宮野裕史(横山裕史)の現在の住所は?結婚して娘がいる?<コンクリ事件>

ookawa151107038212 TP V4 - 宮野裕史(横山裕史)の現在の住所は?結婚して娘がいる?<コンクリ事件>

コンクリート事件で主犯格だった宮野裕史は出所後に養子縁組をして横山裕史に改姓しました。2013年には詐欺事件で再逮捕されたり、結婚が噂されたりと現在でも話題に上がる彼ですが、今回はそんな宮野裕史(横山裕史)の家族関係や現在の住所などについてまとめてみました。

「コンクリート事件」の主犯、宮野裕史(横山裕史)の現在は?

?size=m - 宮野裕史(横山裕史)の現在の住所は?結婚して娘がいる?<コンクリ事件>
instagram logo - 宮野裕史(横山裕史)の現在の住所は?結婚して娘がいる?<コンクリ事件>

宮野裕史(横山裕史)とは、戦後最大級の少年犯罪として注目を集めた「コンクリート事件」の主犯格です。この事件は1988年11月から翌年1月の間に行われた鬼畜・残忍極まりない凶悪犯罪です。

被害者を救えたはずの大人達に批判が集まったこの事件ですが、犯人達が未成年だったことから当時はアルファベットを用いて表現されていました。ですが現在は全員の本名が明かされています。

今回はそんなコンクリート事件の概要、そして主犯格で現在では改姓している宮野裕史(横山裕史)の家族や現在の住所や結婚の噂について詳しくご説明していきます。

宮野裕史(横山裕史)が起こした「コンクリート事件」とは?

?size=m - 宮野裕史(横山裕史)の現在の住所は?結婚して娘がいる?<コンクリ事件>
instagram logo - 宮野裕史(横山裕史)の現在の住所は?結婚して娘がいる?<コンクリ事件>

11月25日、埼玉県三郷市にて少女が拉致され、東京都足立区にある湊伸治の自宅2階に監禁されました。強姦に加え暴行も受けましたが、あとで帰してやるという宮野裕史の言葉を信じた少女は抵抗を諦めました。

ですが犯人達の行動は激しさを増していき、陰部に鉄筋やガラス瓶を挿入したり、シンナーやタバコを強要したり、揮発性のオイルを使って火を付けたりと、想像することすら恐ろしい暴行を繰り返しました。

翌年1月4日、宮野裕史は麻雀で負けたイライラを発散する為、小倉譲・湊伸治・渡邊恭史とともに弱り切っていた少女を2時間にわたり激しく暴行しました。拉致から40日後のこの日、少女は死亡したとされています。

少女の死と、逮捕

?size=m - 宮野裕史(横山裕史)の現在の住所は?結婚して娘がいる?<コンクリ事件>
instagram logo - 宮野裕史(横山裕史)の現在の住所は?結婚して娘がいる?<コンクリ事件>

1月4日の夜、少女が息絶えていることに気付いた宮野裕史は、少女の遺体をドラム缶に入れてコンクリートを流し込み、小倉譲・渡邊恭史とともに東京都江東区の埋立地に遺棄しました。

遺棄から約3か月後の1989年3月29日、別件の婦女暴行やひったくりなどの罪で取り調べを受けていた宮野裕史と小倉譲が警察に全てを自供したことで犯人達の逮捕に至りました。

1991年7月12日の判決公判では、主犯格の宮野裕史に懲役20年、小倉譲に懲役5年以上10年以下、湊伸治に懲役5年以上9年以下、渡邊恭史には懲役5年以上7年以下が下されました。

宮野裕史(横山裕史)の生い立ち、コンクリート事件が起こるまで

?size=m - 宮野裕史(横山裕史)の現在の住所は?結婚して娘がいる?<コンクリ事件>
instagram logo - 宮野裕史(横山裕史)の現在の住所は?結婚して娘がいる?<コンクリ事件>

宮野裕史が上記のような凶悪事件を起こしたうえで必ずと言っていいほど語られるのは、小学生で不良少年と呼ばれた壮絶な生い立ちや、高校での体罰についてです。

さらに家族との関係性についても良いものではなかったといいます。特に母親のしつけが異常に厳しかったとされていて、母親との間には大きな確執があったとも言われています。

では、彼はどのような幼少期・学生生活を過ごしていたのでしょうか?事件を起こすまでの経歴や家族関係について詳しくご紹介していきます。

小学生から家庭は崩壊、問題行動も

?size=m - 宮野裕史(横山裕史)の現在の住所は?結婚して娘がいる?<コンクリ事件>
instagram logo - 宮野裕史(横山裕史)の現在の住所は?結婚して娘がいる?<コンクリ事件>

宮野裕史は1970年4月30日に東京都葛飾区で生まれました。両親ともに仕事で忙しく放置される毎日だったのに対し、妹に対しては愛情を注いでいたため、家にいるのが嫌だったといいます。

一度、宮野裕史が母親が大切にしていた花を抜いてしまったことがありました。その時、母親は靴ベラで彼のことを繰り返し叩くなど、気性の激しい一面もありました。

そんな家族との良くない関係性から彼は非行に走り、小学生では素行の悪い不良少年と言われ、万引きや校内暴力などを繰り返しました。彼は「悪いことがかっこいい」と思っていたとのちに語っています。

NEXT 小学6年生の卒業文集で「少年院の院長になりたい。」