アミニズムとアニミズムの違いは?意味や由来・具体例について

アフリカの民族「バカ族」が信仰しているジェンギ

アフリカの民族「バカ族」はアニミズム的な信仰風習を持っています。ジェンギという自分たちの祖霊・守護霊と考えられている森の聖霊を信仰しています。

狩りが成功したときはジェンギに対して感謝を示す踊りの儀式が行なわれます。

ネパールのシェルパ族が信仰している神と悪魔

ネパールの少数民族の一つであるシェルパ族の人々は、仏教とアニミズムを融合させた独特の信仰風習を持っています。

聖なる山には神々が宿っていると考えており、外国の登山者が来る前は自分たちでヒマラヤを登山することはなかったといいます。

また、登山の際は悪魔に登山を邪魔されないよう、祭壇を築いてお経をあげ、安全祈願します。「プジャ」という儀式です。

アニミズムは人間の成長過程でも見られる

アニミズムの特徴は人間の成長過程にも見られます。

幼児の玩具などが生きていると遊ぶこともアニミズム

幼児が玩具に話しかけたり、カブトムシに相撲を取らせたりして遊ぶ行為は、自分と対象物を同等と捉えている状況であり、アニミズム的といえます。

教育上でも活用されている

我々も、この幼児のアニミズム的な反応を教育上、利用することがあります。

馬の玩具が片づけられずに放っておかれたときに、「お馬さんが寂しそうだよ。おもちゃ箱にかえしてあげよう。」と幼児に語り掛けたりします。

幼児が描くイラストにもアニミズムが見られる

幼児のお絵描きを見ると、対象物に目や鼻が描かれていることがよくあります。これはアニミズム的といえます。車やポストも自分と同じ存在と捉えているのです。

NEXT 発達心理学者ジャン・ピアジェの発生的認識論でもアニミズムが書かれている