青木あざみの現在は?子供は父親の暴力によるもの?【大家族青木家】

2009年7月、あざみは飯島広樹と結婚するも旦那がひき逃げで逮捕

2009年7月に青木あざみさんは、飯島広樹と結婚していますが、結婚して2ヶ月後にその旦那がひき逃げ事故を起こしてしまって、相手は死亡しています。飯島広樹はその男性を助けずにその場を逃げています。

結婚したのが2009年の7月で、ひき逃げ事故を起こしたのが8月24日です。逃げた後出頭したのが、9月7日でしたが、死亡させた男性会社員を助けずに逃げたのは飲酒運転だったからとも言われています。

父親は現在あざみとは連絡をとっていない

現在あざみさんは父親と連絡をとっていないのでしょうか?青木家の父親が2015年にインタビューに応えていますから紹介します。

埼玉県内の巨大団地。当時とは違う一室に住む、父・信義氏に近況を聞いた。
「相変わらずですよ。一緒に暮らしているのはあざみの置いていった子ども2人と、一番下の女の子(高2)だけだけど」
そう話す信義氏の周りを赤ん坊がハイハイし、就学前の男児が遊んでいる。
「3女の子ども。60越えたし仕事はあるときだけして、あとはこうやって遊びに来るから子守りだよ。男の子たち3人も皆、18くらいで所帯もって子ども作ってる。そのほうがあともラクだしいいじゃない」
孫たちには〃じぃじ″と呼ばれているという父に、あざみさんの近況を聞く。
「全然連絡とってない。旦那が刑務所入ったりして半年くらいは行き来してたかなあ。結婚が続いてるのかどうかもわかんない。でももう27だしね」
あざみさんが父に託した子は小5と小3になった。
「(会いたがったり)ぜんっぜんしない。孫は自分で『ママはいない』と言いますからね」
それでも、困ったりはしていないと明言する。
「ノホホンとしてますよ。世間はうちのことうらやましいみたい。だって子どもたちと一緒に、居酒屋行って飲んだりしてるからさ」
もうこれまで以上にスリリングな展開が起こらないといいのだけれど。(引用:週刊文春)

あざみさんは、父に対して愛情も受けてきたし、信頼もできるから乱暴された行為を抜くといい親父だといいます。しかしこの先関わっていけるかと聞かれたら、それはできないし会いたくはないといいます。

あざみさんへのインタビューによると、初体験は小学校6年の時でタバコを吸い始めたのも同じころ、19歳の時に警察に逮捕されたことがありました。

 その際に父親から日常的なレイプを訴えましたが警察は信用しなかったそうです。なぜかと言えば、父親は右翼だったが地元の警察とも交友があったからのようです。

現在ブログは見れない?

青木あざみさんのブログは、結婚して旦那がひき逃げで逮捕された頃まで続いていましたが、読者とのやり取りで非難を浴びてそれに逆切れし、その言葉に対してのコメントがさらに増えて炎上してしまいました。

その後はパスワードがないとアクセスできなくなり、現在はブログが存在しているのかどうかも分かりません。

大家族青木家のあざみが父親のレイプを暴露?本当なの?

大家族の青木家の次女あざみさんは、父親からレイプされていたのは本当なのでしょうか?しかし、そのことを暴露したのは、あざみさん当人でした。彼女が生んだ3人の子供は父親のレイプによってできた子供でした。

本人の証言で分かったことですから、このことは紛れもない事実でした。「ザ!激闘!大家族!!」は視聴率もよく多くのファンがいましたから、その事実は衝撃だったはずです。

 2009年頃、あざみが父親のレイプを暴露、子供は父親との子供だった?

青木家のあざみさんには3人の子供がいましたが、3人とも親父との関係で出来た子供だということが、2009年の週刊誌のインタビューで、あざみさん本人の証言から明らかになりました。

テレビではあざみさんは、16歳と17歳で妊娠出産する様子が放映されていましたが、実はその子供は父親の子供でした。当時から親父は何食わぬ顔でテレビに出ていましたが、孫ではなく自分の子供だったわけです。

しかも最初に出産したのはそれよりも前で14歳の時に父親との行為でできた子供を出産していました。その子供は生まれてすぐに施設に入れたという驚きの事実が、あざみさん本人の証言から分かりました。

NEXT あざみの暴露は本当?視聴者も驚きの暴露内容