小林星蘭が現在劣化してブサイクに?画像あり!中学校や母親の浮気問題について

2015年に手裏剣戦隊ニンニンジャーに出演

2015年に放送されたテレビ朝日の特撮ドラマ手裏剣戦隊ニンニンジャーの第38話「魔女っ子は八雲がお好き?」にエレナ役としてゲスト出演しました。

最後には小林星蘭のキスシーンもあったと言います。お相手はアオニンジャー役の松本岳でした。

その後もドラマやバライティーなどに出演している

cocoparisienne / Pixabay

その後は、学業に専念するためかテレビ出演は少し減ったようですが、単発スペシャルのテレビドラマや歌のワイドショーという音楽番組でアシスタントを務めたりしました。

トップ5に入る子役の年収は?

QuinceMedia / Pixabay

5位は、大人っぽい印象でドラマやCMに多く出演していた谷花音で年収は3200万円だといいます。5位でも相当の稼ぎのようです。

4位は、こちらもドラマやCMに多く出演していた可愛らしい印象の本田望結で3500万円のようです。そして、3位は小林星蘭でなんと4500万円です。

そして2位は、ドラマやバライティとテレビ番組に多く出演していた鈴木福で1億1000万円となんと1億円超えのようです!

3dman_eu / Pixabay

1位は、テレビやドラマ、映画やCMとその子供と思えない演技力が評価され話題となった芦田愛菜です。なんと年収は1億9000万円で子役だけでなく女優全体でも11位だったようです。

売れっ子の人気子役は、想像以上に年収が高く大人でも羨ましいくらいの稼ぎのようです。

子役時代から今も活躍する芸能人

langll / Pixabay

子役として活躍し、いまも芸能活動をしている方は多くいます。その方たちを紹介します。

子役から今も女優として活躍している人

有名なのは、子役として出演した「家なき子」で話題となった安達祐実です。さらに、子役時代に「キッズ・ウォー」に出演していた井上真央がいます。

他にも美山加恋や宮崎あおい、志田未来、大島優子、栗山千明、大沢あかねなど今でも活躍している子役出身の女優は多くいるようです。

子役から今も俳優として活躍している人

子役時代に「妖怪大戦争」に出演していた神木隆之介や「14才の母」に出演していた三浦春馬、さらには子役時代に大河ドラマ「秀吉」に出演していた小栗旬も子役出身です。

他にも山田孝之や本郷奏多、生田斗真、須賀健太、伊藤淳史、染谷将太なども子役出身の俳優です。

NEXT カルピスのCMに出演した歴代女優