片栗粉Xとは?作り方や使い方・食べ方は?使用した人の感想まとめ

これを作り出した人は本当に男であり、暇な人なのでしょう。よくこの「処分の使い方」を編み出したと思う訳です。「下セカ」のEDで作り方が紹介されました。これを食べると葛餅とかういろうといった感想ですね。ここでは、片栗粉Xをまとめました。

料理?片栗粉Xとは?

料理の観点でみたらスイーツです。冷やしてから、黒蜜、きな粉、醤油+砂糖などをかけて食べたいですね。

しかし片栗粉Xは、味覚を楽しむものではない、別の目的のためにあるものでした。

根強い人気がある片栗粉Xとはどういうもの?

まさか根強い人気だったとは!そうです、今でも意外と人気があるようです。そう、これは手軽に作れる「精液処理機」です。

一般に売られている「精液処理機」は高価なのです。安価で済む手軽な「精液処理機」を求めて開発が進み、片栗粉Xが完成したのでした。

2001年3月6日にとある独身男性が開発した

2001年3月6日、東京都在住の独身男性の発明しました。いくつかの「精液処理機」が満足出来ないという動機のもと、様々な実験で研究を重ねて、ついに、片栗粉Xが完成したのです。

古来からゼリー、水風船のような材料で簡易精液処理機が開発されていたようです。中でもこんにゃくはスタンダードな人気を集めた材料でした。満足出来ないという声が挙がっていたのですね。

分量を計測し電子レンジで加熱する工程が必要なため少々面倒ではあるのですが、その効果は大きく「簡易精液処理機」界に大きな旋風を巻き起こしたということです。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界(下セカ)で取り扱われ話題に

「下セカ」の6話EDで作り方を紹介しています。視聴者からこのままどこへ向かっていくのか、色んな意味で突き抜けすぎとの声があったアニメです。

本当に最初から最終回までずっと下ネタで笑いをとった番組でした。片栗粉Xの作り方を、本当にわかりやすく説明していました。

簡易精液処理機である片栗粉Xの作り方!固さが難しい?

ここで片栗粉Xの作り方をまとめました。結構失敗談が多いようです。固さの調整が一番大変な工程ですね。

NEXT 片栗粉Xを作るのに必要な材料と分量