伸治の現在に関してはこのあと詳しくご説明します。

湊伸治のその後!殺人未遂を犯していた!

1972年12月16日に生まれた湊伸治は事件当時16歳で、兄の湊恒治とともに少女の暴行に加わりました。父親・母親・兄との4人家族で、父親からは相当な家庭内暴力を振るわれていたといいます。

出所後はライト級のムエタイ選手として活動していたようで、試合に出場した際には「コンクリ!コンクリ!」とブーイングが起こっていたといいます。

そして先ほども触れましたが、彼は2006年にルーマニア人女性と結婚して娘を一人授かっています。このあとご説明する事件で逮捕された際には一人暮らしだったようで、すでに別居か離婚をしているとされています。

2018年、殺人未遂で再逮捕

先にもご紹介したとおり、トラブルになった相手を警棒で殴ったうえに首を刃物で刺したとして、埼玉県川口市に住んでいた45歳の湊伸治が逮捕されました。

「殴ったり、刺したりしたことは間違いないですが、殺すつもりはなかった」と殺意は否認しているということです。(引用:BrandNewS)

この事件に対して世間からは、「結局更生していない」「少年法で守られた結果だ「社会に出ないよう無期懲役にすべき」と厳しい批判の声が相次ぎました。

事件の犯人だと中傷されたスマイリーキクチ事件

スマイリーキクチ事件とは、お笑いタレントとして活躍していたスマイリーキクチが「コンクリート事件」の実行犯であるとして10年にもわたる長いあいだ誹謗中傷され続けた事件のことです。

残忍な事件から年月が経った1999年、スマイリーキクチへの中傷が始まりました。しかも確たる証拠もなく「彼らと同じ世代」「元不良」「生まれ育った住所が足立区」という曖昧な理由でした。

事件の犯人達が当時未成年で本名などが公表されていなかったことが大きく、さらに「出所したうちの一人がお笑いのコンビを組んだ」といった情報が出てきたことにより、中傷はより激しくなりました。

2008年に一斉検挙

kaboompics / Pixabay

2000年からたびたび警察に相談していたスマイリーキクチですが、当時は今ほどインターネットが普及がしていなく、その膨大な誹謗中傷の書き込みから犯人を割り出すことは簡単ではありませんでした。

2008年9月にようやく警察は一斉検挙に踏み出しました。特に悪質だとされる書き込みをした人物を19人検挙し、起訴できると判断した7人を書類送検しました。ほとんどが普通の主婦や会社員だったといいます。

この一斉検挙に加え警察が「スマイリーキクチは事件と何の関係もない」と発表したため、誹謗中傷は激減するに至りました。その後スマイリーキクチは「二度とこんなことが起きないように願う」と発言しました。

出所後も犯罪を繰り返した犯人達

Pexels / Pixabay

コンクリート事件の主犯格だった宮野裕史(横山裕史)は小学生の頃から不良少年で、20年の刑期を満了して出所したあとも詐欺事件を起こして再逮捕されていました。

現在の住所や家族の行方については不明となっていますが、結婚に関しては、当時の共犯者だった湊伸治が結婚したという情報と入り乱れていたという説が濃厚です。

「戦後最大級の少年犯罪」とまで言われた残忍なこの事件ですが、犯人達のほとんどが詐欺・監禁・殺人未遂などで再逮捕されています。彼らが事件のことを心から反省する日はやって来るのでしょうか。

2/2