片栗粉Xとは?作り方や使い方・食べ方は?使用した人の感想まとめ

炎症になったり病院行きになった人もいる

1回のみならず、何度か使用つづけると当然不衛生な訳です。細菌が繁殖しますので性病になります。当たり前ですね。製造過程で火傷するなど、危険も当然あります。

違和感があるならば即病院へ行きましょう。

片栗粉Xだけじゃない!片栗粉でローションも作れる

作れます。お店で買うのが恥ずかしいと思うなら、是非作ってみてほしいです。簡単で手軽!やはりリーズナブルです。

片栗粉Xと合わせて使える自作ローションの作り方

・水300cc ・片栗粉大さじ1杯 (色々レシピがあるのですが、これが一番簡単な作り方です。)

食用の片栗粉を300ccの水に対して大さじ1杯使い、作ります。片栗粉と水をしっかり混ぜて、沈殿している片栗粉を無くして下さい。

その後、鍋に入れて火にかけます。よくかき混ぜながらトロっとした透明なローション状になるまで温めて下さい。鍋の中の分が粗熱をとったら、容器に移してとりあえず完成です。

作成時の注意点

美容成分が豊富な片栗粉なので肌にはいいはずですが、初めて使う人は少量だけ試すほうが良いでしょう。肌に合わない可能性があるからです。

その場合は100ccの水に対し片栗粉を小さじ1杯で作ってみましょう。

そして出来上がりのローションが固かったら、水分を少し多めに入れると良いです。片栗粉を多めに足すととろみの調整が出来ます。

余った片栗粉で他のものを作ろう

子供の時興味本位で実験のつもりで作ってみた人は結構いるようですが、片栗粉の使い道はもっといろいろあるのです。片栗粉Xを作って余ってしまった片栗粉を使いきりましょう。

片栗粉は料理だけでなく、いろいろ作れるのです!ここでは他に作れるものを紹介します。

片栗粉を使ったスライム

片栗粉を使ってスライムを作ってみましょう。あの不思議な感覚がクセになり、つい暇つぶしに触って遊んでしまいますね!簡単に作ることが出来る玩具です。

お子様がいる方におすすめしたいです。コミュニケーションをとる意味でも一緒につくってみたらよいのではないでしょうか。

昔スライムで遊んだ時の自分の話を、お子様に教えてあげるって素敵なことです。

片栗粉スライムの材料です

材料は次のとおりです。 ・片栗粉1カップ ・水1/3カップ ・洗濯糊(PVA)1/4カップ・絵具または食紅、少々

ボウルに片栗粉と水を混ぜ合わせて、良く混ざったら洗濯糊(PVA)を入れて、さらに混ぜてください。絵具や食紅で色をつけたら完成です。

片栗粉スライムの注意点

スライムは乾燥すると固まってしまい遊べなくなりますので、保管する際は密閉して下さい。しかしながら、保管し続けると徐々に乾燥してしまいますので、出来るだけ早いうちに遊んで下さい。

入浴剤をつくろう!

片栗粉でローションが作れることは前記事で紹介していますが、他にもスキンケアに良いものとして入浴剤も作ることが出来るのです。

片栗粉でスキンケア作りが出来るとは!これもスライム同様、面白いのではないでしょうか?

片栗粉を使った 柑橘系入浴剤

作り方を説明します。まずは材料は次のとおりです。

・片栗粉 適量(50g目途)・重曹(料理用)100g・水 適量・レモン、柚子など(柑橘系フルーツの果汁)適量

片栗粉、重曹、フルーツ果汁を混ぜ合わせてください。だまにならによう少しずつ水を加えるのが上手く作るポイントです。500円玉サイズの団子を作って、半日から1日以上寝かせて下さい。

柚子は爽やかな香りで心も体もリフレッシュ

柚子は爽やかな香りで癒し効果が高いです。柚子は是非とも試してみて下さい。必ず忘れずに、最後はシャワーで体を流して下さいね。

片栗粉の原料ジャガイモには、ビタミンCが豊富なんです。保湿力に優れており、メラニン生成予防にも効果的です。片栗粉は美容に良い優良食材ですね。美容アイテムとしてなかなか重宝します。

フェイスパックを作ろう!

またまた美容に関するものです。前記事でビタミンCが豊富であることを説明しておりますが、さらにアーモンドをプラスして、ビタミンEもとれるフェイスパックでも作りませんか。

ビタミンEには抗酸化作用があるので、エイジングケアにも優れているのです。

片栗粉フェイスパックの材料です

片栗粉フェイスパックの作り方は以下のとおりです。

・アーモンド4~5個、・牛乳(アーモンドの量に合わせて適量)・片栗粉 適量・水 適量

アーモンドを砕いて、牛乳に浸して半日~1日置きます。その後、片栗粉と水を加えて下さい。ペースト状になります。これを顔に塗ります。

牛乳の匂いが気になるなら豆乳を入れる

牛乳の独特な匂いがダメであれば、豆乳を使ってもよいです。豆乳は大豆イソフラボンが豊富ですね。女性の方が必要とする美容成分ですが、男性が使っても肌に優しい成分です。是非お試しあれ!

牛乳も豆乳も苦手 ならば緑茶パックをつくろう!

皮膚の細胞を生まれ変わらせる働きがあり、クロロフィル、ビタミンC、タンニンが肌に働き、美白効果が期待出来ます。カテキンの抗酸化作用も期待出来ますので、皮脂の酸化を抑え、ニキビを防ぎます。

お茶パックの作り方

材料は次のとおりです。前茶だけではなく、麦茶も一緒にブレンドします。

・煎茶 50g ・麦茶 100cc ・片栗粉 大さじ2 ・水 適量

煎茶をすり鉢かミキサーで粉末状にし、さらに麦茶を混ぜます。そして片栗粉を加えてよく混ぜて下さい。あとは肌に塗るだけです。15分ほど待ちます。

お茶パックの秘められたパワーを是非お試しあれ!

これもお財布にも優しく無理なく続けることが出来ます。お茶だけでも確かに効果はあり、シミ、シワ対策にもなるわけです。是非一度、そのパワーを実感していただきたいと思います。

パック後の爽快感とさっぱり感は言葉にできないほどのもので、肌に透明感が増すこと間違いです!片栗粉に含まれている「いも」の力はあなどれませんね。

片栗粉Xで遊びすぎないように気をつけて下さい

厨房の時に興味本位で片栗粉Xを作ったことがある人は結構いるようで、それぞれ思い出があることでしょう。コスパが良く美容成分も豊富の片栗粉ですから今でも根強い人気です。

使った感想も賛否両論の片栗粉Xですが、実験感覚で作ってみた、片栗粉Xを使ってみたときの工程はすごく楽しかったでしょう。片栗粉の美容成分も高いので肌負担も悪くないでしょうが、何度も使うことは危ないです。

衛生面には気をつけてほしいですね。あまりヤリ過ぎに注意しましょう。今後のこと考えて一応・・・余計なお世話かもしれませんが、軽い忠告で心に留めておいていただきたいです。